Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





7月9日…今日の誕生花・花言葉

2017.07.09 Sunday 10:25



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










7月9日 アイビーゼラニウム…慰め、真実の愛情、真の友情

7月9日 ギボウシ…心の落ち着き、静かな人、沈静

7月9日 セルリア…ほのかな思慕

7月9日 ツキヌキニンドウ…愛の絆、献身的な愛

7月9日 ボダイジュ…夫婦愛、結ばれる愛




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、南アフリカ原産の大変珍しい花です。

故ダイアナ妃の結婚式のブーケに使用されてから、ブライダルフラワーとして注目されるようになりました。

オーストラリアのワイルドフラワー(古来より人の手も借りず、隔絶された大陸の原生林で生きている野生の花のこと。)の仲間です。』







7月9日の誕生花:セルリア



花言葉:【ほのかな思慕】【可憐な心】【優れた知識】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ヤマモガシ科
属名:セルリア属
学名:Serruria florida
英名:Blushing bride
別名:
別名:
原産:南アフリカ
性状:常緑小低木
樹高:2m〜3m
花期:7月〜10月(産地の南半球では冬の花。)
流通期:6月〜8月(切り花)
花色:クリーム色、ピンク
用途:切り花、鉢植え







属名の Serruria(セルリア)は、オランダのユトレヒト大学の植物学の教授であったセルリエル(James Serrurier)の名に因むとも、フランスの植物学者セルリエ(Joseph Serrurier)に因むともいわれています。


英名の Blushing bride(ブラッシィングブライド)は、(頬を染める花嫁)という意味です。蕾の時は白くて、開くにしたがってきれいなピンク色に染まっていく花の様子から名付けられました。







セルリア属は、60種あまりが南アフリカのケープ地方南西部、ケープ岬の近くにのみ分布するのですが、切り花としてセルリアと呼ばれるのはふつうセルリア・フロリダ(Serruria florida)1種で、セルリア・フロリダが最も美しいといわれています。


さらに野生のセルリア・フロリダは、南アフリカのケープ地方でも、フランシュクック山地(Franschhoek Mountains)の海抜1000mくらいの高地、表土が薄くて冬期に雨が降る、ごく限られた一部の地域にのみ生育しています。


数種が園芸的に栽培されていますが、野生のものは現在数が減っており保護されています。


切り花として日本に輸入されるのも、ほとんどがオーストラリアで品種改良され育成されたものです。







本来は、高さ1m〜3m程度の常緑低木です。


木の枝を切って出荷するため、切り花としては40冂のものが多いです。


また、園芸店でごくまれに鉢物がでますが、やはり50冂のものです。


南半球の産地では冬の花なので、北半球の日本では6月〜8月頃に切り花が輸入されます。







枝は直立して伸び、紫色を帯びます。


葉は互生(ごせい。葉が、一つの節に一枚ずつ生じ、互いに方向を異にしていること。)し、長さ4僉腺境僂複葉(ふくよう。本来1枚の葉であるものが、変化して数枚の葉に分かれたもの。)で羽状に裂け、小葉は円柱状で先が尖っています。


クリーム色がかった淡桃色の美しい花のように見えるのは、総苞(そうほう。花びらを包んでいる緑色のガクのようなもの。)の発達したものです。


頭花を包む一つ一つの総苞は、純白で薄く、披針形(ひしんけい。先の尖った、平たく細長い形。)から倒卵形(とうらんけい。卵を逆さにした形。上が太く下の方が細くなった形。)で、先が尖ります。


両性花(りょうせいか。一つの花に雄しべと雌しべをもつ花。)です。







鉢植えの場合、冬は日当りの良い室内で管理します。


春からは屋外に出して日当り、風通しの良い場所に置きます。


高温多湿に弱いので、夏場は風通しのよい半日陰で管理します。


植え替えは、花後に行います。


肥料はあまり必要とせず、与えるならリン酸の少ない肥料にします。



参考:365花撰





種子は、南アフリカの「silverhill seeds社」だけが扱っているようです。






ヤマモガシ科セルリア属の植物



 1. セルリア・ペドゥンクラータ  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする