Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





10月19日…今日の誕生花・花言葉

2016.10.19 Wednesday 08:34



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










10月19日 アキノキリンソウ…予防、安心、警戒、幸せな人生

10月19日 ゴーヤ…強壮
※ 別名:にがうり(苦瓜)

10月19日 ハナキリン…純愛、独立

10月19日 ベラドンナ・リリー…ありのままの私を見て
※ 画像:アマルクリヌム・ハワルディー(ベラドンナ・リリーの交雑種)

10月19日 ホウセンカ…快活、心を開く、私に触れないで




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、花色が豊富で、園芸品種もたくさんあります。

英名に Crown of thorn という名前がついています。意味は(いばらの冠)です。

幹の部分に鋭いトゲがあります。』







10月19日の誕生花:ハナキリン



花言葉:【純愛】【独立】【自立】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:トウダイグサ(灯台草)科
属名:トウダイグサ(ユーフォルビア)属
学名:Euphorbia milii var. splendens
英名:Crown of thorns
英名:Kiss me quick
和名:はなきりん (花麒麟)
別名:
原産:マダガスカル島
性状:常緑多年草
草丈:10センチ〜2m
花期:4月〜11月
花色:赤、桃、橙、黄、白
用途:鉢植え、庭植え







属名の Euphorbia(ユーフォルビア)は、ローマ時代のアフリカのモーリタニア王の侍医「Euphorbus博士」の名に因んだもので、「Euphorbus博士」が、これらの植物の乳液を初めて薬に使ったところがその由来です。


和名の はなきりん(花麒麟)は、花の茎がキリンの首に似ているからという説と、サボテンのモクキリン(杢麒麟)に姿が似ていて1年中よく花を咲かせることからだという説があるのですが…。

杢麒麟と花形は似ていないので、サボテンでありながら葉があること、両方棘があることあたりが似ている…ということでしょうか?
参照:Botanical Garden


英名の Crown of thorns(いばらの冠)は、幹の部分に鋭いトゲがあることが名前の由来です。


英名の Kiss me quick(早くキスして)は、花形が突き出した唇のようだということで名付けられました。






マダガスカル島が原産です。


熱帯から亜熱帯地方では、生垣や庭木などにも利用されています。







可憐な紅赤色の花を一年中咲かせています。


葉は若い茎だけで、古くなると落葉して棘ばかりになります。


一般的には赤い花色のものが多いのですが、花に見えるのは(ほう。花や花序の基部にあって、つぼみを包んでいた葉のこと。)で、本当の花は中心にある小さな部分です。










寒さに弱いので冬は室内の暖かいところに置きますが、そうすれば一年中花が咲いている丈夫で育てやすい花です。


茎を切ったとき、毒性の乳液が出ますので触らないように気をつけて下さいね。







風通しと日当たりのよい場所が適しています。


乾燥には強いので、あまり水やりをする必要はありません。


肥料は、生育期の5月から11月の間、2ヶ月に1回程度、リン酸やカリウムの成分の多いゆっくり効くタイプの肥料を与えます。


花後の花がらはこまめにつみ取り、伸びすぎた茎は夏頃に切り戻しをします。


植え替えは、2年に1回、4〜5月頃行います。


5〜7月頃、挿し木をして殖やします。



参考:ハナキリンの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする