Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





2月3日…今日の誕生花・花言葉

2017.02.03 Friday 10:29



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










2月3日 アワナズナ…君に捧げる
※ 別名:たねつけばな(種漬花)

2月3日 スマイラックス…我が勝利

2月3日 タネツケバナ…勝利、父の失策、燃える思い

2月3日 ツバキ…高潔な理性、控えめな美しさ

2月3日 ヒイラギ…先見、用心、機知、歓迎

2月3日 ベゴニア・センパフローレンス…愛の告白・片思い




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300
参考:花の図書館






『今日取り上げるお花は、春まだ浅い頃、水田の畦道などでよく見かけます。』






2月3日の誕生花:タネツケバナ



花言葉:【勝利】【父の失策】【燃える思い】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:アブラナ(油菜)科
属名:タネツケバナ属
学名:Cardamine flexuosa
英名:Wavy bittercress
漢字表記:たねつけばな(種漬花)
別名:こめなずな(米薺)
別名:あわなずな(粟薺)
原産:日本
性状:二年草
草丈:15センチ〜30センチ
花期:3月〜7月
花色:白
用途:水田や湿地に自生







属名の Cardamine は、ギリシャ語で cress(食べられるカラシナ類。タガラシの一種。)を意味する『 kardamon 』に由来しています。


名前の たねつけばな(種漬花)は、苗代にまく種籾(たねもみ)を水に漬ける頃に花が咲くことから名付けられました。







わが国の各地をはじめ、世界中の温帯から暖帯に分布しています。


アブラナ科タネツケバナ属は、世界中に約160種、日本国内には10数種が知られています。


たねつけばな(種漬花)は在来種ですが、アブラナ科タネツケバナ属の植物の中には、みちたねつけばな(路種漬花)のようにヨーロッパが原産で、日本に帰化した植物もあります。







水田や湿地など、水辺に自生します。

小さな白い4弁花で、枝が上を向いて途中からぷつん!と切れたようになっているのが特徴的です。







古くから食用にされてきました。


漢方では胃痛や整腸薬として使用されます。







アブラナ科タネツケバナ属の植物



 1. おおばたねつけばな (大葉種漬花)  



 2. からふとたねつけばな (樺太種漬花)  



 3. こんろんそう (崑崙草)  



 4. じゃにんじん (蛇人参)  



 5. はなたねつけばな (花種漬花) 



 6. ひろはこんろんそう (広葉崑崙草)  



 7. まるばこんろんそう (丸葉崑崙草)  



 8. みちたねつけばな (路種漬花)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする