Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





8月30日…今日の誕生花・花言葉

2017.08.30 Wednesday 15:19



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










8月30日 カヤツリグサ…伝統、歴史

8月30日 コットン…繊細、優秀

8月30日 ジャーマンダー…愛敬、淡白

8月30日 ツキミソウ…自由な心

8月30日 リアトリス…燃える思い、律儀

8月30日 ルビーグラス…自然の恵み




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300
参考:屋久島ひとりごと






『今日取り上げる植物は、三角の茎を両端からふたつに裂いて出来た四角形が、蚊帳(かや)を吊った形に似ています。

蚊帳ってなに?という世代の方には、ジブリ作品『となりのトトロ』がおすすめです。

夏、お父さんが蚊帳(かや)を天井から吊って、サツキとメイが大喜びしているシーンがあります。』







8月30日の誕生花:カヤツリグサ



花言葉:【伝統】【歴史】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:カヤツリグサ科
属名:カヤツリグサ属
学名:Cyperus microiria
英名:Amur cyperus
漢字表記:かやつりぐさ(蚊帳吊草、蚊屋吊草)
別名:マスクサ(升草)、ミツマタ、ネコノサミセン、スギクサ、スゲグサ、カヤグサ、サンカク、サンカクグサ、サンカクヒエ、サンカクスゲ、ミツカド、ナカヨシグサ、カチョウグサ、トンボグサ
原産:中国
性状:一年草
草丈:20センチ〜60センチ
花期:7月〜10月
花色:黄褐色
用途:道端に自生







属名の Cyperus(シペラス)は、カヤツリグサの古代ギリシャ名 cypeiros(クペイロス)に由来します。


名前の かやつりぐさ(蚊帳吊草)は、茎を両端からふたつに裂いて出来た四角形が、蚊帳(かや)を吊った形に似ていることから名付けられました。







中国が原産地と考えられています。


日本へは、古い時代に作物と共に入ったものであろうと言われています。


田畑や道ばたの雑草で、日本の本州から四国、九州、それに朝鮮半島や中国に分布しています。







田畑や道ばたの日当たりのよい場所に自生します。


茎には、3稜形(さんりょうけい。茎の断面が三角形。) があり、茎節(けいせつ。節で区切られた形をした茎。)がありません。


茎頂(けいちょう)から5〜10個の枝をのばし、黄褐色の小穂(しょうすい。イネ科やカヤツリグサ科の植物の、複花序(ふくかじょ。同じ形の花序(かじょ。花の配列。)が重複している。)を構成する最小単位の花序。穂状(すいじょう。穂のような形。)で1個〜数個の花をつける。)をつけます。


花序(かじょ)の枝や、小穂(しょうすい)の軸には、(よく。果実 (かじつ )の左右につく羽状 (はねじょう)のもの。)があります。







カヤツリグサ科カヤツリグサ属の植物



 1. かみがやつり (紙蚊帳吊)  



 2. くぐ (沙草)  



 3. くぐがやつり (沙草蚊帳吊)  



 4. こしゅろがやつり(小棕櫚蚊帳釣)  



 5. しゅろがやつり (棕櫚蚊帳釣) 








 6. たまがやつり (玉蚊帳吊)  



 7. はますげ (浜菅)  



 8. ひめかみがやつり (姫紙蚊帳吊)  



 9. ひめくぐ (姫沙草)  



10. みずがやつり (水蚊帳吊) 



11. メリケンがやつり (メリケン蚊帳吊) 






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(2) | - | pookmark |

コメント

よく似た植物まできちんと紹介されていて、雑草といわれる植物は他では滅多に紹介されないのに、こんなに詳しくありがとうございました。
| 花旅 | 2017/04/12 6:12 PM |
花旅様。

コメントをお書きくださって、本当にありがとうございました。
とても嬉しく拝読させていただきました。

4月にいただいておりましたようで、本来ならすぐにお返事させていただきますところを、毎日その日の分のみを手直ししながら再UPしているものですから、今日の今日まで気付いておりませんでしたこと、なんとお詫びを申し上げたらよいものかと。
それにしたって昨日気付くこともできたであろうにと、本当に申し訳なく感じております。
どうかお許しくださいね。

余談ながら、花旅様のおかげで、この花ブログを始めた当時のことを思い出しておりました。
わたくしというより、ボタニックガーデン様や季節の花300様などからお写真をお借りしてご紹介させていただくことに快くご了承いただけたことで、現在まで成り立っております弊社の花ブログです。

ご紹介させていただいた雑草扱いの植物は他にも幾つかございますが、身近な植物ですけれども画像がどれも本当に美しくまた大変丁寧に分類されておりますので、お借りするわたくしも眺めておりますと微笑ましいような愛おしいようなそんな気持ちになります。

これからも続けてまいります。
よろしければ引き続きご覧いただければ幸いに存じます。
ありがとうございました。
| 筆者(wph2) | 2017/08/31 4:54 PM |

コメントする