Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





8月4日…今日の誕生花・花言葉

2017.08.04 Friday 12:54



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










8月4日 トウモロコシ…財宝

8月4日 トリトマ…あなたを思うと胸が痛む、切実な思い

8月4日 トレニア…温和、可憐、欲望

8月4日 ブーゲンビリア…情熱、熱心、あなたは魅力的

8月4日 フロックス…合意、温和、強調、あなたの気に入れば幸せ




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、高温多湿に強く、長く咲いてくれます。』






8月4日の誕生花:トレニア



花言葉:【温和】【可憐】【欲望】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ゴマノハグサ科
属名:ツルウリクサ属
学名:Torenia fournieri
英名:Bluewings
英名:Wishbone flower
和名:はなうりくさ(花瓜草)
別名:つるうりぐさ(蔓瓜草)
別名:なつすみれ(夏菫)
別名:むらさきみぞほおずき(紫溝酸漿)
原産:インドシナ半島
性状:一年草(多年草)
草丈:20センチ〜30センチ
花期:5月〜10月
花色:濃青色、淡青色、ピンク、白、赤、黄色など
用途:鉢植え、庭植え







属名の Torenia(トレニア)は、18世紀のスウェーデン東インド会社の宣教師 Olaf Toren(1718-53)の名前に因んで名付けられました。


別名の なつすみれ(夏菫)は、ビオラ(三色菫)に似た花が、夏の間中咲くことから名付けられました。







インドシナ半島(中国の南、インド半島の東にある、東南アジアの半島)が原産です。


アジアからアフリカにかけて、40種ほどが自生しています。


一般に、トレニアの名前で栽培されているのは、インドシナ原産の Torenia fournieri(トレニア・フルニエリ)と、その変種や園芸品種です。


日本には、明治の初年頃に渡来し、以後品種改良が進みました。







は、立ち上がるか匍匐(ほふく。地面を覆うように伸びていくこと。)し、高さは20僉腺械悪僂砲覆蠅泙后


は、卵形(らんけい)から披針形(ひしんけい。先の尖った平たく細長い形。笹の葉のような形。)で対生(たいせい。一つの節に一対生ずること。)し、縁には鋸歯(きょし。のこぎりの歯のようなぎざぎざの切り込み。)があります。


は、5月から10月ごろにかけて咲きます。


花色は、濃い紫色のものが基本で、白、紫、ピンク、赤などカラフルな色彩が揃っています。


めしべの先端が2つに割れており、そこに触れるとぴたりと閉じる性質があります。


季節はずれの寒さにあうと、葉は赤みを帯びます。







タネは、春に気温が高くなってから、4月下旬から5月にまきます。


苗を購入して植え付ける場合も、気温が十分に上がった5月以降が適しています。


真夏をのぞいて、よく日に当てて育てます。


真夏は直射日光を避けて、風通しの良い明るい日陰で育てます。


水やりは、やや湿り気のある土を好みますので、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。


苗の小さいうちに芽の先端を摘んで、ワキから枝を出させます。


開花期間が長いので、肥料は土にあらかじめゆっくりと効くタイプの粒状の肥料を混ぜ込んでおきます。


追肥として、2週間に1回液体肥料を与えます。


花後の花がらや枯れた葉は取り除きます。



参考:トレニアの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする