Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





11月19日…今日の誕生花・花言葉

2017.11.19 Sunday 08:04



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










11月19日 アルストロメリア…エキゾチック、持続、援助、幸福、凛々しさ

11月19日 スイートアリッサム…美しさに勝る値打ち

11月19日 セントジョーンズワート…秘密、迷信
※ 別名:せいようおとぎり(西洋弟切)

11月19日 ハゼノキ…真心

11月19日 ブバルディア…交わり、夢、羨望、幸福な愛

11月19日 ワレモコウ…感謝、変化、愛慕、移りゆく日々




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、11月頃から花付きの苗が出回り始めます。

暖地では、そのまま庭に植えても越冬するほど寒さに強く、花期も長いです。』







11月19日の誕生花:スイートアリッサム



花言葉:【美しさに勝る値打ち】【優美】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:アブラナ科
属名:ニワナズナ属(ロブラリア属)
学名:Lobularia maritima
英名:Sweet alyssum
和名:にわなずな(庭薺)
別名:
原産:地中海沿岸
性状:秋まき一年草
草丈:20センチ〜30センチ
花期:11月〜6月
花色:白、赤、ピンク、紫
用途:庭植え、鉢植え







属名の Lobularia(ロブラリア)は、ラテン語の lobulus(小さなかけら)が語源です。その名の通り、小さな花がたくさん咲きます。


名前の スイートアリッサムは、甘い香りがあってアリッサム属の植物に似ているのでその名前が付きました。


和名の にわなずな(庭薺)は、日本のなずな(別名:ペンペングサ)に似ているのでその名前が付きました。

余談ですが、同じアブラナ科にいわなずな(岩薺)という植物もありますが、別種のイワナズナ属(アウリニア属)になります。







ヨーロッパの南部、地中海沿岸が原産です。


高温多湿に弱い性質で、梅雨時期や夏に枯れてしまうことがあるので、日本では園芸上一年草として扱うことが多いのですが、本来は宿根草です。







高さは、20〜30センチほどになります。


葉は、披針形(ひしんけい。先のとがった、平たく細長い形。)で全縁(ぜんえん。葉の周囲にギザギザ(鋸歯)の無いこと。)です。


花は、6月から10月ごろ、茎の先の総状花序(そうじょうかじょ。比較的節間(せつかん。節と節の間。)の伸びた主軸(しゅじく)に(え)のある花を多数つけた花序。)に、小さくて芳香のある白色の花を咲かせます。


園芸品種も多く、白色のほか、赤色やピンク、紫色の花色もあります。







土は、酸性を嫌うので、庭や花壇に植え付ける際に、あらかじめ苦土石灰(くどせっかい。マグネシウムを含む石灰質肥料。土壌改良材としても使う。)を混ぜ込んで、酸性を中和しておきます。


よく日の当たる場所で育てます。


水やりは、やや乾燥気味の環境を好みますので、土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。


肥料は、植え付ける際にはゆっくりと効くタイプの肥料をあらかじめ土の中に混ぜ込んでおき、開花中は薄めた液体肥料を1週間に1回の割合で与えます。


花がらは、花が散って茎が間延びしたような感じになったら摘み取ります。


満開を過ぎた頃に、株全体を3分の1ほどの高さに刈り込むと、茎が伸びてきて再び花を咲かせます。


秋にタネをまきます。(寒冷地の場合は、春でもかまいません。)



参考:アリッサムの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする