Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





7月13日…今日の誕生花・花言葉

2017.07.13 Thursday 10:21



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










7月13日 グラジオラス…情熱的な恋、勝利、用心深い、用意周到、たゆまぬ努力

7月13日 ハゲイトウ…不老不死 、情愛

7月13日 ヘビイチゴ…可憐

7月13日 ホテイアオイ…揺れる想い、恋の愉しみ

7月13日 ユッカ…勇壮
※ 別名:あつばきみがよらん (厚葉君が代蘭)

7月13日 草の花…実際家
※ 【草の花】とは、数々の野草の花のこと。
※ 画像:夏の野草『やなぎらん(柳蘭)』




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げる植物は、生のまま食べると味がないので通常食用にはしません。

ですが、果実酒にするとなかなか美味しいようです。』







7月13日の誕生花:ヘビイチゴ



花言葉:【可憐】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:バラ科
属名:ヘビイチゴ属
学名:Duchesnea chrysantha
英名:False strawberry
漢字表記:へびいちご(蛇苺)
別名:どくいちご(毒苺)
別名:くちなわいちご(蛇苺)
原産:日本、台湾、中国、東南アジア
性状:多年草
草丈:5僉腺隠記
花期:4月〜6月
花色:黄色
用途:野原などに自生







属名の Duchesnea(ドゥケスネア)は、フランスの植物学者 Antane Nicolas Duchesne(1747〜1827)の名前を記念して名付けられました。


種小名の chrysantha(クリュサンタ)は、(黄色の花の)という意味です。黄色い5弁花を咲かせることから名付けられました。


名前の へびいちご(蛇苺)は、昔、中国であまりの不味さから、ヘビしか食べない苺と名付けたことからという説、苺を食べに来る小動物をヘビが狙うことからという説、ヘビが出そうな場所に生えているからなど、諸説あります。


別名の どくいちご(毒苺)は、実際には無毒ですが、果実の赤い色やヘビから連想して名付けられたものです。


別名の くちなわいちご(蛇苺)のくちなわとは、へび(蛇)のことです。







日本各地をはじめ、朝鮮半島や中国に分布しています。






ヘビイチゴと名前に付くものが他にもありますが、ヘビイチゴ属へびいちご(蛇苺)やぶへびいちご(藪蛇苺)2種だけです。


他は、キジムシロ属(例:おへびいちご(雄蛇苺))や、オランダイチゴ属(例:しろばなのへびいちご(白花の蛇苺))になります。







野原や道端のすこし湿ったところに自生する野草です。


葉は楕円形で、縁に細かい鋸歯(のこぎりば。ギザギザのこと。)があり、匍匐茎(ほふくけい。地上近くを這って伸びる茎のこと。ランナー。)を出して、地面を這って伸びます。


4月から6月ごろ、花柄(かへい。花序(かじょ。花をつけた茎または枝のこと。)の中央の軸から分枝し、各々の花をつけている柄の部分。)を伸ばして、黄色い5弁花を咲かせます。花弁が6枚の奇形もあります。


花後の6月から8月ごろ、光沢のない赤色の痩果(そうか。小形で熟しても裂開(れっかい)せず、一種子をもち、全体が種子のように見える。)をつけます。
無毒ですが甘みはなく無味なので、食用にはなりません。







日当たりと風通しの良い環境を好みます。


乾燥に弱いので、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えますが、過湿には注意します。


開花期には、余分なランナーを付け根から切り取ります。


1〜2年に1回植え替えます。地植えにする場合は別の場所へ移動させます。


※ 同じ育て方で問題はありませんので、下記を参考になさって下さい。



参考:ワイルドストロベリーの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする