Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





10月30日…今日の誕生花・花言葉

2016.10.30 Sunday 11:56



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










10月30日 オランダセリ…役に立つ知識、お祭り気分、勝利

10月30日 カエデ…遠慮、約束
※ 画像:いろはもみじ(いろは紅葉。カエデ科の代表種。)

10月30日 サザンカ…愛嬌、謙虚、無垢、困難に打ち勝つ、理想の恋

10月30日 サワギキョウ…高貴、特異な才能、敵意

10月30日 スイレン…清純な心、甘美

10月30日 ペチュニア…あなたといっしょなら自然と心が安らぐ

10月30日 ロベリア…貞淑、謙遜 、譲心、いつも愛らしい、悪意、敵意




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、日本が原産地で、古くから栽培されてきました。

園芸品種がたくさんあり、花の少ない晩秋から初冬にかけて咲いてくれます。

とてもよい香りがします。』







10月30日の誕生花:サザンカ



花言葉:【愛嬌】【謙虚】【無垢】【困難に打ち勝つ】【理想の恋】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ツバキ科
属名:ツバキ属
学名:Camellia sasanqua
英名:Camellia
漢字表記:さざんか(山茶花)
漢名:茶梅
別名:
原産:日本
性状:常緑小高木
樹高:50センチ〜12m
花期:10月〜2月
花色:白、桃、紅など
用途:庭木、生け垣、切り花







属名の Camellia(カメリア)は、17世紀チェコスロバキアの宣教師 G.J.Kamell の名前に因みます。


名前の サザンカは、漢名の山茶花(さんさくわ)から転訛したものと言われています。
「山茶花(さんさか)」→「茶山花(ささんか)」→「さざんか」


しかし山茶花は、漢名では「つばき(椿)」のことで、サザンカの本当の漢名は「茶梅」です。


江戸時代の博物学者貝原益軒も「花譜」で、「茶梅花(さざんくわ) 花は茶に以て白く香はし、ひとへなり、葉は山茶花(つばき)に似て小さし」と紹介しています。


どこかでツバキとサザンカが混同されてしまったようです。







わが国の特産種です。


四国の西南部から九州、沖縄に分布しています。


江戸時代に長崎出島のオランダ商館に来ていた医師ツンベルクさんがヨーロッパに持ち帰り、西欧で広まったそうです。






「つばき」の仲間ですが、「つばき」が春咲くのに対して、「さざんか」は秋から初冬にかけて咲きます。


「つばき」は花ごと落ちますが、「さざんか」は花弁が一枚一枚散るのが特徴です。


楕円形の葉は厚くて光沢があり、縁には短い鋸歯があります。






サザンカは、4グループに大別されます。


サザンカ群」…自生種に近い。朝日鶴、千代鶴、花大臣、快童丸、大錦、雪山などが代表的。10月〜12月にかけて開花。


カンツバキ群」…獅子頭の実生またはその後代と考えられている。獅子頭、勘次郎、乙女サザンカ、昭和の栄、藤の峰、日の出富士、朝倉など。11月〜3月にかけて開花。


ハルサザンカ群」…サザンカと ヤブツバキが自然に交雑してできた雑種またはその後代と考えられている。銀竜、鎌倉絞、飛竜、大和錦、三段花、笑顔、凱旋、梅ヶ香等、50品種が現存する。12月から4月にかけて開花。


タゴトノツキ群」…田毎の月という、数少ない品種群。花は白色の小輪で、11月ごろ咲き、葉は極端に大型で、表面に光沢がほとんどない。



花は、サザンカ群→タゴトノツキ群→カンツバキ群→ハルサザンカ群の順に咲いていきます。






日当たりのよい暖かい場所でよく育ちます。


冬に寒風の当たる場所は避けます。


水やりは、地植えにしているものは自然の降雨だけで育ちます。鉢植えのものは土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。


肥料は、春の芽が出てくる前くらいに、油かすと骨粉(もしくは化成肥料)を混ぜたものや、市販の固形油かすを株の大きさに応じて与えます。 鉢植えの場合は、6月頃と9月頃にも、同様の肥料を少量与えます。


植え替えは、鉢植えの場合、2〜3年に1度行います。


剪定は、基本的に夏以降は枝を切りません。


タネまきか、さし木でふやすことができます。



参考:サザンカの育て方・ヤサシイエンゲイ






ツバキ科ツバキ属の植物



 1. アッサムちゃ (アッサム茶)  



 2. かいどうつばき (海棠椿)  



 3. カメリア・クックフォンゲンシス  



 4. かんつばき (寒椿)  



 5. きんかちゃ (金花茶) 








 6. ごしきつばき (五色椿)  



 7. ちゃのき (茶の木)  



 8. つばき (椿)  



 9. ひめさざんか (姫山茶花)  



10. むろまちつばき (室町椿) 








11. ゆきつばき(雪椿)  



12. やぶつばき (藪椿)  



13. わびすけ (侘助)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする