Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





6月2日…今日の誕生花・花言葉

2017.06.02 Friday 09:16



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










6月2日 オダマキ…素直

6月2日 ササユリ…清浄、上品

6月2日 スカビオサ…朝の花嫁、敏感、無からの出発、魅力、風情

6月2日 タイム…行動力、勇気、活動、活気、大きな望み

6月2日 ニーレンベルキア…心が和む

6月2日 マツヨイグサ…ほのかな恋




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、ぎんぱいそう(銀盃草)の仲間です。

小さなカップ状の花を咲かせるので、「カップフラワー」という別名が付いています。』







6月2日の誕生花:ニーレンベルキア



花言葉:【心が和む】【許されざる恋】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ナス科
属名:アマモドキ属(アマダマシ属)
学名:Nierembergia caerulea
英名:Cup flower
別名:カップフラワー
別名:
原産:アルゼンチン
性状:多年草(日本では一年草として扱われることもある。)
草丈:15センチ〜70センチ
花期:6月〜10月
花色:青、紫、白
用途:庭植え、鉢植え







属名の Nierembergia は、スペインの植物学者 Johann Eusebius Nieremberg(ファン・エウスビウス・ニーレンベルク。1595〜1653)の名前に因んで名付けられました。


種小名の caerulea(カエルレア)は、「青い」の意味です。


英名の Cup flower(カップフラワー)は、器に見立てた花の形から名付けられました。







アルゼンチンが原産です。


南アメリカを中心に、20種以上の原種が分布しています。


園芸上、ニ―レンベルギアと呼ばれるのは、カエルレア種とその園芸品種です。


高性種と矮性種があり、矮性種の中では、半ほふく性で地下茎をどんどん伸ばして広がる モンテブランコ が普及しています。

A.A.S(全米審査会)とF.S.(全欧州草花新品種審査会)という世界の2大タイトルを獲得した品種。※







2僂らいのカップ形の花を咲かせます。


一日花ですが、開花期が長いのが特徴です。


葉は羽状複葉(うじょうふくよう。主脈の左右に小葉が羽状に並んでいるもの。)で、小葉(しょうよう)は線状です。


基部で多く分枝(ぶんし。幹となる部分から、枝がいくつかに分かれること。)して、こんもりした草姿(そうし)になります。







日当たりと水はけのよい場所を好みます。


土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。


黄色くなった下葉や、枯れて汚くなった花はこまめに手で取り除きます。


花が一通り咲き終わったら、株全体を半分くらいに刈り込みます。



参考:ニーレンベルギアの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする