Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





12月11日…今日の誕生花・花言葉

2016.12.11 Sunday 16:56



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










12月11日 コーレア…信頼

12月11日 ストレリチア…寛容、恋の伊達者、気どった恋、おしゃれな恋、輝く心、全てを手に入れる
※ 別名:ごくらくちょうか(極楽鳥花)

12月11日 チューリップ…思いやり、愛の告白、美しい瞳、恋の告白、まじめな愛、正直、早く会いに来て

12月11日 ホーリー…永遠の輝き
※ 別名:せいようひいらぎ(西洋柊)

12月11日 マツバギク…心広い愛情、勲功、愛国心




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、花弁に光沢があるので、昼間は太陽とともにキラキラと輝いて見えます。

地を這うように横に広がるので、よく石垣などに植えられているのを見かけます。』







12月11日の誕生花:マツバギク



花言葉:【心広い愛情】【勲功】【愛国心】【怠惰】【可憐】【無邪気】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ツルナ(蔓菜)科
属名:マツバギク属
学名:Lampranthus spectabilis
英名:Fig marigold
英名:Trailing ice plant
和名:まつばぎく(松葉菊)
別名:タイワンギク
原産:南アフリカ
性状:常緑多年草
草丈:10センチ〜30センチ
花期:5月〜7月
花色:ピンク、紫、オレンジ、黄色
用途:庭植え、鉢植え







属名の Lampranthus(ランプサンサス)は、ギリシャ語で、鮮やかな開花、明るい花を意味する「 lampros 」「 anthus 」が語源です。


名前の まつばぎく(松葉菊)は、「きく」のような花と、松葉のような多肉質の葉に因みます。







南アフリカが原産です。


砂漠などの乾燥地帯に自生します。


日本には明治中期に渡来しました。







茎は匍匐して這うように広がり、古くなると木質化します。


光沢のある細い花弁をいっぱいに広げて咲きますが、暗くなるとすぐ花を閉じてしまいます。


グランドカバーとして、また花壇の縁や石垣に植えると美しく映えます。







日当たりの良い場所が適しています。
少なくとも半日は日の当たる場所でないと育ちません。


水はけが良く、乾燥気味の砂質土壌を好みます。


水やりは、土の表面が乾いて1〜2日後くらいに与えます。
冬は、土の表面が乾いて3〜4日後に与えても大丈夫です。

肥料は、春から秋にかけて月1回程度、液体肥料を与えます。


枯れた花は、こまめに摘み取ります。


冬の耐寒温度は、2℃くらいです。


霜が当たると枯れてしまうので、寒冷地では鉢植えにして、寒さの避けられる場所で春まで管理します。


耐寒性のある品種もあります。


植え替え、植え付けの適期は、春4月〜5月、秋9月中旬〜10月上旬です。

さし芽でふやすことができます。秋9月〜10月頃が適期です。
春〜秋の高温期なら特に問題ありません。



参考:マツバギクの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする