Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





2月9日…今日の誕生花・花言葉

2017.02.09 Thursday 17:06



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










2月9日 アンチューサ…真実の愛
※ 画像:アルカネット(学名:Anchusa officinalis)

2月9日 ギンバイカ…愛のささやき

2月9日 ストック…永遠の美、豪華、幸福、同情、愛着心

2月9日 ゼンマイ…秘めたる若さ、夢、夢想

2月9日 パフィオペディラム…変わりやすい愛情、軽快、優雅な装い、思慮深さ

2月9日 コブシ…友愛




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、宮沢賢治の『マグノリアの木』ではマグノリア、『なめとこ山の熊』ではひきざくらとして出てきます。

早春の頃、桜よりも早く咲き始めます。

よい香りがします。』







2月9日の誕生花:コブシ



花言葉:【友愛】【信頼】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:モクレン科
属名:モクレン属
学名:Magnolia kobus
英名:Northern Japanese magnolia
漢字表記:こぶし(辛夷)
別名:たうちざくら(田打桜)
原産:日本
性状:落葉高木
樹高:10m〜15m
花期:3月〜4月
花色:白
用途:庭木、街路樹







属名の Magnolia(マグノリア)は、18世紀のフランスの植物学者 Magnol の名前に因みます。


名前の コブシは、つぼみや果実が、握りこぶしに似ていることから名付けられました。


漢字表記の 辛夷は、辛夷(しんい)という生薬名からきています。
もっとも、日本では辛夷という字をコブシに当てていますが、中国で辛夷はモクレン科のモクレンを指します。


別名の たうちざくら(田打桜)は、青森や秋田など東北でこぶしのことをそう呼びます。こぶしの花が咲いたら田打をせよという昔からの言い伝えからです。
(田打とは、田植えに備えて、鋤で田を打ち返すこと。)







日本や韓国の済州島に分布しており、丘陵や山地に生えます。






3月から4月ごろ、枝先に芳香のある白い花を咲かせます。


花のすぐ下に小さな葉が一枚あることが特徴です。
たむしば(噛柴)によく似ていますが、たむしば(噛柴)にはこの小さな葉がありません。



(C)ボタニックガーデン


秋に果実が熟します。果実は表面が割れて中から赤い種子が出て糸でぶらさがります。




(C)ボタニックガーデン








遠くから目立つため、かつては春の農作業時期の目安にしました。


また、コブシの花の多い年は豊作というように、豊凶を占うことにも利用されてきました。







花のつぼみを乾燥させたものを生薬として使います。風邪による頭痛や鼻づまりに効果があります。






モクレン科モクレン属の植物



 1. うけざきおおやまれんげ(受け咲き大山蓮華)   



 2. おおやまれんげ (大山蓮華)  



 3. さらさもくれん (更紗木蓮)  



 4. しでこぶし (四手辛夷)  



 5. しもくれん (紫木蓮) 







 6. たいさんぼく (泰山木)  



 7. たむしば (噛柴)  



 8. とうもくれん (唐木蓮)  



 9. はくもくれん (白木蓮)  



10. ほおのき (朴の木) 



11. マグノリア・アクミナータ  









JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする