Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





2月13日…今日の誕生花・花言葉

2017.02.13 Monday 12:19



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










2月13日 アンスリューム…情熱、熱心、強烈な印象、恋にもだえる心、愛の芽生え
※ 別名:おおべにうちわ(大紅団扇)

2月13日 イワレンゲ…勤勉、豊かな才能、良い家庭を築く

2月13日 カナリーグラス…辛抱強さ
※ 別名:くさよし(草葦)
※ 英名:Reed canarygrass

2月13日 マリーゴールド…健康、可憐な愛情、嫉妬、悲哀、勇者、挫く、別れの悲しみ

2月13日 ローダンセ…変わらぬ思い、温順、光輝、飛翔




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、ドライフラワーの花材としてよく使われます。

かさかさとした紙のような質感です。』







2月13日の誕生花:ローダンセ



花言葉:【変わらぬ思い】【温順】【光輝】【飛翔】







(C)季節の花 300









科名:キク科
属名:ハナカンザシ属
学名:Helipterum manglesii
英名:mangles sunray
和名:ひろはのはなかんざし(広葉の花簪)
別名:ひめかいざいく(姫貝細工)
原産:オーストラリア
性状:秋まき一年草(半耐寒性)
草丈:30センチ〜50センチ
花期:5月〜7月
花色:ピンク、赤、白
用途:庭植え、鉢植え、切り花







属名の Helipterum(ヘリプテラム)は、ギリシャ語の helios(太陽)と pteron(翼)が語源です。


名前の ローダンセは、旧属名のローダンセ属が由来です。
園芸上ではこの古い属名で呼ぶことが多いようです。







原産地は西オーストラリアで、日本へは明治の末期に渡来しました。


ローダンセの仲間は、南アフリカやオーストラリアに約60種類が分布します。







もっとも多く栽培されているのは、オーストラリア原産の「ローダンセ・マングレシイ」とその園芸品種で、この種を指してローダンセと呼ぶことが多いです。






日当たりと水はけのよい場所で育てます。


寒さにはあまり強くないので、冬は室内で日当たりのよい場所か、寒風と霜がこないベランダに移動させます。


植え替えは必要なく、種まきで殖やすことが出来ます。通常は9月〜10月頃にまきますが、寒地では早春にまきます。







JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする