Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





10月17日…今日の誕生花・花言葉

2016.10.17 Monday 08:53



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










10月17日 ネリネ…輝き、また会う日を楽しみに、華やか、箱入り娘、幸せな思い出

10月17日 ブドウ…好意、陶酔、信頼

10月17日 フヨウ…繊細な美しさ、繊細な美、富貴、しとやかな美人

10月17日 フロックス…合意、温和、強調、あなたの気に入れば幸せ

10月17日 ミズヒキ…慶事、祭礼

10月17日 ムラサキシキブ…聡明 、愛され上手

10月17日 ムラサキベンケイソウ…静穏
※ 画像:ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属べんけいそう(弁慶草)




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるのは、果実が色鮮やかな紫色で、観賞用として栽培されています。

平安時代の女流作家に因んだ名前が付けられています。』







10月17日の誕生花:ムラサキシキブ



花言葉:【聡明】【愛され上手】【上品】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:クマツヅラ科
属名:ムラサキシキブ属
学名:Callicarpa japonica
英名:Japanese beautyberry
和名:むらさきしきぶ(紫式部)
別名:みむらさき(実紫)
原産:日本、東アジア
性状:落葉低木
樹高:1m〜3m
花期:6月〜8月
花色:淡紫色
用途:自生、庭園







属名の Callicarpa(カリカルパ)は、ギリシャ語の callos(美しい)と carpos(果実)を表す言葉の二語が語源です。


和名の むらさきしきぶ(紫式部)は、元々むらさきしきみ(紫重実、紫敷き実)と呼ばれていました。「しきみ」とは(実がたくさんなる)という意味です。

これがそのうち源氏物語の作者・紫式部を連想させて「紫式部」となっていったとの説や、光沢のある紫色の果実の、その美しい姿を紫式部に見立てたとも言われています。







日本の北海道南部以南の各地に分布しています。低い山野などに自生しています。


公共の植物園などでは今もよく栽培されていますが、一般に育てられたり鉢植えで市販されているのは、ムラサキシキブよりやや小型でさらに色鮮やかなコムラサキシキブや、白い果実を付けるシロシキブなどです。







6月から8月ごろ、対生(たいせい。植物の葉が一つの節に一対生ずること。)した葉腋(ようえき。植物の葉が茎に付着する部分で、芽ができるところ。)から集散花序(しゅうさんかじょ。主軸の先端に花がつき、少し下から横枝が出てその先に花がつく。)をだし、小さな淡紫色の花を咲かせます。


花からは、黄色い(やく。雄しべの一部で、花粉をつくる器官。)のついた雄しべが突きだしています。


秋から冬にかけて、球形の果実は紫色に熟します。







日のよく当たる場所でも、やや日陰の場所でもよく育ちます。


暑さ、寒さに強いです。


やや湿り気のある土壌を好みます。


水やりは、土の表面が乾きかけたらたっぷりと水を与えるようにします。


肥料は、特に与えなくてもよいのですが、冬の時期に油かすなどを株元に施します。


鉢植えの場合は根づまりをおこしやすいので、1年に1回、一回り大きな鉢に植え替えます。


さし木でふやすことができます。



参考:ムラサキシキブの育て方・ヤサシイエンゲイ






クマツヅラ科ムラサキシキブ属の植物



 1. カリカルパ・アメリカーナ  



 2. カリカルパ・ギラルディイ  



 3. カリカルパ・ボディニエリ  



 4. カリカルパ・ラクテア  



 5. カリカルパ・ロンギフォリア 








 6. こむらさき (小紫)  



 7. しろみのこむらさき (白実の小紫)  



 8. とさむらさき (土佐紫)  



 9. ビロードむらさき (天鵞絨紫)  



10. やぶむらさき (藪紫) 






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする