Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所

株式会社 ウェル プランド ハウス です。

設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





1月17日…今日の誕生花・花言葉

2017.01.17 Tuesday 11:48



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月17日 イタリアンルスカス…陽気

1月17日 シンビジューム…飾らない心、深窓の麗人、華やかな恋、素朴、高貴な美人

1月17日 スイバ…親愛の情、情愛

1月17日 デンファレ…お似合い、わがままな美人、有能
※ 別名:デンドロビウム・ファラエノプシス

1月17日 ナズナ…すべてを捧げます

1月17日 ファレノプシス…清純、幸福が飛んでくる、あなたを愛します、華やかさ
※ 別名:こちょうらん(胡蝶蘭)




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300
参考:草木図譜






『今日取り上げるお花は、年末に開花させるために、夏の間は標高の高い所へ運ぶ「山上げ栽培」が行われているそうです。』






1月17日の誕生花:シンビジューム



花言葉:【飾らない心】【深窓の麗人】【華やかな恋】【素朴】【高貴な美人】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ラン科
属名:シュンラン属
学名:Cymbidium(属の総称)
英名:Cymbidium
別名:美化蘭
別名:
原産:ヒマラヤから中国雲南にかけての山岳地帯
性状:常緑多年草
草丈:60センチ〜80センチ
花期:12月〜3月
花色:ピンク、赤、黄色、白、グリーンなど
用途:鉢植え







属名の Cymbidium は、古代ギリシャ語の cymbe(舟)と eidos(形)が語源です。
唇弁(しんべん。リップ。唇形に広がった花びらのこと。)の形が正面から見ると丸くくぼんでいて、舟底の形に似ていることに由来しています。






シンビジウム属は、東南アジアからヒマラヤ、アッサム地方の高原地帯に、約60種が分布しています。


日本へは、明治18年にヨーロッパから渡来しました。


日本では、現在7種が確認されていて、着生(ちゃくせい。他のものにくっついて生活すること。)、地生(ちせい。根が地中に入り、地上部を支えていること。)、半地生(はんちせい。同じ属の中に着生種と地生種の両方の種があるラン。または、着生と地生の中間的な状態で自生しているラン。)と、さまざまな形で自生しています。


園芸品種も数多く作出されています。







花色が豊富で、最低気温が5度以上あれば越冬できる、寒さにとても強い洋ランです。


花持ちもよく、1つの花だけで1ヶ月ほど持ち、しかも次から次へと花を咲かせるので、3ヶ月近く花を楽しむ事ができます。







5月頃、霜の心配がなくなったら室外に出して良く日光に当てます。


7月〜8月は、日陰の風通しの良い場所で管理します。


9月以降は、日向で管理します。


10月中旬頃には、室内に取り込みますが、日の当たる窓際などに置きます。


水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。


植え替えは、2〜3年に1回、新芽が伸び始める3月から4月に行います。


株分けも、3月から4月に行います。



参考:シンビジウムの育て方・ヤサシイエンゲイ






ラン科シュンラン属の植物



 1. かんらん (寒蘭)  



 2. しゅんらん (春蘭)  



 3. シンビジウム・カナリクラツム  



 4. シンビジウム・キャスケードタイプ  



 5. シンビジウム・トラキアヌム 



 6. シンビジウム・プミルム (金陵辺) 






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

地震確認(震度1以上 ・ 過去24時間 他)

2017.01.17 Tuesday 10:50


■『tenki.jp』…日本気象協会


1.過去の地震情報(震度1以上

2.過去(24時間)・(7日間)・(30日間)・(100日間)の震央分布図





地震関連のページ ・ 株式会社 ウェル プランド ハウス








JUGEMテーマ:アート・デザイン

地震関連 | comments(0) | - | pookmark |

1月16日…今日の誕生花・花言葉

2017.01.16 Monday 11:09



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月16日 ジンチョウゲ…栄光、不死、不滅、永遠

1月16日 デンドロビューム…わがままな美人、思いやり

1月16日 バコパ…小さな強さ、愛らしい

1月16日 ヒアシンス…勝負、あなたとなら幸せになれる

1月16日 ローズ…熱烈な恋、情熱、愛情、愛嬌、美、私はあなたにふさわしい、内気な恥ずかしさ、感銘、温かい心、満足




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げるお花は、1990年代に普及し始めました。

園芸品種が多く、流通名は新旧の属名が入り交じっています。

花期がとても長いことが特徴です。』







1月16日の誕生花:バコパ



花言葉:【小さな強さ】【愛らしい】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ゴマノハグサ科
属名:ステラ属
学名:Sutera diffusus
英名:Bacopa
別名:ステラ
別名:
原産:アフリカ、カナリア諸島
性状:常緑多年草
草丈:5センチ〜15センチ
花期:4月〜11月
花色:白
用途:鉢植え、庭植え







属名の Sutera(ズーテラ、ステラ)の語源および由来は調べられませんでした。


名前の バコパは、旧分類の学名が Bacopa diffusus(バコパ・ディッフスム)だったことから、今も旧い属名で流通しています。


別名の ステラは、新しい属名からです。







アフリカやカナリア諸島が原産です。






茎を匍匐(ほふく)させて広がり、グランドカバーに利用されています。


花期は4月から11月までと長く、小さな花を咲かせ続けます。







一年を通して日当たりの良い環境を好みます。


夏の高温多湿は避けます。


土の表面が乾いたら水を与えます。


肥料は、開花中はスタミナ切れさせないよう、1週間に1回液体肥料を与えます。


真夏は、混みあった茎葉を間引いたり、切り戻しをしたりして、風通しをよくします。


枯れた花は、こまめに摘み取ります。


株分け、さし芽でふやすことができます。



参考:ステラ(バコパ)の育て方・ヤサシイエンゲイ






ゴマノハグサ科ステラ属の植物



 1. イエローバコパ  



 2. ウォーターバコパ  



 3. ステラ・パルストリス  



 4. ステラ・ピンナチフィダ  



 5. ステラ・ミクロフィラ 






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

1月15日…今日の誕生花・花言葉

2017.01.15 Sunday 10:58



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月15日 オキザリス…輝く心

1月15日 オンシジューム…可憐、強調、気立てがいい、清楚、神秘的な恋、遊び心

1月15日 スミレ…無邪気な愛を

1月15日 トゲ…厳格
※ 画像:せいようさんざし(西洋山査子)

1月15日 ファレノプシス…清純
※ 別名:こちょうらん(胡蝶蘭)

1月15日 ボケ…熱情、平凡、熱情、早熟、妖精の輝き、先駆者




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げるのは、トゲ です。

トゲは、英語で thorn(ソーン)

thorn には、【セイヨウサンザシ(英名:Hawthorn)】を指す場合と、【トゲを持つ小さな木(bush with thorn)】を指す場合とがあります。

ここでは、セイヨウサンザシ(英名:Hawthorn)をご紹介します。

この木の枝を持っていると、船は嵐を避けることができ、陸上の旅人は雷に打たれないといわれていたそうです。』







1月15日の誕生花:トゲ



花言葉:トゲ【厳格】
花言葉:セイヨウサンザシ【希望】








(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:バラ科
属名:サンザシ属
学名:Crataegus oxyacantha
英名:Hawthorn
英名:Mayflower
英名:Whitethorn
和名:せいようさんざし(西洋山査子)
別名:メイフラワー
原産:ヨーロッパ、北アフリカ
性状:落葉低木
樹高:4m〜9m
花期:5月
花色:白色、淡紅色
用途:庭植え、鉢植え







属名の Crataegus(クラテグス)は、ギリシャ語の kratos(力)と agein(持つ)が語源です。材が堅いことがその由来です。


和名の せいようさんざし(西洋山査子)は、原産地がヨーロッパであるということと、さんざし(山査子)とは「山地にあるさんざ(山査)」という意味で、山査の実に味が似ていることから名付けられました。


別名の メイフラワーは、1620年にイギリスから清教徒(せいきょうと。イギリス国教会の改革を唱えたキリスト教のプロテスタントの一派。1620年に信者の一部がメイフラワー号に乗りアメリカに移住した者もいる。また、1642年にイギリスで清教徒革命を起こしたりもしている。)を乗せてアメリカに渡ったメイフラワー号に、この花が描かれていたことから「メイフラワー」とも呼ばれています。


英名の Hawthorn(ホーソーン)は、「垣根のトゲのある灌木(かんぼく。低木のこと。)」の意味で、この木が生垣などによく用いられることから名付けられました。


英名の Mayflower(メイフラワー)は、イギリスの5月を代表する花木であることから、そのように呼ばれています。単に「メイ」と呼ばれることもあります。







ヨーロッパ中部、イギリス、北アフリカから中央アジアに分布しています。






キリストの荊冠(けいかん。いばらの冠。イエスが十字架にかけられた時かぶせられたことから、受難をたとえる。)がこれでつくられたという伝説があります。


飛び散ったキリストの血がサンザシを清めたとすることから、中世では厄よけの木となりました。


古代ギリシャでは、結婚式の松明(たいまつ)に用いられ、枝が花嫁の花冠になりました。


古代ローマでは、魔女の呪術を退けるため、葉を赤ん坊の揺りかごに入れました。







セイヨウサンザシと呼ばれるものには

クラタエグス・オキサカンタ(Crataegus oxyacantha)

クラタエグス・ラエウィガタ(Crataegus laevigata)

クラタエグス・モノギナ(Crataegus monogyna)

があります。







高さは4〜9メートルほどで、5月に白色または淡い紅色の5弁花を咲かせます。


花や葉、果実は、血管を刺激して血行をスムーズにする作用があるといわれ、薬用にも使われています。







バラ科サンザシ属の植物



 1. あかばなやえさんざし (赤花八重山査子)  



 2. おおさんざし (大山査子)  



 3. きみのさんざし (黄実の山査子)  



 4. グリーンホーソーン  



 5. さんざし (山査子) 



 6. ラバルさんざし (ラバル山査子)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

1月14日…今日の誕生花・花言葉

2017.01.14 Saturday 10:53



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月14日 アンスリューム…情熱、熱心、強烈な印象、恋にもだえる心、愛の芽生え
※ 別名:おおべにうちわ(大紅団扇)

1月14日 キャットテール…陽気、上機嫌

1月14日 サフラン…歓喜、陽気、節度ある態度、ひかえめな美、青春の喜び、悔いなき青春

1月14日 シクラメン…切ない私の愛を受けてください、遠慮、内気、はにかみ、過ぎ去った喜び

1月14日 シンビジューム…飾らない心、深窓の麗人、華やかな恋、素朴、高貴な美人

1月14日 スイートピー…私を覚えて下さい、優しい思い出、優美、門出、繊細

1月14日 ツバキ…高潔な理性、気取らぬ優美、控えめな美点、魅力




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、猫のしっぽのようにふさふさとしています。』






1月14日の誕生花:キャットテール



花言葉:【陽気】【上機嫌】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:トウダイグサ科
属名:エノキグサ属
学名:Acalypha reptans
英名:Red cat's tail
英名:Weeping chenille
別名:キャッツテール
別名:アカリファ
原産:インド
性状:常緑多年草
草丈:20センチ〜30センチ
花期:5月〜10月
花色:赤
用途:鉢植え







属名の Acalypha(アカリファ)は、花がイラクサに似ていることから、イラクサの古代ギリシャ名 acalephe に由来しています。


名前の キャットテールやキャッツテールは、ネコの尻尾のような花穂(かすい。穂のような形で咲く花のこと。)に由来しています。







インドが原産です。






同じくトウダイグサ科エノキグサ属の木本(もくほん。樹木(じゅもく)とも言う。)ベニヒモノキ(Acalypha hispida)に似ていていますが、匍匐性(ほふくせい。水平方向に地面の上に伸びる性質の植物。)の小型種です。


5月から10月ごろ、ネコの尻尾のようなかたちの真っ赤な花穂(かすい。穂のような形で咲く花のこと。)をつけます。


高温性の植物で、10℃以上ないと越冬しません。







直射日光によく当てます。


花が茶色く変色して汚くなってきたら、花から2節くらい下のところから茎を折って花を摘みます。


水はたっぷり与えますが、花にはかけないように、垂れ下がった枝や花を持ち上げて株元にあげます。


液肥は、週に1回くらい与えます。


冬は、室内に取り込んで乾かしぎみに管理します。


挿し木で殖やせます。



参考・引用:キャットテール・nejineji gardening(ネジネジ ガーデニング)






トウダイグサ科エノキグサ属の植物



 1. アカリファ・ウィルケシアナ  



 2. えのきぐさ (榎草)  



 3. しろひものき (白紐の木)  



 4. べにひものき (紅紐の木)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |