Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





3月13日…今日の誕生花・花言葉

2017.03.13 Monday 11:41



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










3月13日 アネモネ…はかない恋、真実、期待、あなたを愛します、信じる

3月13日 アルストロメリア…エキゾチック、持続、援助、幸福、凛々しさ

3月13日 イカリソウ…あなたをとらえる

3月13日 チューリップ…名声、愛の表示

3月13日 ノカンゾウ…宣告、媚をもてあそぶ、愛の忘却

3月13日 ベロペロネ…おてんば、機知に富む、女性の美しさの極致、ひょうきんな
※ 別名:こえびそう (小海老草)

3月13日 ワスレナグサ…私を忘れないで、真実の愛




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、品種が多いのでバラエティーが豊富です。

花持ちが長いので、生け花やブーケによく使われます。』







3月13日の誕生花:アルストロメリア



花言葉:【エキゾチック】【持続】【援助】【幸福】【凛々しさ】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ユリ科
属名:ユリズイセン属
学名:Alstroemeria sp.(属の総称)
英名:Peruvian lily
英名:Lily of the Incas
和名:ゆりずいせん(百合水仙)
原産:ブラジル、チリ、ペルー
性状:多年草
草丈:30センチ〜100センチ
花期:5月〜7月
花色:ピンク、黄色、オレンジ色など
用途:鉢植え、庭植え、切り花
(耐寒性のない品種は庭植えには適しません。)







分類体系により所属する科が異なり…


新エングラー体系ではヒガンバナ科

クロンキスト体系ではユリ科

APG分類体系ではユリズイセン科(アルストロメリア科)


…に分類されます。







属名の Alstroemeria は、スウェーデンの植物学者で、リンネの友人のアルストレーメル男爵(Clausvon Alstroemer)の名前に因んで名付けられました。


英名の Lily of the Incas は、「インカの百合」という意味ですが、原産地が南米インカ地方だということでその名が付きました。







ユリズイセン属は、チリを中心として南アメリカに50種ほどが分布しています。球根性の植物です。


日本へは、昭和初期の頃に渡来しました。







高さは、30〜100センチになります。


葉は、披針形(ひしんけい。先のとがった、平たく細長い形。笹の葉のような形。)で互生(ごせい。葉が位置をずらして様々な方向に出ること。)します。


品種によって開花時期が大きく異なりますが、主に5月から7月ごろ、茎頂(けいちょう)で分枝(ぶんし)して散形花序(さんけいかじょ。花序の軸の先端に、花柄のある多数の花が放射状につくもの。)をだし、さまざまな花色の花を咲かせます。


花びらの一部にスジ状の斑点模様がつくのが特長です。
これは昆虫を誘うためなのだそうです。







花色がたいへん豊富です。


鉢植えや庭植えにして楽しむことができますが、花持ちがとてもよいので切り花としても人気のある花です。







日当たりのよい場所でよく育ちます。


夏の高温多湿に弱いので、鉢植えは風通しの良い、明るい日陰に移動させます。


寒さには比較的強いのですが、霜に当たると株がひどく傷むので、鉢植えはベランダや室内の日当たりの良い場所に移動させ、庭植えは腐葉土などを敷いて凍結しないように防寒します。


水やりは、茎葉が元気に伸びている生育期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
真夏に、茎葉が枯れて休眠したり、生育が鈍い場合は、水やりをいったんストップして、乾燥気味に管理します。
冬も乾燥気味にします。


肥料は、生育期にときどき薄めの液体肥料を与えますが、休眠期や生育が鈍い時期は与えません。


枯れたり古くなった茎葉は、付け根から切り落とします。


植え替えは、鉢植えの場合、株分けを兼ねて2〜3年に1回おこないます。
適期は秋に涼しくなって生育を始めるころです。


球根を傷つけると腐りやすいので丁寧に扱います。


株分けとタネまきでふやすことができます。



参考:アルストロメリアの育て方・ヤサシイエンゲイ






参考:アルストロメリアの品種紹介・JA上伊那


たくさんの品種があって、ほんとうに華やかです。(*^_^*)
ぜひひとつひとつの画像をクリックしてみて下さい。拡大します。 






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする