Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





8月25日…今日の誕生花・花言葉

2017.08.25 Friday 08:49



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










8月25日 アンスリューム…情熱、熱心、強烈な印象、恋にもだえる心、愛の芽生え
※ 別名:おおべにうちわ(大紅団扇)

8月25日 ハイビスカス…新しい恋

8月25日 ヒオウギ…誠実、誠意

8月25日 フヨウ…繊細な美しさ、繊細な美、富貴、しとやかな美人

8月25日 ペチュニア…あなたといっしょなら自然と心が安らぐ

8月25日 ワレモコウ…感謝、変化、愛慕、移りゆく日々




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、万葉の頃より日本には馴染みの深い植物です。

万葉集では晩夏の季語として、葉は公家の扇に例えられました。

種子は「黒」や「夜」を導く枕詞(まくらことば)として引用されました。』






8月25日の誕生花:ヒオウギ



花言葉:【誠実】【誠意】







(C)ボタニックガーデン





ぬばたま(烏玉、射干玉)※ ひおうぎ(檜扇)の種子のこと。

(C)季節の花 300









科名:アヤメ科
属名:ヒオウギ属
学名:Belamcanda chinensis
英名:Blackberry lily
漢字表記:ひおうぎ(檜扇、桧扇、射干)
別名:からすおうぎ(烏扇)
原産:日本、中国、台湾
性状:常緑多年草
草丈:60センチ〜100センチ
花期:8月〜9月
花色:橙色
用途:庭植え、鉢植え







属名の Belamcanda(ベラムカンダ)は、この種に対するインドの Malabar(マラバル)地方の現地名に由来しています。


名前の ひおうぎ(檜扇)は、葉の並び方が、平安時代の公家が用いたヒノキの扇に似ていたことから名付けられました。


別名の からすおうぎ(烏扇)は、実が黒であるところから名付けられました。
この真っ黒な種子のことを「ぬばたま(烏玉、射干玉)」「うばたま(烏羽玉)」と呼びます。







わが国の本州から四国、九州それに台湾や中国に分布しています。


日当たりのよい山地の草原に自生します。


自生しているものを在来種、観賞用に栽培されたものを園芸品種と呼びます。







葉は、剣状(けんじょう)で、長さが30〜50センチあります。


花は、8月から9月ごろ、上部で分枝(ぶんし)て数個の花苞(かほう。花を保護する(ほう。つぼみを包んでいた葉。)が集まって、花のように見える部分。)をつけ、橙色の花を咲かせます。


花披(かひ。花弁(かべん)と萼片(がくへん)の区別が困難なとき、両者を総称する呼称。)の内外片(ないがいへん。花披の内側を内花被、外側を外花被といい、両方の一片のこと。)は同じ大きさで、内側に赤い斑点があります。


(さくか。実のこと。)のなかには、真っ黒な種子があり、これが「烏玉(ぬばたま)」と呼ばれます。







日当たりの良い場所を好みます。真夏の西日は好みません。


過湿に弱いので、水はけの良い場所を選んで植えます。


水やりは、土の表面が乾きかけたら、たっぷりと与えます。


庭植えの場合、3〜4年はそのままでも育ちます。


9月頃、種が熟したら採取して、すぐ植えます。


株分けをする場合も9月〜10月頃にします。



参考:ヒオウギの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする