Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





12月22日…今日の誕生花・花言葉

2016.12.23 Friday 10:45



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










12月22日 アザレア…愛されることを知った喜び、満ち足りた心、節制

12月22日 シクラメン…嫉妬、はにかみ

12月22日 スチールグラス…率直
※ 画像:クサントロエア(スチールグラスはクサントロエア属。)

12月22日 セントポーリア…深窓の美女

12月22日 ヒャクニチソウ…不在の友を思う、幸福

12月22日 ポインセチア…聖なる願い、博愛、祝福、私の心は燃えている

12月22日 ユズ…汚れなき人、健康美




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げる植物は、日本国内ではスギ、ヒノキに次ぐ秋の花粉症のアレルゲンです。

ギリシャ神話では、神々に不老不死を与える食べ物、飲み物として描かれています。
たいへん美味なご馳走で、甘い蜜のような風味だそうです。』







12月22日の誕生花:アンブロシア



花言葉:【幸せな恋】【よりを戻す】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:キク科
属名:ブタクサ属
学名:Ambrosia artemisiifolia var. elatior
英名:Ragweed
英名:Hogweed
和名:ブタクサ(豚草)
別名:
原産:北アメリカ
性状:多年草
草丈:30センチ〜150センチ
花期:8月〜10月
花色:黄色
用途:自生







属名の Ambrosia(アンブロシア)は、※ ギリシャ神話 ※ に登場する神々の食べ物で、不老不死を意味しています。


種小名の artemisiifoliaは、ヨモギ(蓬)の葉に似ていることを意味しています。


英名は、ragweedが一般的ですが、hogweedの名称もあり、hog(豚)とweed(草)が語源で、豚も好んでこの花を食べるので名付けられました。


和名の ブタクサ(豚草)は、英名の hogweedを直訳したものです。







北アメリカが原産です。


日本へは、明治初期に渡来しました。


最初に確認されたのは関東だったそうですが、その後昭和になって各地に広がり、現在では帰化していて、日本全国の道端や空き地、堤防、河川敷などに分布しています。







この花粉は、風によって花粉が運ばれ受粉する風媒花で、オオブタクサとともに花粉症の原因として有名です。


日本国内ではスギ、ヒノキに次ぐ患者数が存在するとされ、秋の花粉症では代表的なアレルゲンです。


アメリカでも全人口の5〜15%がブタクサ花粉症との統計があります。







※ Ambrosia(アンブロシア)にまつわるギリシャ神話 ※


ギリシャの北部にオリンポスという雄大な山があります。
マケドニアとテッサリアの境界に位置するギリシャの最高峰で、頂上にはオリンポスの十二神(ギリシャ神話の神々)が住んだといわれています。

そのオリンポスの山で神々の宴会が開かれました。
アンブロシアはオリンポス山にのみある神々の食べ物で、たいへん珍しく美味なご馳走だと伝えられています。
またアンブロシアは神々の飲み物、生命の酒「ネクタル」ともいわれ、甘い蜜のような風味を持っていたそうです。

つまりアンブロシアは、いつまでも年をとらない不老不死を与える、神々の食べ物、飲み物でした。


アンブロシアは神々、女神、英雄が食べ、自分の馬にまで与える神々の食べ物ですが、同時にどんな傷でも直す軟膏になり、また死体に塗れば腐らない不思議な効き目がありました。

ちなみにアキレウスは、アンブロシアを軟膏として用いて、塗り残されたアキレス腱部分を除いて不死身の肉体を手に入れたと言われています。

ただし勝手にアンブロシアを味わう人間には、災厄が待ち構えておりました。神々の宴会に招待されたタンタロスは、神の食べ物を盗み出し友人に分け与えたところ神の激しい怒りを買い、池の上の木に繋がれ永遠の飢えと渇きに苦しめられたといわれています。







JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする