Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





1月21日…今日の誕生花・花言葉

2018.01.21 Sunday 13:27



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月21日 ガーベラ…神秘、光に満ちて、崇高美、究極美

1月21日 キヅタ…友情

1月21日 プリムラ・マラコイデス…富の誇り、美の神秘、素朴、運命を開く

1月21日 ボケ… 熱情、平凡、熱情、早熟、妖精の輝き、先駆者

1月21日 ユキヤナギ…殊勝、愛嬌

1月21日 ロウバイ…慈愛、優しい心、心を持っている



参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、プリムラの中でも春もっとも早く咲き始めます。

プリムラは種類が多いので、いろんな画像をごらんになってください。』







1月21日の誕生花:プリムラ・マラコイデス



花言葉:【富の誇り】【美の神秘】【素朴】【運命を開く】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:サクラソウ科
属名:サクラソウ属
学名:Primula malacoides
英名:Fairy primrose
和名:おとめざくら(乙女桜)
別名:けしょうざくら(化粧桜)
中国名:報春花
原産:中国雲南省原産の園芸種
性状:多年草
草丈:20センチ〜40センチ
花期:1月〜5月
花色:白、ピンク、赤、紫など
用途:鉢植え、庭植え







属名の Primula(プリムラ)は、primos(最初)が語源です。
早春、この花が他に先駆けて咲くことから名付けられました。


別名の けしょうざくら(化粧桜)は、蕾や葉がうっすらと粉をふく品種があることから、それをおしろいに見立てて名付けられました。







中国の雲南省が原産です。


中国の中南部、貴州省から雲南省に分布しています。


現在流通しているのは、20世紀前半にイギリスを中心にヨーロッパで品種改良が行われた園芸品種です。







山地に生え、高さは20〜40センチになります。


葉は、長卵形(ちょうらんけい)から楕円状卵形(だえんじょうらんけい)で根生(こんせい。葉が根元から出ること。)します。
表面は細毛に被われ、裏面は白粉を帯びます。


花は、1月から5月ごろ、花茎(かけい)を伸ばして数段の輪生花序(りんせいかじょ。花軸(かじく)を囲んで輪生状(りんせいじょう。輪のような配列。)になったもの。)をだし、白色からピンク、赤色、紫色などの花を咲かせます。







サクラソウ科サクラソウ属の植物



 1. プリムラ・アウリクラ  



 2. プリムラ・アリオニー  



 3. プリムラ・アルピコラ  



 4. プリムラ・ウィアリイ  



 5. プリムラ・ウェルティキラータ 








 6. プリムラ・ウルガリス  



 7. プリムラ・エラティオール  



 8. プリムラ・エリプティカ  



 9. プリムラ・オブコニカ (常磐桜)  



10. プリムラ・カピタータ 








11. プリムラ・クンゲンシス  



12. プリムラ・コーカシカ  



13. プリムラ・サクサティリス  



14. プリムラ・シネンシス (寒桜)  



15. プリムラ・ダリアリカ 








16. プリムラ・デンティクラータ  



17. プリムラ・バウヒニー  



18. プリムラ・パラシイ  



19. プリムラ・ヒルスタ  



20. プリムラ・ファリノーサ 








21. プリムラ・プセウドエラチオール  



22. プリムラ・プベスケンス  



23. プリムラ・ベーシアナ  



24. プリムラ・ヘロドクサ (黄花の九輪草)  



25. プリムラ・ポリアンサ (九輪桜) 








26. プリムラ・マルギナータ  



27. プリムラ・メガセイフォリア  



28. プリムラ・ユリアエ  



29. プリムラ・ルズビー  



30. プリムラ・ロセア 



31. プリムラ・ワルシェネウスキアナ  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

1月20日…今日の誕生花・花言葉

2018.01.20 Saturday 13:02



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月20日 アスパラガス…勝利の確信、私が勝つ、何も変わらない、普遍

1月20日 キンポウゲ…子供らしさ、栄誉
※ 別名:うまのあしがた(馬の脚形)

1月20日 ストック…永遠の美、豪華、幸福、同情、愛着心

1月20日 デンファレ…お似合い、わがままな美人、有能
※ 別名:デンドロビウム・ファラエノプシス

1月20日 ラナンキュラス…光輝を放つ、誉、名声、お祝い、魅惑的、美しい人格




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、細長い花茎が特徴です。

たくさんの花を咲かせるので、切り花としてもよく利用されています。』







1月20日の誕生花:デンファレ



花言葉:【お似合い】【わがままな美人】【有能】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ラン科
属名:セッコク属
学名:Dendrobium phalaenopsis
英名:Cocktown orchid
別名:デンドロビウム・ファレノプシス
別名:ファレノプシス
原産:オーストラリア
性状:常緑多年草
草丈:20センチ〜1m
花期:通年
花色:白、淡緑色、ピンクなど
用途:鉢植え、切花







属名の Dendrobium(デンドロビウム)は、ギリシャ語の dendron(樹木)と bion(生活する)が語源です。
樹木に着生生活することに由来しています。


種小名 phalaenopsis(ファレノプシス)は、「こちょうらん(胡蝶蘭)」という意味です。胡蝶蘭に似ていることが由来です。


名前の デンファレは、Dendrobium phalaenopsis(ファレノプシスに似たデンドロビウム)という意味で、Dendrobium phalaenopsis を略して「デンファレ」と呼ばれます。







オーストラリア北東部のクイーンズランド州や、チモール周辺諸島が原産です。


原種を中心に交配、改良されたものが広く普及しています。


切花の多くは、シンガポール・タイなど東南アジアから輸入していますが、鉢物は100%国産品です。







「ノビル系」「ファレノプシス系」「フォーミディブル」「原種」の大きく4つのグループに分けられます。


デンドロビウム・ファレノプシスという野生種を親とした系統のものを、ファレノプシス系(通称デンファレ)と呼びます。







着生ラン(ちゃくせいらん。樹木の幹や枝、岩などにくっついて生育しているラン。)で、高温多湿を好みます。


温度と日照さえあれば一年中花を咲かせます。







日光を十分に当てます。


真夏は、直射日光を避けて20%くらいの日除けをおこない、風通しを良くして蒸れないようにします。


冬は、10月以降室内で管理をおこない、昼間は日のよくあたる窓際、夜には室内の奥に移動させます。


水切れをおこさないように注意します。


肥料は、新芽が生長しはじめる頃から肥料を与えるようにします。
真夏の暑さが厳しい時期には、少し薄めの液体肥料を与えるようにします。


花が枯れてきたら花がらをつみ取っていきます。


植え替えの適期は、3月から4月です。


株分けで増やせます。
茎を3本以上つけた状態で株分けしないと、作落ち(さくおち。生長の悪い株のこと。)といって、その年の新芽が十分に育たずに花芽(はなめ、かが)がつかなくなってしまいますので注意します。



参考:デンドロビウム・ファレノプシス系の育て方・ヤサシイエンゲイ






ラン科セッコク属の植物



 1. せっこく (石斛)  



 2. デンドロビウム・アグレガツム  



 3. デンドロビウム・アトロウィオラケウム  



 4. デンドロビウム・アレクサンドレ  



 5. デンドロビウム・エリプソフィルム 








 6. デンドロビウム・カナリクラツム  



 7. デンドロビウム・クリソトクスム  



 8. デンドロビウム・クレピディフェルム  



 9. デンドロビウム・スペキオスム  



10. デンドロビウム・スペキオキンギアヌム  








11. デンドロビウム・スラウェシエンセ  



12. デンドロビウム・セクンドゥム  



13. デンドロビウム・チルシフロルム  



14. デンドロビウム・デカエオイデス  



15. デンドロビウム・ドーンマリー 








16. デンドロビウム・トルティレ  



17. デンドロビウム・ノビルタイプ  



18. デンドロビウム・ファルメリ  



19. デンドロビウム・フォーミディブル  



20. デンドロビウム・ブラクテオスム 








21. デンドロビウム・マクロフィルム  



22. デンドロビウム・ミヤケイ (台湾紅花石斛)  



23. デンドロビウム・ロウイー  



24. デンドロビウム・ワッセリイ  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

1月19日…今日の誕生花・花言葉

2018.01.19 Friday 11:04



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月19日 エケベリア…穏やか

1月19日 スイセン…私の愛にこたえて

1月19日 バーゼリア…情熱

1月19日 バンダ…優雅、上品な美しさ、身軽、個性的、身軽

1月19日 マツ…不老長寿、永遠の若さ、勇敢

1月19日 ローズ…私はあなたにふさわしい




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300
参考:樹木図鑑【かぎけんWEB】






『今日取り上げるのは、多肉植物の代表的な品種です。

性質はいたって強健、冬以外は屋外で栽培ができます。』







1月19日の誕生花:エケベリア



花言葉:【穏やか】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ベンケイソウ科
属名:エケベリア属
学名:Echeveria sp.(属の総称)
英名:Echeveria
別名:しちふくじん(七福神)
別名:
原産:メキシコ
性状:常緑多年草
草丈:20センチ〜40センチ
花期:4月〜6月
花色:オレンジ、ピンク、黄色、白など
用途:鉢植え







属名の Echeveria(エチェベリア)は、18世紀のメキシコの植物学者で植物画家の Atanasio Echeverriay Godoy の名前に因んで名付けられました。


別名の しちふくじん(七福神)は、品種名です。
なぜ七福神と呼ぶのか由来を探しましたが判りませんでした。







メキシコを中心に、北アメリカ南部から中央アメリカ、南アメリカ北部に分布しています。


およそ140種ほどの原種があり自生していますが、種間交雑種も多数作出され、鉢物や庭園の植栽用に広く普及しています。







葉は、多肉質(たにくしつ。葉や茎や根が、肥大化多肉質化して水分を蓄えられるようになった、乾燥に強い植物のこと。)でロゼット(地表に葉を平らに並べた植物の状態を現す言葉。)を形成し、カラフルな5弁花を咲かせます。


多くは無茎(むけい)で、葉腋(ようえき。葉のつけ根の茎に面した部分で、芽ができるところ。)に長い花序(かじょ。花のついた枝全体または花のつき方。)を数本つけます。







ベンケイソウ科エケベリア属の植物



 1. エケベリア・アガウォイデス  



 2. エケベリア・カルニコロール (銀明水)  



 3. エケベリア・コッキネア  



 4. エケベリア・デレスセアナ  



 5. エケベリア・デレンベルギー (静夜) 



 6. エケベリア・ハルムシー  



 7. エケベリア・パルリダ (霜の鶴)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

1月18日…今日の誕生花・花言葉

2018.01.18 Thursday 09:39



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月18日 インディアンメロウ…憶測
※ 詳細な情報が見当たりませんでした。

1月18日 サンシュユ…持続、耐久、気丈な愛

1月18日 パフィオペディルム…変わりやすい愛情、軽快、優雅な装い、思慮深さ、責任感が強い

1月18日 ファレノプシス…清純、幸福が飛んでくる、あなたを愛します、華やかさ
※ 別名:こちょうらん(胡蝶蘭)

1月18日 ラナケリア…移り気




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるのは、春を告げる花木(かぼく)のひとつです。

果実は古くから漢方薬として利用されています。』







1月18日の誕生花:サンシュユ



花言葉:【持続】【耐久】【気丈な愛】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ミズキ科
属名:サンシュユ属
学名:Cornus officinalis
英名:Shan zhu yu
漢字表記:さんしゅゆ(山茱萸)
別名:あきさんご(秋珊瑚)
別名:はるこがねば(春黄金花)
原産:朝鮮半島、中国
性状:落葉小高木
樹高:3m〜10m
花期:3月〜4月
花色:黄色
用途:鉢植え、庭植え







属名の Cornus(コーナス)は、ラテン語の cornu(角)が語源です。材質の堅さを示しています。


種小名の officinalis(オッフィキナリス)は、(薬用の)という意味です。


別名の あきさんご(秋珊瑚)は、秋に珊瑚のような赤い実を付けることから名付けられました。


別名の はるこがねばな(春黄金花)は、早春に枝一面に黄色く開花する様子から名付けられました。


名前の さんしゅゆ(山茱萸)は、漢名をそのまま音読みしました。
しゅゆ(茱萸)とはグミのことです。秋にグミに似た楕円形で光沢のある果実を付けます。







朝鮮半島から中国が原産です。


日本へは、江戸時代中期の享保年間、1722年頃に薬用植物として渡来したといわれています。







3月から4月ごろ、枝先の散形花序(さんけいかじょ)に黄色い小さな花を咲かせます。


葉より先に黄色い花をつけます。


秋には、楕円形の果実が真っ赤に熟します。


この果実は秋珊瑚(あきさんご)とも呼ばれ、漢方薬として利用されます。
滋養強壮や疲労回復、また頻尿や冷え性、低血圧症、腰痛などに効能があるとされています。







日当たりのよい場所ほど、花付きもよく花色も鮮やかになります。


水やりは、地植えのものは根付けば特に水ををやる必要はありません。 鉢植えのものは生育期に土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
花芽が枝の内部で形成される7月頃と落葉期は、やや乾かし気味に管理します。


肥料は、年3回、1月頃に骨粉と油かすを混ぜた有機肥料を、花後と9月頃にはゆっくりと効く化成肥料を施します。
窒素分の多い肥料を与えると花付きが悪くなるので注意します。


剪定は、落葉期には長く伸びすぎた枝を、開花後から新芽が出る直前の7月〜8月までに細くて弱い枝や枯れ枝などを、短く切り戻して整えます。


植え付けは、落葉後から開花中まで可能です。


タネまきと接ぎ木でふやすことができます。



参考:サンシュユの育て方・ヤサシイエンゲイ






ミズキ科サンシュユ属の植物



 1. せいようさんしゅゆ(西洋山茱萸)) 






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

1月17日…今日の誕生花・花言葉

2018.01.17 Wednesday 23:48



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月17日 イタリアンルスカス…陽気

1月17日 シンビジューム…飾らない心、深窓の麗人、華やかな恋、素朴、高貴な美人

1月17日 スイバ…親愛の情、情愛

1月17日 デンファレ…お似合い、わがままな美人、有能
※ 別名:デンドロビウム・ファラエノプシス

1月17日 ナズナ…すべてを捧げます

1月17日 ファレノプシス…清純、幸福が飛んでくる、あなたを愛します、華やかさ
※ 別名:こちょうらん(胡蝶蘭)




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300
参考:草木図譜






『今日取り上げるお花は、年末に開花させるために、夏の間は標高の高い所へ運ぶ「山上げ栽培」が行われているそうです。』






1月17日の誕生花:シンビジューム



花言葉:【飾らない心】【深窓の麗人】【華やかな恋】【素朴】【高貴な美人】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ラン科
属名:シュンラン属
学名:Cymbidium(属の総称)
英名:Cymbidium
別名:美化蘭
別名:
原産:ヒマラヤから中国雲南にかけての山岳地帯
性状:常緑多年草
草丈:60センチ〜80センチ
花期:12月〜3月
花色:ピンク、赤、黄色、白、グリーンなど
用途:鉢植え







属名の Cymbidium は、古代ギリシャ語の cymbe(舟)と eidos(形)が語源です。
唇弁(しんべん。リップ。唇形に広がった花びらのこと。)の形が正面から見ると丸くくぼんでいて、舟底の形に似ていることに由来しています。






シンビジウム属は、東南アジアからヒマラヤ、アッサム地方の高原地帯に、約60種が分布しています。


日本へは、明治18年にヨーロッパから渡来しました。


日本では、現在7種が確認されていて、着生(ちゃくせい。他のものにくっついて生活すること。)、地生(ちせい。根が地中に入り、地上部を支えていること。)、半地生(はんちせい。同じ属の中に着生種と地生種の両方の種があるラン。または、着生と地生の中間的な状態で自生しているラン。)と、さまざまな形で自生しています。


園芸品種も数多く作出されています。







花色が豊富で、最低気温が5度以上あれば越冬できる、寒さにとても強い洋ランです。


花持ちもよく、1つの花だけで1ヶ月ほど持ち、しかも次から次へと花を咲かせるので、3ヶ月近く花を楽しむ事ができます。







5月頃、霜の心配がなくなったら室外に出して良く日光に当てます。


7月〜8月は、日陰の風通しの良い場所で管理します。


9月以降は、日向で管理します。


10月中旬頃には、室内に取り込みますが、日の当たる窓際などに置きます。


水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。


植え替えは、2〜3年に1回、新芽が伸び始める3月から4月に行います。


株分けも、3月から4月に行います。



参考:シンビジウムの育て方・ヤサシイエンゲイ






ラン科シュンラン属の植物



 1. かんらん (寒蘭)  



 2. しゅんらん (春蘭)  



 3. シンビジウム・カナリクラツム  



 4. シンビジウム・キャスケードタイプ  



 5. シンビジウム・トラキアヌム 



 6. シンビジウム・プミルム (金陵辺) 






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

1月16日…今日の誕生花・花言葉

2018.01.16 Tuesday 11:22



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月16日 ジンチョウゲ…栄光、不死、不滅、永遠

1月16日 デンドロビューム…わがままな美人、思いやり

1月16日 バコパ…小さな強さ、愛らしい

1月16日 ヒアシンス…勝負、あなたとなら幸せになれる

1月16日 ローズ…熱烈な恋、情熱、愛情、愛嬌、美、私はあなたにふさわしい、内気な恥ずかしさ、感銘、温かい心、満足




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げるお花は、1990年代に普及し始めました。

園芸品種が多く、流通名は新旧の属名が入り交じっています。

花期がとても長いことが特徴です。』







1月16日の誕生花:バコパ



花言葉:【小さな強さ】【愛らしい】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ゴマノハグサ科
属名:ステラ属
学名:Sutera diffusus
英名:Bacopa
別名:ステラ
別名:
原産:アフリカ、カナリア諸島
性状:常緑多年草
草丈:5センチ〜15センチ
花期:4月〜11月
花色:白
用途:鉢植え、庭植え







属名の Sutera(ズーテラ、ステラ)の語源および由来は調べられませんでした。


名前の バコパは、旧分類の学名が Bacopa diffusus(バコパ・ディッフスム)だったことから、今も旧い属名で流通しています。


別名の ステラは、新しい属名からです。







アフリカやカナリア諸島が原産です。






茎を匍匐(ほふく)させて広がり、グランドカバーに利用されています。


花期は4月から11月までと長く、小さな花を咲かせ続けます。







一年を通して日当たりの良い環境を好みます。


夏の高温多湿は避けます。


土の表面が乾いたら水を与えます。


肥料は、開花中はスタミナ切れさせないよう、1週間に1回液体肥料を与えます。


真夏は、混みあった茎葉を間引いたり、切り戻しをしたりして、風通しをよくします。


枯れた花は、こまめに摘み取ります。


株分け、さし芽でふやすことができます。



参考:ステラ(バコパ)の育て方・ヤサシイエンゲイ






ゴマノハグサ科ステラ属の植物



 1. イエローバコパ  



 2. ウォーターバコパ  



 3. ステラ・パルストリス  



 4. ステラ・ピンナチフィダ  



 5. ステラ・ミクロフィラ 






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

1月15日…今日の誕生花・花言葉

2018.01.15 Monday 12:53



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月15日 オキザリス…輝く心

1月15日 オンシジューム…可憐、強調、気立てがいい、清楚、神秘的な恋、遊び心

1月15日 スミレ…無邪気な愛を

1月15日 トゲ…厳格
※ 画像:せいようさんざし(西洋山査子)

1月15日 ファレノプシス…清純
※ 別名:こちょうらん(胡蝶蘭)

1月15日 ボケ…熱情、平凡、熱情、早熟、妖精の輝き、先駆者




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げるのは、トゲ です。

トゲは、英語で thorn(ソーン)

thorn には、【セイヨウサンザシ(英名:Hawthorn)】を指す場合と、【トゲを持つ小さな木(bush with thorn)】を指す場合とがあります。

ここでは、セイヨウサンザシ(英名:Hawthorn)をご紹介します。

この木の枝を持っていると、船は嵐を避けることができ、陸上の旅人は雷に打たれないといわれていたそうです。』







1月15日の誕生花:トゲ



花言葉:トゲ【厳格】
花言葉:セイヨウサンザシ【希望】








(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:バラ科
属名:サンザシ属
学名:Crataegus oxyacantha
英名:Hawthorn
英名:Mayflower
英名:Whitethorn
和名:せいようさんざし(西洋山査子)
別名:メイフラワー
原産:ヨーロッパ、北アフリカ
性状:落葉低木
樹高:4m〜9m
花期:5月
花色:白色、淡紅色
用途:庭植え、鉢植え







属名の Crataegus(クラテグス)は、ギリシャ語の kratos(力)と agein(持つ)が語源です。材が堅いことがその由来です。


和名の せいようさんざし(西洋山査子)は、原産地がヨーロッパであるということと、さんざし(山査子)とは「山地にあるさんざ(山査)」という意味で、山査の実に味が似ていることから名付けられました。


別名の メイフラワーは、1620年にイギリスから清教徒(せいきょうと。イギリス国教会の改革を唱えたキリスト教のプロテスタントの一派。1620年に信者の一部がメイフラワー号に乗りアメリカに移住した者もいる。また、1642年にイギリスで清教徒革命を起こしたりもしている。)を乗せてアメリカに渡ったメイフラワー号に、この花が描かれていたことから「メイフラワー」とも呼ばれています。


英名の Hawthorn(ホーソーン)は、「垣根のトゲのある灌木(かんぼく。低木のこと。)」の意味で、この木が生垣などによく用いられることから名付けられました。


英名の Mayflower(メイフラワー)は、イギリスの5月を代表する花木であることから、そのように呼ばれています。単に「メイ」と呼ばれることもあります。







ヨーロッパ中部、イギリス、北アフリカから中央アジアに分布しています。






キリストの荊冠(けいかん。いばらの冠。イエスが十字架にかけられた時かぶせられたことから、受難をたとえる。)がこれでつくられたという伝説があります。


飛び散ったキリストの血がサンザシを清めたとすることから、中世では厄よけの木となりました。


古代ギリシャでは、結婚式の松明(たいまつ)に用いられ、枝が花嫁の花冠になりました。


古代ローマでは、魔女の呪術を退けるため、葉を赤ん坊の揺りかごに入れました。







セイヨウサンザシと呼ばれるものには

クラタエグス・オキサカンタ(Crataegus oxyacantha)

クラタエグス・ラエウィガタ(Crataegus laevigata)

クラタエグス・モノギナ(Crataegus monogyna)

があります。







高さは4〜9メートルほどで、5月に白色または淡い紅色の5弁花を咲かせます。


花や葉、果実は、血管を刺激して血行をスムーズにする作用があるといわれ、薬用にも使われています。







バラ科サンザシ属の植物



 1. あかばなやえさんざし (赤花八重山査子)  



 2. おおさんざし (大山査子)  



 3. きみのさんざし (黄実の山査子)  



 4. グリーンホーソーン  



 5. さんざし (山査子) 



 6. ラバルさんざし (ラバル山査子)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

1月14日…今日の誕生花・花言葉

2018.01.14 Sunday 12:17



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月14日 アンスリューム…情熱、熱心、強烈な印象、恋にもだえる心、愛の芽生え
※ 別名:おおべにうちわ(大紅団扇)

1月14日 キャットテール…陽気、上機嫌

1月14日 サフラン…歓喜、陽気、節度ある態度、ひかえめな美、青春の喜び、悔いなき青春

1月14日 シクラメン…切ない私の愛を受けてください、遠慮、内気、はにかみ、過ぎ去った喜び

1月14日 シンビジューム…飾らない心、深窓の麗人、華やかな恋、素朴、高貴な美人

1月14日 スイートピー…私を覚えて下さい、優しい思い出、優美、門出、繊細

1月14日 ツバキ…高潔な理性、気取らぬ優美、控えめな美点、魅力




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、猫のしっぽのようにふさふさとしています。』






1月14日の誕生花:キャットテール



花言葉:【陽気】【上機嫌】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:トウダイグサ科
属名:エノキグサ属
学名:Acalypha reptans
英名:Red cat's tail
英名:Weeping chenille
別名:キャッツテール
別名:アカリファ
原産:インド
性状:常緑多年草
草丈:20センチ〜30センチ
花期:5月〜10月
花色:赤
用途:鉢植え







属名の Acalypha(アカリファ)は、花がイラクサに似ていることから、イラクサの古代ギリシャ名 acalephe に由来しています。


名前の キャットテールやキャッツテールは、ネコの尻尾のような花穂(かすい。穂のような形で咲く花のこと。)に由来しています。







インドが原産です。






同じくトウダイグサ科エノキグサ属の木本(もくほん。樹木(じゅもく)とも言う。)ベニヒモノキ(Acalypha hispida)に似ていていますが、匍匐性(ほふくせい。水平方向に地面の上に伸びる性質の植物。)の小型種です。


5月から10月ごろ、ネコの尻尾のようなかたちの真っ赤な花穂(かすい。穂のような形で咲く花のこと。)をつけます。


高温性の植物で、10℃以上ないと越冬しません。







直射日光によく当てます。


花が茶色く変色して汚くなってきたら、花から2節くらい下のところから茎を折って花を摘みます。


水はたっぷり与えますが、花にはかけないように、垂れ下がった枝や花を持ち上げて株元にあげます。


液肥は、週に1回くらい与えます。


冬は、室内に取り込んで乾かしぎみに管理します。


挿し木で殖やせます。



参考・引用:キャットテール・nejineji gardening(ネジネジ ガーデニング)






トウダイグサ科エノキグサ属の植物



 1. アカリファ・ウィルケシアナ  



 2. えのきぐさ (榎草)  



 3. しろひものき (白紐の木)  



 4. べにひものき (紅紐の木)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

1月13日…今日の誕生花・花言葉

2018.01.13 Saturday 10:31



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月13日 アフェランドラ…雄々しい、次への期待

1月13日 カトレア…あなたは美しい、成熟した魅力、優美な女性

1月13日 サザンクロス…願いをかなえて
※ 別名:クロウエア・サリグナ

1月13日 スイセン…自己愛

1月13日 ツルバキア…落ち着きある魅力、残り香

1月13日 ラッパズイセン…自尊、尊敬、インスピレーション、心遣い




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げるお花は、最近になって幅広く普及した植物のひとつです。』






1月13日の誕生花:サザンクロス



花言葉:【願いをかなえて】【遠い思い出】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ミカン科
属名:クロウエア属
学名:Crowea saligna
英名:Willow-leaved crowea
流通名:サザンクロス
別名:クロウェア
原産:オーストラリア
性状:常緑小低木
樹高:30センチ〜1m
花期:夏の終わりから冬にかけて
花色:ピンク
用途:鉢植え







属名の Crowea(クロウエア)の語源や由来は調べられませんでした。


日本での流通名 サザンクロスは、南十字星(Southern Cross) を思わせる花形に由来しています。


注意:サザンクロスは日本での流通名で、本来はセリ科の植物の名前です。







オーストラリアの東部、ニューサウスウェールズ州の中部に分布しています。


日本でサザンクロスの名で流通しているクロウエアは主に2種で、クロウエア・サリグナクロウエア・エクサラタ、またこの2種を交配してできた園芸品種などがあります。







海岸沿いのまばらな林に生え、潅木状(かんぼくじょう。根際や地下部で数本の幹が分かれる低木の状態。)で高さは1メートルほどになります。


葉は、披針形(ひしんけい。平たくて細長く、先のほうが尖り、基部のほうがやや広い形。)から槍形(やりがた。やじりの形をした葉。)で、長さは8センチほどあり、表面には油点(ゆてん。ミカン科などの葉にみられる半透明の小さな点。細胞間隙または細胞内に油滴がたまったもの。)があります。
軽くもむと爽やかな柑橘系の香りがします。


花は、夏の終わりから冬にかけて、星形をした淡いピンク色からピンク色の花が咲きます。







日当たり、水はけのよい場所を好みます。


夏の高温多湿が苦手ですので、梅雨時期はできれば雨の当たらない場所に、真夏は暑さを避けるために半日陰の場所や風通しのよい場所を選びます。


冬の寒さにやや弱いので、軒下や室内に取り込むなど、霜よけの防寒対策が必要です。


水は、土が乾いたらたっぷりと与えます。


肥料は、生育中や開花期間中に薄めた液体肥料を、月に2回程度の割合で水やり代わりに与えます。


秋頃、花付きをよくするために、新芽の先を摘み取ります。(摘心(てきしん)という。)


3年に1回は植え替えます。(7月頃)


さし木でふやします。(6〜7月頃)



参考:クロウエア(サザンクロス)の育て方・ヤサシイエンゲイ






ミカン科クロウエア属の植物



 1. クロウエア・エクサラータ  



 2. クロウエア・サリグナ  






JUGEMテーマ:アート・デザイン




今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

1月12日…今日の誕生花・花言葉

2018.01.12 Friday 14:12



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月12日 アジアンタム…天真爛漫、無垢、無邪気、繊細、上機嫌

1月12日 グレビレア…あなたを待っています

1月12日 スイートアリッサム…美しさに勝る値打ち
※ 別名:にわなずな(庭薺)

1月12日 ニワナズナ…優美
※ 別名:スイートアリッサム

1月12日 マリーゴールド…可憐な愛情、繊細な美しさ

1月12日 ラケナリア…継続する、好奇心、決断




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げるお花は、オーストラリア原産です。

オーストラリアでは、日本でいうところの松や槇のように庭木や街路樹として、どこにでもよく植えられているそうです。』







1月12日の誕生花:グレビレア



花言葉:【あなたを待っています】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ヤマモガシ科
属名:ハゴロモノキ属
学名:Grevillea sp.
英名:Grevillea
別名:ハゴロモノマツ(羽衣の松)
別名:スパイダーフラワー
原産:オーストラリア、ニューカレドニア
性状:常緑低木
樹高:1m〜2m(原産地では20m以上の高木あり。)
花期:3月〜5月
花色:赤、黄色、ピンク、白など
用途:鉢植え、庭植え







属名の Grevillea(グレビレア)は、19世紀初めのイギリスの園芸家で、イギリスの王位園芸協会の創始者、チャールズ・グレビル(Charles Greville)に因みます。






グレビレア属は、オーストラリアからパプアニューギニアを中心として300種以上が分布しています。






葉は、線形(せんけい)または針形(しんけい)で、羽状(うじょう)に裂けるものもあります。


一年を通して、円錐花序(えんすいかじょ)または総状花序(そうじょうかじょ)をだし、花弁(かべん。花びらのこと。)のように見える総苞(そうほう。花びらを包んでいる緑色のガクのようなもの。)から、長い花柱(かちゅう)の突きだした花を咲かせます。


園芸品種も多く、総苞(そうほう)の色は赤色や黄色、ピンクそれに白色と多彩です。







ヤマモガシ科ハゴロモノキ属の植物



 1. グレビレア・カランドラジェム  



 2. グレビレア・ラバンデュラケア  



 3. べにばなはごろものき (紅花羽衣の木)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |