Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





6月23日…今日の誕生花・花言葉

2017.06.23 Friday 10:03



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










6月23日 タチアオイ…平安、単純な愛、熱烈な恋、威厳、高貴、大きな志

6月23日 ヘリクリサム…永遠の思い出

6月23日 ベルガモット…野生的
※ 別名:モナルダ・ディディマ
※ 和名:たいまつばな(松明花)

6月23日 ミヤコワスレ…強い意志、別れ、しばしの憩い、憂いを忘れる

6月23日 ムラサキツユクサ…快活、貴び




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、中学校では葉の裏の表皮をはがして「気孔の観察」、高校では「おしべの毛の原形質流動」や「花粉管の発芽」など、理科の観察実験に利用されるのですが…記憶におありですか?

道端に自生しているつゆくさ(露草)と同じツユクサ科ですが、こちらは北アメリカから渡来した種です。』







6月23日の誕生花:ムラサキツユクサ



花言葉:【快活】【貴び】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ツユクサ科
属名:ムラサキツユクサ属
学名:Tradescantia sp.(属の総称)
英名:Common spiderwort
英名:Spiderwort
和名:むらさきつゆくさ(紫露草)
原産:北アメリカ
性状:多年草
草丈:50センチ〜90センチ
花期:6月〜10月
花色:青紫色、白
用途:鉢植え、庭植え







属名の Tradescantia(トラデスカンティア)は、17世紀イギリスの、チャールズ一世の庭師であり有名な植物学者の John Tradescant(ジョン・トラデスカント。1577〜1638。)に因んだ名前です。






北アメリカが原産です。


つゆくさ(露草)の園芸用品種が野生化したもので、明るい林内や草原に群生しています。


日本には、明治初期に渡来しました。







温暖な地域を中心に200種くらいが分布していますが、花を楽しむため観賞用に栽培されるトラデスカンティア属を総称して、ムラサキツユクサと呼んでいます。


一般的に出回るものは、おおむらさきつゆくさ(大紫露草)で、こちらの方が花が大きく、花つきも他種より優れていて、花色も豊富です。







茎は直立し、線形の葉が互生します。


3月から6月ごろ、茎頂に3個の花弁の花を数個、散形状に咲かせます。


その日の午後にはしぼむ、一日花です。







日当たりと水はけのよい場所を好みます。


植えっぱなしでも雑草のようによく育ちます。


花後の茎は、刈り取ります。


春に、株分けでふやすことができます。



参考:ツユクサ(ムラサキツユクサ)の育て方・ヤサシイエンゲイ






ツユクサ科ムラサキツユクサ属の植物



 1. ときわつゆくさ (常磐露草)  



 2. トラデスカンティア・ギガンテア  



 3. トラデスカンティア・シラモンタナ  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

地震確認(震度1以上 ・ 過去24時間 他)

2017.06.23 Friday 09:42


■『tenki.jp』…日本気象協会


1.過去の地震情報(震度1以上

2.過去(24時間)・(7日間)・(30日間)・(100日間)の震央分布図





地震関連のページ ・ 株式会社 ウェル プランド ハウス








JUGEMテーマ:アート・デザイン

地震関連 | comments(0) | - | pookmark |

6月22日…今日の誕生花・花言葉

2017.06.22 Thursday 15:23



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










6月22日 ガマズミ…愛は死より強し、結合

6月22日 シラン…互いに忘れないように、美しい姿

6月22日 スイカズラ…愛の絆、献身的な愛、友愛

6月22日 ストロベリーキャンドル…素朴な愛らしさ、人知れぬ恋、胸に灯をともす、私を思い出して
※ 別名:べにばなつめくさ (紅花詰草)

6月22日 マトリカリア…集う喜び、楽しむ
※ 別名:なつしろぎく (夏白菊)

6月22日 リコリス…追想、快楽、誓い、情熱、悲しい思い出




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、たくさんの園芸品種があります。

日本的な花姿あり、ゆりのようなあざやかな洋風の花姿あり、花色も大変豊富です。

イメージとしては秋の花ですが、園芸品種は夏咲きのものが多いのも意外でした。』







6月22日の誕生花:リコリス



花言葉:【追想】【快楽】【誓い】【情熱】【悲しい思い出】






きつねのかみそり(狐の剃刀)

(C)ボタニックガーデン


しょうきずいせん(鍾馗水仙)

(C)ボタニックガーデン


しろばなまんじゅしゃげ(白花曼珠沙華)

(C)ボタニックガーデン


なつずいせん(夏水仙)

(C)ボタニックガーデン


ひがんばな(彼岸花)

(C)ボタニックガーデン


リコリス・スプレンゲリ

(C)ボタニックガーデン








科名:ヒガンバナ科(ユリ科)
属名:ヒガンバナ属
学名:Lycoris spp.(属の総称)
英名:lycoris
別名:
別名:
原産:中国、日本
性状:夏植え球根
草丈:30センチ〜60センチ
花期:8月〜9月
花色:オレンジ、黄色、白、赤、ピンク
用途:庭植え、鉢植え







ヒガンバナの園芸種を総称して、リコリスといいます。






属名の Lycoris(リコリス)は、ギリシャ神話の海の女神 Lycoris(リュコリス)から名付けられました。花の美しさが由来です。






リコリスの代表は、ひがんばな(彼岸花、曼珠沙華)です。


他に、狐の剃刀、鍾馗水仙、白花曼珠沙華、夏水仙、リコリス・スプレンゲリなどがあります。







リコリスの写真


リコリスはどんな花?


参考:リコリスの城下農園






球根の植えつけは、葉のない休眠中が適期です。


日当たりと水はけがよい場所を好みます。


やや乾燥気味に育てます。


暖地では落葉樹の下などに植え、寒冷地では鉢に植えかえるなど、冬は霜があたらないように保護します。



参考:リコリスの育て方・城下農園






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

6月21日…今日の誕生花・花言葉

2017.06.21 Wednesday 20:36



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










6月21日 コデマリ…友情、優雅、品位、努力する、いくじなし、努力する

6月21日 サツキ…節制

6月21日 スカシユリ…親思い、飾らぬ美、注目を浴びる

6月21日 タチアオイ…平安、単純な愛、熱烈な恋、威厳、高貴、大きな志

6月21日 ツキミソウ…自由な心
※ 画像:ひるざきつきみそう(昼咲き月見草)

6月21日 マツヨイグサ…移り気




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、南米原産の帰化植物です。

昭和30年代には野生化して、空き地などに大群落を形成しました。

近年は急速に少なくなっています。』







6月21日の誕生花:マツヨイグサ



花言葉:【移り気】【温和】【協調】【ほのかな恋】【浴後の美人】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:アカバナ科
属名:マツヨイグサ属
学名:Oenothera stricta
英名:Chilean evening primrose
漢字表記:まつよいぐさ(待宵草)
通り名:宵待ち草( 正確には、誤り。)
通り名:月見草( 正確には、誤り。)
原産:南アメリカ
性状:二年草
草丈:30センチ〜100センチ
花期:5月〜8月
花色:黄色(しぼむと赤)
用途:自生、庭植え







属名の Oenothera(オエノセラ)は、ギリシャ語の oinos(酒)と ther(野獣)が語源です。
マツヨイグサ属の一種に対して、ギリシアの哲学者で博物学者だった Theophrastu(テオフラストス。BC372頃〜BC288頃の人。500種類にもおよぶ植物を記載し、植物学の祖といわれた。)が用いた名前です。
根に、ブドウ酒のような香気があり、野獣が好むためといわれています。


名前の まつよいぐさ(待宵草)は、花が夕方から開き、朝になるとしぼむという特徴から、(宵になるのを待つようにして花が咲く)という意味で名付けられました。







南アメリカのチリやアルゼンチンが原産です。


世界で約200種が確認されています。


日本へは、江戸時代の終わり、嘉永年間(1848〜1853)にツキミソウといっしょに観賞用として渡来し、大正時代には野生化し本州以南の各地に広がりました。(その後、オオマツヨイグサも観賞用として導入され、栽培された。)


昭和の中期頃までは、荒地や河原などで広く見られました。






日本の野原では…

まつよいぐさ(待宵草)

おおまつよいぐさ(大待宵草)

こまつよいぐさ(小待宵草)

めまつよいぐさ(雌待宵草)

…の4種類が見られます。







「宵待ち草」???


竹下夢二が詠んだ「宵待ち草」の詩に曲が付けられ広く歌われたので、すっかり宵待ち草の名が定着してしまいましたが、正式名はまつよいぐさ(待宵草)と書きます。


「待てど暮らせど来ぬ人を 宵待ち草のやるせなさ 今宵は月も出ぬそうな」
竹下夢二(宵待ち草)

 





「月見草」???


世間一般の通り名は月見草ですが、これも間違いです。


つきみそう(月見草)は、学名:Oenothera tetraptera(オエノセラ テトラプテラ)。

画像:私の花図鑑


まつよいぐさ(待宵草)と同じアカバナ科マツヨイグサ属ですし、夕方に花が咲く点は似ていますが、花の色は白です。
(花がしぼむ頃は、薄いピンク色。)


嘉永年間に渡来しましたが、性質が弱く雑草化しませんでした。
その後園芸的にも廃れ、現在日本ではほとんど見られません。


にもかかわらず、太宰治が「富嶽百景」の中で、オオマツヨイグサを「富士には月見草が良く似合う」と書いたために、黄色のオオマツヨイグサが月見草として定着してしまいました。







黄花を咲かせる系統は、まつよいぐさ(待宵草)


白花を咲かせる系統は、つきみそう(月見草)
※ 画像:ひるざきつきみそう(昼咲き月見草)


赤花を咲かせる系統は、ゆうげしょう(夕化粧)


…などと呼んで区別していますが、一般にはあまり浸透していません。







日当たりの良い場所のほうが、花つきがよく元気に育ちます。


特になにも手入れをしなくても、元気に育ちます。


生育が旺盛なので、鉢植えの場合は9月頃に一回り大きな鉢に植え替えたり、株分けをします。



参考:ツキミソウの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

6月20日…今日の誕生花・花言葉

2017.06.20 Tuesday 09:52



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










6月20日 アカンサス…美術、芸術、巧み、離れない結びめ

6月20日 アメジストセージ…家庭的、家族愛
※ 別名:メキシカンセージ、メキシカンブッシュセージ、サルビア・レウカンサ

6月20日 クリ…真心、満足、私を公平にせよ、豪奢

6月20日 チガヤ…子どもの守護神

6月20日 トラノオ…じゅうぶん望みを達した
※ 別名:サンセベリア・ローレンティ




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げる植物は、葉の文様が建築意匠に用いられてきました。

その歴史は、古代ギリシアのコリント様式の建築にさかのぼり、葉を表す装飾の中でも非常に一般的なものです。』






6月20日の誕生花:アカンサス



花言葉:【美術】【芸術】【巧み】【離れない結びめ】







(C)季節の花300





(C)ボタニックガーデン







科名:キツネノマゴ科
属名:ハアザミ属(アカンサス属)
学名:Acanthus mollis
英名:Bear's breeches
和名:はあざみ(葉薊)
別名:
原産:地中海沿岸
性状:多年草
草丈:1m〜2m
花期:6月〜7月
花色:白、藤色、淡紅色
用途:庭植え、切り花







アカンサスとは、広義にはキツネノマゴ科ハアザミ属(アカンサス属)の植物を総称していいますが、一般的には特に観賞用に栽培される Acanthus mollis(アカンサス・モリス)を指します。


属名に、アダトダ属と記した文献もあるのですが、そのことについて調べてみたのですが、詳しくはわかりませんでした。
ここではハアザミ属(アカンサス属)と表記します。







属名の Acanthus(アカンサス)は、ギリシャ語の akantha(とげ)が語源です。苞葉(ほうよう。花や花序の基部にあって、つぼみを包んでいた葉のこと。)の部分にトゲがあることが由来です。


和名の はあざみ(葉薊)は、アザミの葉に似ていることが由来です。







ヨーロッパ南部、ポルトガルからバルカン半島それにアフリカ北西部が原産です。


アカンサス属は約30種、地中海沿岸を中心に分布しています。


潅木帯や丘陵の岩礫地の斜面などに自生します。


日本へは、大正中期に渡来しました。







アカンサスの葉は、ローマ建築におけるコリント様式の、円柱の柱頭を飾るモチーフとして使用されてきました。


参考:アカンサス(装飾)



ギリシアの都市国家コリントが栄えていた頃、一人の少女が病で亡くなった。
死を悼んだ乳母が、少女の玩具や装身具をバスケットに入れタイルで蓋をして、埋葬された墓の上に置いた。
翌春、その墓の下から芽吹いたアカンサスの茎や葉がバスケットを破り、タイルを巻き支えるようにして伸び上がった。
偶然通りかかったアテネの建築家カリマコスがその優美な力強さに心打たれ、コリントの円柱にアカンサスの模様を刻んだのだという。



引用:コリント式柱頭創始者「カリマコスの伝説






6月〜7月頃、丈夫な穂状花序(すいじょうかじょ。伸長した花軸に、柄のない花が穂状につくもの。)をだし、白色から藤色、淡紅色などの筒状花(とうじょうか。花弁が筒状になったもの。管状花のこと。)を咲かせます。


花は、棘のある緑色から紫色を帯びた(ほう。花の基部に付く葉。)に包まれます。


葉は、濃緑色で根生し、羽状に深裂します。







大型の多年草ですので、庭の広い場所に植えます。


花を主に鑑賞したいのであれば日当たりのよい場所に植えますが、葉を主に鑑賞したいのであればやや日陰になる場所でも育ちます。


水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。


株分け、根ぶせでふやすことができます。



参考:アカンサスの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |