Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





6月15日…今日の誕生花・花言葉

2017.06.15 Thursday 12:10



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










6月15日 カーネーション…感動、あなたを熱愛します、女性の愛、母の愛情、重水、情熱、貞節

6月15日 カンパニュラ…感謝、後悔、思いを告げる、誠実

6月15日 スイカズラ…愛の絆、献身的な愛、友愛

6月15日 タチアオイ…平安、単純な愛、熱烈な恋、威厳、高貴、大きな志

6月15日 フトイ…品位、肥大、豊満




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、古くから畑の端や農家の庭先などに植えられて親しまれてきました。』






6月15日の誕生花:タチアオイ



花言葉:【平安】【単純な愛】【熱烈な恋】【威厳】【高貴】【大きな志】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:アオイ科
属名:タチアオイ属(アルケア属)
学名:Alcea rosea
英名:Hollyhock
漢字表記:たちあおい(立葵)
別名:ホリホック
別名:はなあおい(花葵)
別名:つゆあおい(梅雨葵)
原産:地中海沿岸〜アジア
性状:一年草、二年草、多年草
草丈:1.5m〜2m
花期:6月〜8月
花色:赤、白、ピンク、紫、淡い黄色、黒に近い赤など
用途:庭植え、鉢植え







属名の Alcea(アルケア)は、ギリシャ語の althaino(治療)が語源です。
タチアオイ属に薬効があるものが多いことが由来です。
タチアオイも古くから薬草として知られています。


英名の Hollyhock(ホリホック)は、葉の形がヒイラギ(ホーリー)に似ていて、茎の節がくるぶしのように節くれ立つ(ホック)様子に由来するとも、12世紀頃十字軍がシリアからこの花をヨーロッパに持ち帰ったことから「 Holly land (ホリーランド。聖地。)」と呼ばれていたことに由来するともいわれています。


名前の たちあおい(立葵)は、茎が直立して長く伸びた花茎に沿ってアオイに似た花を咲かせることから名付けられました。
(余談ながら、ユリ科エンレイソウ属えんれいそう(延齢草)の別名もタチアオイです。)


別名の はなあおい(花葵)は、本来アオイ科ラバテラ属ハナアオイに付けられた和名です。

別名の つゆあおい(梅雨葵)は、花茎の一番下の花が咲くころ梅雨入りし、上まで咲き終わるころに梅雨が明けるということで名付けられました。



参考:ボタニックガーデン
参考:BotanicalGarden






以前この植物は中国原産と考えられていましたが、現在はビロードアオイ属のトルコ原産種( Althaea setosa )と、東ヨーロッパ原産種( Althaea pallida )との雑種とする説が有力です。


日本へは、室町時代に中国から渡来したとされています。


根は、蜀葵根(ショクキコン)という漢方薬の原料になります。







真っ直ぐに伸びた花茎に、ハイビスカスによく似た一重の5弁花、または八重咲きの花を、下の方から穂状に多数(1つの場合もあります。)付けます。


花色は、赤、白、ピンク、紫、淡い黄色、黒に近い赤など、多彩です。


葉は切れ込みのある大きなハート型で、葉茎に互生して付きます。葉脈には深い皺があり、葉の縁には鋸歯があります。







日本の気候によく合い、とても丈夫な性質です。


日当たり、水はけ、風通しがよければ、半ば放任しても元気に育ちます。


種をまいてふやしますが、種の表面がややコルク質で水をはじきやすいので、一晩水につけてからまきます。


移植を嫌うので、発芽後本葉が2〜3枚になったら庭や鉢などに植え付けます。


庭や鉢に直接種をまいて、間引きながら育てることもできます。


花後に地上部が枯れますが、地際から来年の芽が出ます。しかし一年草扱いにして毎年種まきしたほうがきれいに咲きます。



参考:タチアオイ(ホリホック)の育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする