Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





11月29日…今日の誕生花・花言葉

2016.11.29 Tuesday 07:51



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










11月29日 チャ…純愛、追憶

11月29日 バッカリス…開拓

11月29日 フユサンゴ…あなたを信じる、神秘的
※ 別名:たまさんご(玉珊瑚)

11月29日 ベゴニア…片思い、ていねい、親切、公平、不恰好

11月29日 ポインセチア…聖なる願い、博愛、祝福、私の心は燃えている




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げる植物は、別名でしょうじょうぼく(猩猩木)といいます。

宮崎駿アニメの『もののけ姫』で、サンが紅い猿のような動物に「猩猩(しょうじょう)達!」と呼びかけるシーンがあります。

猩猩とは中国の伝説上の動物で、猿のような顔をもち、毛は紅色、人語を解し、赤い顔をした人間のごとき容姿で、酒を好む…とされています。

この植物が元々赤いので名付けられたものと思われます。』







11月29日の誕生花:ポインセチア



花言葉:【聖なる願い】【博愛】【祝福】【私の心は燃えている】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:トウダイグサ科
属名:トウダイグサ属
学名:Euphorbia pulcherrima(ユーフォルビア プルケリマ)
英名:Poinsettia
英名:Christmas flower
別名:クリスマスフラワー
別名:しょうじょうぼく(猩猩木)
原産:メキシコ
性状:常緑低木
樹高:2m〜3m
花期:11月〜3月
花色:赤、ピンク、白、クリーム色 ※ 花苞の色
用途:鉢植え







属名の Euphorbia(ユーフォルビア)は、ローマ時代のモーリタニアの王 Juba(ユバ2世)が、侍医 Euphorbus(エウフォルブス)の名を付けたもので、彼が初めて Euphorbia resinifera(ユーフォルビア レシニフェラ)などの樹液を薬に使ったことが由来です。


種小名の pulcherrima(プルケリマ)は、大変美しい very(most) beautifulの意味です。


名前の ポインセチアは、1825年当時メキシコ駐在のアメリカ大使 Joel Roberts Poinsett(ジョエル・ロバーツ・ポインセット)が、Taxco(タスコ)で自生していたポインセチアを発見して、アメリカに持ち帰りガーデナーに紹介しました。この功績がたたえられて氏の名前から"ポインセチア"と命名されました。







メキシコから中央アメリカが原産です。


原住民だったインディアン達は、ポインセチアを観賞用としてではなく、苞から赤紫色の色素をとって染物に使い、切った時に出る白い樹液から調剤を作り解熱剤として使用していたといわれています。


日本へは明治時代の中頃に導入されました。







欧米では『クリスマスフラワー』とも呼ばれ、クリスマスを飾る花として昔から親しまれてきました。

元々は、特にクリスマスに由来がある訳ではなかったのですが、ヨーロッパではクリスマスにキリストの血の色すなわち赤を飾る習慣があり、ポインセチアがちょうどクリスマスの時期に

(ほう。花や花序の基部にあって、つぼみを包んでいた葉のこと。ポインセチアはこの苞の部分が花に見えるが、ポインセチアの本当の花は真ん中の黄色い部分。)の赤色が美しくなること

濃緑色(のうりょくしょく)の下葉(したば)との調和がよいこと

□ 花の中にある蜜腺(みつせん。あまい液を分泌する組織または器官。被子植物の花や葉の部分にある。)の黄色が、鈴の金色の役割りを果たしていること

などから、クリスマスに用いられるようになりました。







最近では、花苞の色も赤色だけではなく、ピンク色やクリーム色、白色などの園芸品種が数多く出回っています。






ポインセチアは、短日植物のため、日の当たる時間が12時間以下にならないと花が咲かない性質を持っています。


そこで、9月下旬から(目安は40日間。できれば葉の色が完全に色づくまで。)、毎日欠かさず17時〜朝8時まで、段ボールなどをかぶせて、いっさいの光を遮るようにします。


短日処理をする時期、時間以外は、よく日光に当てます。


寒さには弱いので、15℃を下回る頃には室内に取り込む準備をして、10月下旬から3月いっぱいまでは室内で管理します。
日中は窓際の良く日のあたる場所に置き、それ以降の時間帯は短日処理(上記参照)を忘れないようにします。


水やりは、冬は土の表面が乾いて3日から5日くらい間をあけて、控えめに与えます。
生育期間中(4月から10月)は、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。


冬は、暖房が、直接あたる所などに置かないようにします。


肥料は、4月から10月までは月に1回、化成肥料を置き肥します。
開花後は、液体肥料を月に3回ほど与えます。
2月から3月は、必要ありません。


花後、下葉が落ちて鑑賞価値がなくなったら、下から2〜3節を残して切り戻しをおこないます。


植え替えは、4月の中旬頃の、株が生育をはじめた頃が適期です。


挿し木で殖やすのが一般的です。適期は6月頃です。



参考:ポインセチアの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする