Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





5月9日…今日の誕生花・花言葉

2017.05.09 Tuesday 12:06



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










5月9日 クレマチス…精神の美、高潔、心の美、精神的な美しさ、旅人の喜び

5月9日 シレネ…偽りの愛

5月9日 セージ…家庭的、家族愛

5月9日 ミズキ…成熟した精神

5月9日 ヤエザクラ…慶事、しとやか




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、ヨーロッパ原産のものと、地中海沿岸原産の2種に大別されます。

ここではヨーロッパ原産のものをご紹介します。』







5月9日の誕生花:シレネ



花言葉:【偽りの愛】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ナデシコ科
属名:マンテマ属(シレネ属)
学名:Silene armeria
英名:Catchfly
別名:むしとりなでしこ(虫取撫子)
別名:はえとりなでしこ(蠅取撫子)
別名:こまちそう(小町草)
原産:ヨーロッパ南部
性状:一年草、二年草
草丈:30センチ〜60センチ
花期:5月〜7月
花色:ピンク、濃紅色、白
用途:自生、庭植え







属名の Silene(シレネ)は、ギリシャ語の sialon(唾液)が語源で、酒の神であるバッカスの養父シレネが酒に酔って泡を吹いた…というギリシャ神話に因んで名付けられました。
シレネ属の植物には粘液性の分泌液を出すものが多いことが由来です。


別名の むしとりなでしこ(虫取撫子)は、茎の上部から褐色の粘液を出し、ときに虫を捕えるため名付けられました。

しかし食虫植物ではないので補足された虫は栄養源にはなりません。効果的な受粉に与らないアリからの盗蜜を防ぐため、茎をよじ登ってアリが花に達するのを妨いでいると考えられています。







北半球から南アフリカにかけて約300種が自生していますが、そのほとんどが雑草として扱われ、園芸用として栽培されているのは数種です。


一般的なのは、ヨーロッパ原産シレネ・アルメリアと、地中海沿岸原産シレネ・ペンデュラに分けられます。







アルメリア種は、ヨーロッパ南部が原産です。


日本へは、江戸時代末期に観賞用として渡来、帰化植物ですので半ば野生化しており、現在では各地の路傍や荒地で見ることができます。







寒さに当たらないと花芽ができません。ですので種をまくなら秋にまきます。(寒冷地は春まき)


日当たり、水はけのよい場所を好みます。


やせた土地の方が生育がよいそうです。



参考:コマチソウ(小町草)の育て方・365花撰






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする