Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





8月15日…今日の誕生花・花言葉

2017.08.15 Tuesday 12:31



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










8月15日 エリンギウム…光を求める、秘密の愛情、無言の愛

8月15日 オクラ…恋によって身が細る、金欠病

8月15日 ヒマワリ…愛慕、情熱、輝き、憧れ、熱愛 、あなただけを見つめる

8月15日 ヒョウタン…夢、繁栄、利得




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、あおい(葵)ハイビスカスに似ています。

でも、実の方が一般的です。

食用で、コレステロールを減らす効用や、夏バテにも効果があります。』







8月15日の誕生花:オクラ



花言葉:【恋によって身が細る】【金欠病】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:アオイ科
属名:トロロアオイ属
学名:Abelmoschus esculentus
英名:okra
英名:gumbo(ガンボ)
仏名:gombo(ゴンボ)
別名:おかれんこん(陸蓮根)
別名:レディースフィンガー
和名:アメリカネリ
原産:アフリカ
性状:多年草
草丈:1m〜1.5m
花期:7月〜9月
花色:黄色
用途:庭植え







属名の Abelmoschus(アベルモスカス)は、アラビア語の abul-mosk(ムスク(麝香(じゃこう)の香り)の父)が語源です。
同じアオイ科トロロアオイ属の Abelmoschus moschatus の種子から抽出した精油を「アンブレット」といいますが、麝香(じゃこう)の香りがすることから、その名前が付けられたと思われます。


名前の オクラは、英名の okra が由来で、ガーナで話されているトウィ語の nkrama(ンクロマ)が由来です。原産地の地名だそうです。


仏名の gombo(ゴンボ)は、アンゴラ語の ki ngombo(キンゴンボ)、または中央バントゥー語の kigombo(キゴンボ)が語源です。
どちらもオクラを意味しています。







原産地は、アフリカ北東部(エチオピアが有力)です。


エジプトでは、紀元前200年ごろには、すでに栽培が始まっていたといいます。


日本へは、江戸時代の終わりに渡来しました。
本格的に普及したのは、昭和40年ごろです。







7月から9月ごろ、基部がワインレッドの黄色い花を咲かせます。


開花は夜から早朝にかけてで、昼にはしぼんでしまいます。


開花後、5〜6日の若い莢果(きょうか。豆果(とうか)、果実。)を食用にします。


切り口が5角形で、独特のねばりがあります。


サラダや和え物、天ぷら、煮物、スープなどに利用されます。







アオイ科トロロアオイ属の植物



 1. アベルモスクス・ツベロースス  



 2. とろろあおい (黄蜀葵)  



 3. はなとろろ (花黄蜀葵)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする