Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





1月8日…今日の誕生花・花言葉

2017.01.08 Sunday 09:55



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月8日 アザレア…愛されることを知った喜び、満ち足りた心、節制

1月8日 スミレ…ささやかな幸せ、ひそかな愛、誠実

1月8日 ハハコグサ…温かい気持ち、いつも思う、無言の愛、忘れない

1月8日 モクレン…恩恵、自然への愛
※ 画像:しもくれん(紫木蓮)

1月8日 ユキヤナギ…殊勝、愛嬌

1月8日 ロウバイ…慈愛、優しい心、心を持っている




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、春の七草のひとつ「ごぎょう(御形)」として親しまれています。』






1月8日の誕生花:ハハコグサ



花言葉:【温かい気持ち】【いつも思う】【無言の愛】【忘れない】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:キク科
属名:ハハコグサ属
学名:Gnaphalium affine
英名:Hahako-gusa
漢字表記:ははこぐさ(母子草)
別名:ほうこぐさ
別名:ごぎょう(御形)
原産:日本、朝鮮半島、中国、台湾、東南アジア
性状:二年草
草丈:15センチ〜40センチ
花期:4月〜6月
花色:黄色
用途:野原などに自生







属名の Gnaphalium(グナファリウム)は、ギリシャ語の gnaphallon が語源で、一握りのむく毛を表す言葉です。


別名の ほうこぐさは、冠毛がほおけ立つ(穂穂ける、毛羽立つ)ことから、そのように呼ばれました。


名前の ははこぐさ(母子草)は、「ほうこぐさ」が転じたものです。







日本の各地をはじめ、朝鮮半島や中国、インドに分布、日当たりのよい畑や野原、道端などに自生しています。






早春の頃は、茎も葉も白い綿毛に被われています。


4月頃になると花茎を伸ばして、小さな黄色の頭花を多数咲かせます。







平安時代の草餅は、この若菜を使って作られていました。


現在のようによもぎ(蓬)を使うようになったのは明治以降のことです。







キク科ハハコグサ属の植物



 1. うらじろちちこぐさ (裏白父子草)  



 2. グナファリウム・カリフォルニクム  



 3. ちちこぐさもどき (父子草擬き)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする