Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





4月6日…今日の誕生花・花言葉

2017.04.06 Thursday 13:51



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










4月6日 キブシ…待ち合わせ、出会い、嘘

4月6日 ナスタチューム…勝利、困難に打ち勝つ、愛
※ 別名:きんれんか(金蓮花)

4月6日 フクジュソウ…永久の幸せ、幸せを招く、最上の愛情、悲しい思い出、思い出

4月6日 ベニバナ…夢中、情熱、装い、化粧、包容力

4月6日 マーガレット…恋を占う、真実の愛、さよなら、忍耐と悲しみ、心に秘めた愛、誠実




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、別名が源氏物語に登場します。
鼻の赤いお姫様でした。

山形県の県花です。』







4月6日の誕生花:ベニバナ



花言葉:【夢中】【情熱】【装い】【化粧】【包容力】






べにばな(紅花)
(C)ボタニックガーデン


べにばな(紅花)
(C)ボタニックガーデン








科名:キク科
属名:ベニバナ属
学名:Carthamus tinctorius
英名:Safflower
漢字表記:べにばな(紅花)
別名:すえつむはな(末摘花)
原産:エジプト
性状:一年草または越年草
草丈:80センチ〜120センチ
花期:7月〜8月
花色:鮮黄色から紅黄色に変わる
用途:鉢植え、庭植え







属名の Carthamus(カーサマス)は、アラビア語の quartom やヘブライ語の Kartami(どちらも、染める・色を塗る という意味。)が語源です。


名前の べにばな(紅花)は、口紅の原料である「紅を採る花」という意味だといわれています。


別名の すえつむはな(末摘花)は、花の先の部分だけを摘んで染料にすることが名前の由来です。







エジプトが原産といわれています。
古代エジプトのミイラの布の防腐にも使われました。


日本へは、3〜4世紀ごろに、シルクロードを経て渡来しました。




6世紀の藤ノ木古墳(奈良県生駒郡斑鳩町)からは、ベニバナの花粉が大量に検出されています。

参考:ベニバナの花粉が語る藤ノ木古墳の被葬者像






日本では江戸時代中期以降、口紅や染料の原料として、山形県最上地方や埼玉県桶川市、上尾市周辺で盛んに栽培されてきました。

しかし明治以降、中国産の紅花が盛んに輸入され、次いで化学的に合成可能なアニリン染料が普及したことから紅花生産は急速に衰退、現在では紅花染めや観光用などにわずかに栽培されているのみです。







咲き始めは鮮やかな黄色で、徐々に紅色に変わります。


葉の縁に鋭い棘がある品種(油かすを採る)と、棘がない品種(染料や切り花に利用)があります。







園芸では、カルサムスの名で種が出回ります。


通常は秋に種をまきますが、寒冷地では雪解けを待って春に種をまきます。


日当たりと水はけのよい、やや乾燥した場所を好みます。



参考:ベニバナの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする