Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





11月27日…今日の誕生花・花言葉

2016.11.27 Sunday 14:27



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










11月27日 キク…愛情、真の愛

11月27日 ツワブキ…謙譲、困難に傷つけられない、先を見通す能力、謙譲、愛よよみがえれ

11月27日 ニワトコ…熱心、熱中、憐れみ

11月27日 ヌルデ…信仰

11月27日 リュウノヒゲ…変わらぬ想い

11月27日 ローズ…熱烈な恋、情熱、愛情、愛嬌、美、私はあなたにふさわしい、内気な恥ずかしさ、感銘、温かい心、満足




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げる植物は、古名を「山菅(やますげ)」と言います。

余談ながら、ユリ科ヤブラン属のやぶらん(薮蘭)も、別名を「山菅(やますげ)」と言います。

万葉集で「山菅」として歌われたのは、今日ご紹介する方の植物になります。』







11月27日の誕生花:リュウノヒゲ



花言葉:【変わらぬ想い】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ユリ科
属名:ジャノヒゲ属
学名:Ophiopogon japonicus
英名:Dwarf mondo grass
別名:じゃのひげ(蛇の髭)
古名:やますげ(山菅)
原産:東アジア
性状:常緑多年草
草丈:5センチ〜20センチ
花期:7月〜8月(種子:晩秋〜冬)
花色:白色、淡紫色
用途:庭植え







属名の Ophiopogon(オフィオポゴン)は、ophio(蛇)と pogon(ひげ)が語源です。
日本語の別名 じゃのひげ(蛇の髭)を直訳したものです。


名前の リュウノヒゲ(竜の髭)や、別名の ジャノヒゲ(蛇の髭)は、どちらも細い線形の葉をたとえたものです。






日本各地をはじめ、朝鮮半島や中国に分布しています。






山野の林内に生え、庭の縁取りやグラウンドカバーにも用いられます。


手入れの必要はほとんどなく、日陰でもほとんど枯れることのない強健な植物です。







高さは、10〜20センチになります。


葉は、線形(せんけい)で根生(こんせい。葉が根ぎわから出ること。根出。)します。


花は、7月から8月ごろ、花茎(かけい)を伸ばして総状花序(そうじょうかじょ)をつけ、白色または淡紫色の花を咲かせます。


冬に丸く光沢のある青紫色の実を付けます。果実のように見えますが種子です。
実の皮を剥ぐと中から白い小さな玉があらわれるのですが、それを床にたたきつけるとスーパーボールのように跳ね上がります。


根は、ところどころに紡錘形(ぼうすいけい。(つむ)に似た中央が太く、両端が次第に細くなっている形。つむがた。)のふくらみ(肥大してこぶ状になった。)ができることがあります。







極端に乾燥する場所や、常に水がたまっているような場所でない限り、植え付ける場所は選びません。


日向から日陰まで、場所を選ばずよく育ちます。


植え付けは5cm間隔で行なうと、1年後には葉が茂って、継ぎ目のないマット状になります。


根付いたら、植え替えはしなくても大丈夫です。


株分けでふやします。適期は、生長を始める3月〜4月です。


春に一度刈り込みを行うと、葉がきれいに出揃って美しく仕上がります。



参考:ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)の育て方・ヤサシイエンゲイ






根を乾燥させたものを、漢方では「麦門冬(ばくもんどう)」といい、咳止め薬として利用されます。






JUGEMテーマ:アート・デザイン




今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする