Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





11月6日…今日の誕生花・花言葉

2017.11.06 Monday 08:41



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










11月6日 カサブランカ…純潔

11月6日 サネカズラ…躊躇、再会、再開

11月6日 フィクスプミラ…知識

11月6日 フジバカマ…優しい思い出、躊躇、遅延

11月6日 ブバリア…羨望
※ 別名:ブバルディア

11月6日 ブライダルベール…幸福

11月6日 マンリョウ…陰徳、慶祝




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、吊り鉢で栽培されているのをよく見かけます。

可憐で清楚なお花が、まるで花嫁の白いベールのようです。

非常に丈夫で育てやすいので、初心者の方にもおすすめの植物です。』







11月6日の誕生花:ブライダルベール



花言葉:【幸福】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ツユクサ科
属名:ギバシス属
学名:Gibasis pellucida
英名:Dotted bridal veil
英名:Tahitian bridal veil
別名:ギバシス
別名:タヒチアンブライダルベール
原産:メキシコ
性状:常緑多年草
草丈:10センチ〜50センチ
花期:5月〜10月
花色:白
用途:吊り鉢、庭植え、鉢植え







属名の Gibasis(ギバシス)は、ラテン語の gibber(膨らむ)が語源です。(がく。花冠(花びら、またはその集まり。)の外側の部分。)の基部が膨らんでいることに由来しています。


名前の ブライダルベールは、白い小花を沢山つけ、その姿形が花嫁のベールを連想させることから名付けられました。







メキシコが原産です。


日本では、昭和50年代に登場しました。







茎は、細くて地面を這って、四方に広がります。


葉の表面は暗緑色(あんりょくしょく)、裏面は暗紫色(あんししょく)です。


一度にたくさんの花が咲き、昼に開き、夜には閉じます。


温度と日照の条件が合えば、季節に関係なく一年を通して開花します。







日当たりのよい場所に置きます。
真夏は、葉焼けを避けるために、半日陰の場所で育てます。
冬は、室内の日当たりのよい場所で育てます。


水はけの良い土を好みます。


水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
乾燥する時期は、ハダニを予防するために葉にも水をかけます。
冬は、乾燥気味に、鉢土の表面が乾いて数日間おいてから水を与えます。


肥料は、春〜秋にかけて、置き肥なら月1回、液肥なら月3回のペースで与えます。


花後は、花枝ごと花がらを切り落とします。


下葉が落ちてしまうのは、鉢の中で根づまりの状態ですので、刈り込みと同時に植え替えを行います。


植え替えは、5月頃に、毎年植え替えます。


挿し木でふやすことができます。適期は5〜9月頃です。
挿し木の手順は、下記のサイトをご覧下さい。



参考:ブライダルベールの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする