Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





3月7日…今日の誕生花・花言葉

2017.03.07 Tuesday 20:53



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










3月7日 オキナグサ…純な心、何も求めない

3月7日 カンパニュラ…感謝、後悔、思いを告げる、誠実

3月7日 タガラシ…燃える愛情

3月7日 タネツケバナ…勝利、父の失策、燃える思い

3月7日 ニゲラ…ひそかな喜び、当惑、夢路の愛情
※ 別名:くろたねそう(黒種草)

3月7日 ムスカリ…黙っていても通じる私の心、寛大な愛、明るい未来、通じ合う心、夢に賭ける思い




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、昔、日本では丘陵や草原に自生していました。

残念ながら、今ではほとんど絶滅寸前で「幻の野草」と言われています。

ただ、ヨーロッパを中心に自生しているものは、花色も豊富で育てやすく、園芸品種も存在します。』







3月7日の誕生花:オキナグサ



花言葉:【純な心】【何も求めない】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:キンポウゲ科
属名:オキナグサ属
学名:Pulsatilla cernua
英名:Okina-gusa
英名:Nodding anemone
漢字表記:おきなぐさ (翁草)
別名:ぜがいそう(善界草)
原産:日本、朝鮮半島、中国
性状:多年草
草丈:10センチ〜30センチ
花期:4月〜5月
花色:茶、紫、黄色、白
用途:鉢植え、庭植え







属名の Pulsatilla(パルサティラ)は、ラテン語の pulso(打つ、鳴る)が語源で、花の形を鐘にたとえてその名前が付きました。


名前の おきなぐさ (翁草)は、花の後にできる白い毛の生えた実を、老人の白髪に見立てて名付けられました。


別名の ぜがいそう(善界草)は、天狗を主役とした能楽の「善界(ぜがい)」で、 大天狗善界のかぶる赤熊(しゃぐま)に花が似ていることから名付けられました。







世界で40種以上が分布しており、日本に自生している品種もあります。


古くから、園芸品種もいろいろな種類が作出されていて、人気があります。


昔は春の日当たりよい草原などに自生している姿がよく見られたそうですが、今ではほとんど見られなくなりました。







ヨーロッパを中心に自生しているものは「西洋オキナグサ」と呼ばれて、花色も豊富で育てやすく、園芸品種も存在します。






釣鐘状(つりがねじょう)の花をやや下向きに咲かせますが、花弁のように見えるのは萼片がくへん。花冠 (花びら、またはその集まり。)の外側の部分を(がく)といい、萼の個々の部分を萼片という。です。


花色は赤茶、紫、黄色、白などがあり、山野草として人気があります。


果実には白い長い毛があります。







綺麗な花を咲かせますが、全草にプロトアネモニンを含んでいて毒草です。


キンポウゲ科の植物には、有毒であるものが多いです。


誤食はもちろんですが、葉や茎の切り口から出る汁が皮膚につくとかぶれたり水泡ができることもあるので、取り扱いには注意が必要です。







日当たりと風通しの良い場所で栽培します。


花柄はこまめに取り除きます。


冷涼な気候を好みます。冬の寒さには強いので室内に取り込む必要はありません。







キンポウゲ科オキナグサ属の植物



 1. せいようおきなぐさ (西洋翁草)  



 2. プルサチラ・アピイフォリア  



 3. プルサチラ・アルピナ  



 4. プルサチラ・ウェルナリス (春翁草)  



 5. プルサチラ・ジンメルマンニイ 






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする