Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





12月26日…今日の誕生花・花言葉

2016.12.26 Monday 06:40



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】









12月26日 カレープラント…不滅の愛

12月26日 クリスマス・ローズ…追憶、慰め、私の不安を取り除いて、中毒
※ 別名:ヘレボルス・ニゲル

12月26日 センリョウ…富貴、可憐、裕福、恵まれた才能

12月26日 ヒサカキ…神を尊ぶ

12月26日 ファレノプシス…貴方を愛します
※ 画像:胡蝶蘭

12月26日 ブバルディア…交わり、夢、羨望、幸福な愛

12月26日 ユーカリユーカリ…追憶、思い出、新生




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、独特の香りとシルバーグリーンの葉茎の美しさから、ハーブや観葉植物として広く栽培されています。

香りの持続性が長いこと、また乾燥に強く花色があせないので、ポプリやドライフラワーとしてもよく使われています。』







12月26日の誕生花:カレープラント



花言葉:【不滅の愛】【永遠に】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:キク科
属名:ムギワラギク属
学名:Helichrysum angustifolium
英名:Curry plant
英名:Italian everlasting
別名:エバーラスティング
別名:
原産:南ヨーロッパ
性状:常緑小低木
樹高:60センチ〜1m
花期:7月〜8月
花色:黄色
用途:庭植え、鉢植え







属名の Helichrysum(ヘリクリサム)は、ギリシャ語の Helios(太陽)と chrysos (黄金)という2つの言葉を語源にしています。
小さな黄色の花が原産地であるヨーロッパ南部の地中海沿岸の太陽に照らされて金色に輝く様から名付けられたものと思われます。


種小名の angustifoliumは、細いシルバーグリーンの葉が由来です。


名前の カレープラントは、花や葉にカレーに似た香りがあるからです。







ヨーロッパ南部の地中海沿岸が原産です。


乾燥した丘や岩場、崖などに自生しています。







茎は、木質です。


葉は、銀白色の線形で、カレーに似た香りがあります。


7月から8月ごろ、花序をだして小さな黄色い頭花を咲かせます。







苦味が強いため食用には適さないのですが、葉茎をスープやシチュー、マリネの香り付けに利用することができます。
(香りが付いたら、苦みが出てくる前にすぐ取り除きます。)







日当たりのよい場所で育てます。


霜に当たると葉が傷むので、地植えのものは霜よけが必要です。


暖地では特に何もせずに、屋外での越冬が可能です。

水やりは、一年を通して乾かし気味に、土の表面が白っぽく乾いてきたらたっぷりと与えます。


肥料は、春と秋、1ヶ月に1回粒状の化成肥料を、株元に少量与えます。


剪定は、混み合った部分の枝をすくように切り戻して、できるだけ株の中に風が通るようにします。


植え替えは、地植えのものは一度植え付けると必要ありません。


挿し木でふやします。適期は5〜6月、9〜10月です。




参考:カレープラントの育て方・ヤサシイエンゲイ







キク科ムギワラギク属の植物



 1. ペーパーデージー  



 2. ヘリクリサム・ペチオラレ  



 3. むぎわらぎく (麦藁菊)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする