Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





7月18日…今日の誕生花・花言葉

2018.07.18 Wednesday 16:13



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










7月18日 アスクレピアス…私を行かせて
※ 別名:とうわた(唐綿)

7月18日 コケバラ…可憐、無邪気
※ 画像:Moss rose(和名:いざよいばら(十六夜薔薇))

7月18日 デュランタ…あなたを見守る
※ 画像:たいわんれんぎょう(台湾連翹)

7月18日 バーベナ…家族の和合、魅了する、私のために祈って下さい

7月18日 マリーゴールド…健康、可憐な愛情、嫉妬、悲哀、勇者、挫く、別れの悲しみ

7月18日 リシアンサス…優美、希望、楽しい語らい、清々しい美
※ 別名:トルコぎきょう(トルコ桔梗)




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、世界の医療・医術の象徴とされている、蛇と杖をモチーフにした「アスクレピオスの杖」と関連があります。』






7月18日の誕生花:アスクレピアス



花言葉:【私を行かせて】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ガガイモ科
属名:トウワタ属
学名:Asclepias curassavica
英名:Milk weed
和名:とうわた(唐綿)
別名:
原産:北米、南米、アフリカ
性状:一年草または多年草
草丈:50センチ〜80センチ
花期:7月〜9月
花色:赤と橙色のツートンカラー
用途:庭植え、鉢植え







属名の Asclepias(アスクレピアス)は、ギリシャ神話に登場する名医 Aesculapius に因んで付けられた名前です。
本属の数種が薬草に用いられたことが由来です。


英名の Milk weed(ミルク・ウィード)は、乳草という意味で、傷つけると乳白色の汁を分泌することから名付けられました。


和名の とうわた(唐綿)は、唐が渡来植物を意味し、綿は花後の種子に冠毛があり、わた(棉)に似ていることから名付けられました。







熱帯アメリカ原産で、北アメリカとアフリカを中心に100種以上が分布しますが、園芸で栽培されている種は主に2種〜3種です。


耐寒性が弱いので、一般には一年草として扱われています。

アスクレピアスの中で一般によく見かけるのは、とうわた(唐綿)と呼ばれる Asclepias curassavica です。


日本へは、1842年(天保13年)に渡来したといわれています。







葉は、線状披針形(せんじょうひしんけい。先の尖った、平たく細長い形。)で互生(ごせい。一つの節に一枚ずつ生じ、互いに方向を異にしていること。)します。


7月から9月ごろ、茎頂や上部の葉腋(ようえき。葉のつけ根の茎に面した部分。)に散形花序(さんけいかじょ。花軸の先に、柄をもつ花が放射状につくもの。)をだし、赤と橙色のツートンカラーの花を咲かせます。


花冠(かかん。花弁(花びら)の集合体。)は、2重になっていて、外側の花冠は反り返ります。(はねつきの羽のようです。)


白色や紫色などの改良品種もあります。


傷つけると乳白色の汁(Milk weed)を分泌します。強い毒性があります。







日当たりと水はけがよい場所を好みます。


土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えます。


花後は花房ごと切り取ります。



参考:アスクレピアスの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

7月17日…今日の誕生花・花言葉

2018.07.17 Tuesday 11:18



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










7月17日 ギボウシ…心の落ち着き、静かな人、沈静

7月17日 ジニア…別れた友への想い

7月17日 ハマナデシコ…純愛、無邪気

7月17日 ハマユウ…汚れがない、どこか遠くへ
※ 別名:はまおもと(浜万年青)

7月17日 ヒルガオ…優しい愛情、おだやかさ、縁、はかない恋

7月17日 ローズ…尊敬、熱烈な恋、情熱、愛情、愛嬌、美、私はあなたにふさわしい、内気な恥ずかしさ、感銘、温かい心、満足




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、開花が一日限りです。

葉にもきれいな黄色や白の斑が入って鑑賞価値が高いので、欧米などでは広く普及しています。』







7月17日の誕生花:ギボウシ



花言葉:【心の落ち着き】【静かな人】【沈静】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ユリ科
属名:ギボウシ属
学名:Hosta cv.
英名:Plantain lily
英名:Hosta
漢字表記:ぎぼうし(擬宝珠)
別名:ホスタ
原産:日本、中国、朝鮮半島
性状:常緑多年草
草丈:15センチ〜1.5m
花期:6月〜9月
花色:白、藤色、紫色など
用途:庭植え、鉢植え







属名の Hosta(ホスタ)は、19世紀オーストリアの医者で植物学者の Nicholas Thomas Host(ニコラス・トーマス・ホスト。(1761〜1834))の名前に因みます。


名前の ぎぼうし(擬宝珠)は、この花のつぼみが、橋などの欄干のかざりの擬宝珠(ぎぼうし・ぎぼし)に似ていることから名付けられました。


英名の Plantain lily は、「オオバコユリ」の意味で、葉がオオバコに似ていることから名付けられました。


画像:wikipedia
画像:季節の花 300






日本では古くから植栽され、江戸時代からは園芸品種が作出されてきました。


日本では20種ほどが自生しており、これらはウルイの名で山菜としても利用されています。(若葉が、毒草のバイケイソウに似ていて、誤食事故が多いので注意が必要です。)


シーボルトがヨーロッパへ持ち帰って、以来ヨーロッパやアメリカでも品種改良が進みました。


画像:ボタニックガーデン






山間の湿地などに自生しています。


また、花が美しく、日陰でもよく育つため栽培されており、園芸品種が多い上種間雑種もできやすいので、現在ではいろいろな葉色のものや斑入り種などが多数あります。


夏から秋にかけて、白色から藤色、紫色などの花を咲かせます。







日当たりのよい場所で育てますが、真夏の直射日光に当てると葉が焼けてしまうので、午後からは日陰になるような場所に置くか、よしずや日除けネットを使って直射日光を防ぎます。


水やりは、土の表面が乾いてから与えます。庭植えの場合は植え付け直後と真夏にひどく乾くとき以外は水は必要ありません。


11月からよく3月頃までは休眠に入るので、水やりの回数を減らします。(土の表面が完全に乾いてから、さらに3日ほどしてから水を与えます。)



参考:ギボウシの育て方・ヤサシイエンゲイ






ユリ科ギボウシ属の植物



 1. おおばぎぼうし (大葉擬宝珠)  



 2. こばぎぼうし (小葉擬宝珠)  



 3. さくはなぎぼうし (咲く花擬宝珠)  



 4. たちぎぼうし (立ち擬宝珠)  



 5. ひめいわぎぼうし (姫岩擬宝珠) 



 6. やくしまぎぼうし (屋久島擬宝珠)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

7月16日…今日の誕生花・花言葉

2018.07.16 Monday 06:32



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










7月16日 ジンジャー…無駄なこと、あなたを信頼します、慕われる愛、豊かな心

7月16日 ストック…永遠の美、豪華、幸福、同情、愛着心

7月16日 ソケイ…可憐、幸福心
※ 画像:モクセイ科ソケイ属はごろもジャスミン(羽衣ジャスミン)

7月16日 ハナスベリヒユ…いつも元気
※ 別名:ポーチュラカ

7月16日 ハマヒルガオ…絆、賢くやさしい情愛




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、夕方近くまで花が咲いています。

開花期間も長く、育てやすいことから夏の花壇におすすめです。

多花性で、花色もたくさんあって、華やかです。』







7月16日の誕生花:ハナスベリヒユ



花言葉:【いつも元気】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:スベリヒユ科
属名:スベリヒユ属
学名:Portulaca oleracea cv.
英名:Green purslane
漢字表記:はなすべりひゆ(花滑りひゆ)
別名:ポーチュラカ
別名:へらばまつばぼたん(箆葉松葉牡丹)
別名:ひろはまつばぼたん(広葉松葉牡丹)
原産:園芸品種
性状:多年草(日本では一年草扱い)
草丈:10センチ〜30センチ
花期:6月〜10月
花色:赤、白、黄色、ピンク、オレンジなど
用途:鉢植え、庭植え







属名の Portulaca(ポーチュラカ)は、ラテン語の porta(入口)の縮小形で portula(小さな扉)が語源です。熟した実が裂けて開く様子から名付けられました。


また、属名の Portulaca(ポーチュラカ)は、ラテン語の port(有する)と lac(乳)が語源で、 乳液を意味しているとする説もあります。


名前の はなすべりひゆ(花滑りひゆ)は、すべりひゆ(滑りひゆ)の園芸品種で、特に花が美しいということで名付けられました。
すべりは茎葉を茹でるとぬめりが出て滑らかなことから、ひゆは可愛いという意味からだそうです。


別名の へらばまつばぼたん(箆葉松葉牡丹)や ひろはまつばぼたん(広葉松葉牡丹)は、まつばぼたん(松葉牡丹)に花や姿が似ていることと、葉が棒状ではなくやや肉厚で、小さく平べったいことから名付けられました。







わが国の各地をはじめ、世界の熱帯から温帯地方に広く分布している「すべりひゆ(滑りひゆ)」の園芸品種です。
(一般的に、すべりひゆ(滑りひゆ)は雑草扱い。)


南アメリカが原産といわれています。


江戸時代の末期、文久年間(1861〜1864年) に日本へ渡来したといわれています。







ほふく性で、茎が分枝して横に広がります。


暑さや乾燥に強く、炎天下でも鮮やかな色の花をつぎつぎに咲かせます。


花は一日花ですが、真夏でも夕方近くまで開いています。


花期も長く、6月から10月ごろまで咲いています。


本来は多年草ですが、冬の寒さに弱いので、日本では一年草として扱われることが多いです。







高温の方が生育がよく、真夏でもよく日の当たる場所で育てます。


乾燥気味の土を好みますので、水やりは土の表面が乾いてから与えます。(肉厚の葉に、ある程度水分を貯めています。)


枯れた花がらは、花首のところから取り除きます。


間延びしてしまった茎を半分くらいに切り戻すと、わき芽が出て花が咲きます。


寒さに弱いので、鉢植えは冬の間室内に取り込みます。



参考:ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)の育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

7月15日…今日の誕生花・花言葉

2018.07.15 Sunday 07:48



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










7月15日 アゲラタム…信頼、安楽、幸せ

7月15日 カワラナデシコ…可憐

7月15日 ニコチアナ…あなたがいれば寂しくない、私は孤独が好き、孤独な愛
※ 別名:はなたばこ(花煙草)

7月15日 ネムノキ…歓喜、創造力

7月15日 ノウゼンカズラ…名誉、名声、栄光、華のある人生

7月15日 ローズ…熱烈な恋、情熱、愛情、愛嬌、美、私はあなたにふさわしい、内気な恥ずかしさ、感銘、温かい心、満足




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、つるがいろんなところに絡みながらどんどん伸びて、夏から秋にかけて橙色の大きな花をつけます。

今ぐらいの時期になると、よく見かけるようになります。』







7月15日の誕生花:ノウゼンカズラ



花言葉:【名誉】【名声】【栄光】【華のある人生】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ノウゼンカズラ科
属名:ノウゼンカズラ属
学名:Campsis grandiflora
英名:Chinese trumpet creeper
漢字表記:のうぜんかずら(凌霄花)
別名:
原産:中国
性状:落葉蔓性木本
草丈:1m〜8m(つる性)
花期:6月〜9月
花色:赤橙色
用途:庭植え、鉢植え







属名の Campsis(カンプシス)は、ギリシャ語の Kampsis(湾曲、曲がっている)が語源です。雄蕊(ゆうずい。雄しべのこと。)が弓なりに曲がっていることが由来です。


名前の のうぜんかずら は、諸説あるのですが『本草和名(ほんぞうわみょう。日本最古の本草辞典。)』には、ノウショウカズラ(乃宇世宇加都良)と表記されており、やがて「のうしょう」が「のうぜん」に変化していったという説もあります。


漢字表記の 凌霄花は、漢名の凌霄(のうせう)を日本語読みしたものです。
「凌」は(しのぐ)、 「霄」は(空)の意味で、天空を凌ぐほど、つるがからみついて成長し高く伸びるところから名付けられました。


英名の Chinese trumpet creeper(チャイニーズ・トランペット・クリ−パー)は、原産地の中国と、花形と、つる性の植物ということから名付けられました。







中国では山中に自生していて、古くから利尿、婦人病に効果があるとされ、薬用植物として使われていました。


日本へは、平安時代の9世紀〜10世紀頃に渡来しました。


のうぜんかずら(凌霄花)の花は単色ですが、北アメリカ原産の「アメリカのうぜんかずら(アメリカ凌霄花)」には赤橙色や黄色などがあり、両種の交配によって黄色の「きばなのうぜんかずら(黄花凌霄花)」や、ピンクの花が咲く「ピンクのうぜんかずら(ピンク凌霄花)」などの園芸品種が作出されています。



※ 黄花凌霄花の画像は、近種のきんれいじゅ(金鈴樹)。






幹から吸着根(きゅうちゃくこん。地上の茎から出る根。支えとなるものに付着して茎を固定する。付着根。)を出して、塀や壁、他の木などによじ登ります。


6月から9月ごろ、赤橙色の花をつぎつぎと咲かせます。


雄しべは4本、うち2本が長く湾曲しており、雌しべは先が舌状に広がって2裂します。







豊臣秀吉が朝鮮半島から持ち帰ったといわれる樹齢400年以上の のうぜんかずら(凌霄花)が、金沢市にまだ健在らしいと書いてあったので、少し調べてみたのですが…。


兼六園の駐車場横に「玉泉園」という庭園があるのですが、そこに朝鮮征伐の折に持ち帰った「朝鮮五葉」という樹齢330年の松の木に、大きな のうぜんかずら(凌霄花)が絡んでいて、これが松の木の話しと混同されているのではないかとも言われています。







一年を通して、一日中日の当たる場所で育てます。


つるが四方八方に伸びていきますので、支柱やフェンスなどにからませます。


落葉している冬のうちに、不要な枝は切り取ります。


株元から少し離れた地面に、地下茎から出てきた新芽が伸びてくることがあるのですが、これもすぐに根元から切り落とします。


幹の途中から出てくる枝も切り落とします。


水やりは、鉢植えの場合は土の表面が乾いたら、庭植えの場合は開花時期でカラカラに乾燥している時のみ与えます。



参考:ノウゼンカズラの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

7月14日…今日の誕生花・花言葉

2018.07.14 Saturday 06:01



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










7月14日 ノウゼンカズラ…名誉、名声、栄光、華のある人生

7月14日 ブッドレア…恋の予感、魅力
※ 別名:ふさふじうつぎ (房藤空木)

7月14日 ブルーサルビア…尊重

7月14日 フロックス…合意、温和、強調、あなたの気に入れば幸せ

7月14日 ラムズイヤー…あなたに従う

7月14日 リリー…純潔




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げるお花は、ハーブの一種です。

古くは食用、薬用植物として利用されていました。
(現在はもっぱら観賞用です。)

シルバーリーフが美しく地面を被い、ほのかな香りがします。』







7月14日の誕生花:ラムズイヤー



花言葉:【あなたに従う】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:シソ科
属名:イヌゴマ属
学名:Stachys bysantina
英名:Lamb's ears
名前:ラムズイヤー(子羊の耳)
別名:ラムズタング(子羊の舌)
別名:ラムズテール(子羊の尻尾)
和名:わたちょろぎ(綿草石蚕)
別名:ウーリーベトニー
別名:スタキス
原産:コーカサス(カスピ海や黒海の近く)〜イラン
性状:多年草
草丈:40センチ〜60センチ
花期:6月〜7月
花色:赤紫色
用途:庭植え、鉢植え







属名の Stachys(スタキス)は、ギリシャ語の stachyus(耳、又は穂状花(すいじょうか。花が穂状に集まって一つの花になっているもの。))が語源です。花序(かじょ。花の配列状態。)の形状に由来しています。


英名の Lamb's ears(ラムズイヤー)は、葉の全体が白くて柔らかい綿毛に覆われ、子羊の耳に似ていることから名付けられました。ラムズタング(子羊の舌)、ラムズテール(子羊の尻尾)も同様に、葉の形状が由来です。


和名の わたちょろぎ(綿草石蚕)は、ちょろぎ(草石蚕)に似た形状と、柔らかい綿毛に覆われていることから名付けられました。







コーカサス(カスピ海や黒海の近く)、イランに分布する多年草で、ハーブの一種です。


日本へは、大正時代初期に渡来したといわれています。







横に枝を伸ばしてどんどん広がりますが、春に銀色の花茎を伸ばし、小さな赤紫色の花を咲かせます。


全体が柔らかな毛で被われます。


葉は、長い楕円形の肉厚で、対生(たいせい。植物の葉が一つの節に一対生ずること。)しています。


葉にほのかな香りがあります。







日当たり、水はけの良い場所が適しています。


梅雨時期は、鉢植えの場合、雨が当たらず風通しの良い場所に移動させます。


高温多湿に弱いので、夏は風通しの良い、半日陰の場所で育てます。


乾燥気味の環境を好みますので、水やりは土の表面が乾いてから与えるようにします。


花後に、花茎の根元から切り落として、風通しをよくします。


茎が、どんどん横に這うように伸びて広がっていきますので、鉢植えの場合は毎年植え替えを、庭植えの場合は2年に1回株分けをかねて植え替えます。



参考:ラムズイヤーの育て方・ヤサシイエンゲイ






シソ科イヌゴマ属の植物



 1. いぬごま (犬胡麻)  



 2. かっこうちょろぎ (郭公草石蚕)  



 3. スタキス・アルピナ  



 4. スタキス・カミッソニス  



 5. ちょろぎ (草石蚕) 






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |