Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所

株式会社 ウェル プランド ハウス です。

設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、info@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





6月20日…今日の誕生花・花言葉

2014.06.20 Friday 08:47



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










6月20日 アカンサス…美術、芸術、巧み、離れない結びめ

6月20日 アメジストセージ…家庭的、家族愛
※ 別名:メキシカンセージ、メキシカンブッシュセージ、サルビア・レウカンサ

6月20日 クリ…真心、満足、私を公平にせよ、豪奢

6月20日 チガヤ…子どもの守護神

6月20日 トラノオ…じゅうぶん望みを達した
※ 別名:サンセベリア・ローレンティ




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げる植物は、葉の文様が建築意匠に用いられてきました。

その歴史は、古代ギリシアのコリント様式の建築にさかのぼり、葉を表す装飾の中でも非常に一般的なものです。』






6月20日の誕生花:アカンサス



花言葉:【美術】【芸術】【巧み】【離れない結びめ】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:キツネノマゴ科
属名:ハアザミ属(アカンサス属)
学名:Acanthus mollis
英名:Bear's breeches
和名:はあざみ(葉薊)
別名:
原産:地中海沿岸
性状:多年草
草丈:1m〜2m
花期:6月〜7月
花色:白、藤色、淡紅色
用途:庭植え、切り花







アカンサスとは、広義にはキツネノマゴ科ハアザミ属(アカンサス属)の植物を総称していいますが、一般的には特に観賞用に栽培される Acanthus mollis(アカンサス・モリス)を指します。


属名に、アダトダ属と記した文献もあるのですが、そのことについて調べてみたのですが、詳しくはわかりませんでした。
ここではハアザミ属(アカンサス属)と表記します。







属名の Acanthus(アカンサス)は、ギリシャ語の akantha(とげ)が語源です。苞葉(ほうよう。花や花序の基部にあって、つぼみを包んでいた葉のこと。)の部分にトゲがあることが由来です。


和名の はあざみ(葉薊)は、アザミの葉に似ていることが由来です。







ヨーロッパ南部、ポルトガルからバルカン半島それにアフリカ北西部が原産です。


アカンサス属は約30種、地中海沿岸を中心に分布しています。


潅木帯や丘陵の岩礫地の斜面などに自生します。


日本へは、大正中期に渡来しました。







アカンサスの葉は、ローマ建築におけるコリント様式の、円柱の柱頭を飾るモチーフとして使用されてきました。


参考:アカンサス(装飾)



ギリシアの都市国家コリントが栄えていた頃、一人の少女が病で亡くなった。
死を悼んだ乳母が、少女の玩具や装身具をバスケットに入れタイルで蓋をして、埋葬された墓の上に置いた。
翌春、その墓の下から芽吹いたアカンサスの茎や葉がバスケットを破り、タイルを巻き支えるようにして伸び上がった。
偶然通りかかったアテネの建築家カリマコスがその優美な力強さに心打たれ、コリントの円柱にアカンサスの模様を刻んだのだという。



引用:コリント式柱頭創始者「カリマコスの伝説






6月〜7月頃、丈夫な穂状花序(すいじょうかじょ。伸長した花軸に、柄のない花が穂状につくもの。)をだし、白色から藤色、淡紅色などの筒状花(とうじょうか。花弁が筒状になったもの。管状花のこと。)を咲かせます。


花は、棘のある緑色から紫色を帯びた(ほう。花の基部に付く葉。)に包まれます。


葉は、濃緑色で根生し、羽状に深裂します。







大型の多年草ですので、庭の広い場所に植えます。


花を主に鑑賞したいのであれば日当たりのよい場所に植えますが、葉を主に鑑賞したいのであればやや日陰になる場所でも育ちます。


水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。


株分け、根ぶせでふやすことができます。



参考:アカンサスの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする