Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





11月12日…今日の誕生花・花言葉

2016.11.12 Saturday 10:17



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










11月12日 シロタエキク…あなたを支える

11月12日 ダイモンジソウ…自由、不調和

11月12日 ライスフラワー…豊かな実り

11月12日 レモン…心からの思慕、熱意、誠実な愛

11月12日 ワックスフラワー…気まぐれ、可愛らしさ




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、オーストラリア固有の常緑低木です。

年末から春にかけて園芸店などで鉢植えのものが出回ります。』







11月12日の誕生花:ワックスフラワー



花言葉:【気まぐれ】【可愛らしさ】






学名:Chamelaucium uncinatum

(C)ボタニックガーデン


学名:Chamelaucium uncinatum

(C)ボタニックガーデン


学名:Chamelaucium sp.(属の総称)

(C)ボタニックガーデン








科名:フトモモ(蒲桃)科
属名:カメラウキウム属
学名:Chamelaucium uncinatum
英名:Geraldton waxflower
別名:
別名:
原産:オーストラリア西部
性状:常緑低木
草丈:1.5m〜3m
花期:3月〜6月
花色:紅色、紫色、ピンク、白色など
用途:庭植え(暖地)、鉢植え、切り花







属名の Chamelaucium(カメラウキウム)は、ギリシャ語の「chamai(背の低い)」と、「leucos(白)」が語源で、この種にある木が低木で、白くて艶のある花を咲かせることに因んでいます。
  

名前の ワックスフラワーは、花弁が蝋(ろう)細工のような光沢のある質感であるため、ワックスをかけたように見えることからその名が付きました。







細い葉が対生(たいせい。葉が一つの節に一対生ずること。)して、小さな花が散房状(さんぼうじょう。花は多数、有柄(ゆうへい)で下部の花ほど花柄(かへい)が長く、全体がほぼ倒円錐形(とうえんすいけい)になるもの。)に咲き、よい香りがします。


切り花としても、とても人気があります。







夏の高温多湿が苦手です。


春と秋はよく直射日光に当てて、真夏は午前中いっぱい日が当たるような場所で育てます。


水やりは、土の表面が乾いたら水をたっぷりと与えます。


過湿に注意して、冬は水やり回数を控えめにします。


肥料は、春4〜6月頃と、秋10〜11月頃に、ゆっくりと効くタイプの粒状のものを月1回ずつ少量与えます。


植え替えは、毎年、遅霜の心配のなくなる4月の後半、もしくは花後に行います。


挿し木で殖やすことができます。適期は5〜6月頃です。




参考:ワックスフラワーの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする