Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





9月14日…今日の誕生花・花言葉

2017.09.14 Thursday 12:20



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










9月14日 アゲラタム…信頼、安楽、幸せ

9月14日 アザミ…独立、厳格、安心、触れないで

9月14日 サルビア…尊敬

9月14日 フシグロセンノウ…転職、転機

9月14日 フジバカマ…やさしい思い出、ためらい

9月14日 マリーゴールド…健康、可憐な愛情、嫉妬、悲哀、勇者、挫く、別れの悲しみ

9月14日 マルメロ…魅惑、誘惑




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるのは、長野県の諏訪地方では「かりん」と呼ばれている植物です。

もっとも似てはいますが、バラ科ボケ属のかりんとは別の植物です。

ただ、江戸時代に導入されたときから「かりん」と呼ばれていたために、今でもそう呼ばれています。』







9月14日の誕生花:マルメロ



花言葉:【魅惑】【誘惑】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:バラ科
属名:マルメロ属(シドニア属)
学名:Cydonia oblonga
英名:Quince
別名:ギドニア
別名:
原産:イラン〜中央アジア
性状:落葉小高木
樹高:3m〜8m
花期:5月
花色:白色、淡紅色
用途:庭植え







属名の Cydonia(シドニア)は、地中海のクレタ島(ギリシャ)にある Cydon 市の名に因みます。


名前の マルメロは、ポルトガル語の Marmelo をそのまま英語読みしたものです。
マルメロはマーマレードの語源といわれています。
ポルトガルで最初に作られたときの原料が、マルメロ(ポルトガル語。英語では Quince(クインス)。)であったので、マルメロ転じてマーマレードになったということです。







イランから中央アジアが原産です。


ヨーロッパでは紀元前から栽培されています。


日本へは、江戸時代のはじめ、1634年に長崎に渡来したのがはじまりです。







長野県の諏訪地方では、この「マルメロ」のことを「かりん」と呼んでいます。


諏訪湖周辺に栽培されているものはほとんどが「マルメロ」ですが、江戸時代に導入されたときから「かりん」と呼ばれていました。







マルメロは、一属一種です。


マルメロは、カリンより樹高が低く、カリンより遅く花が咲きます。


カリンとそっくりな果実を付けますが、マルメロは果実の表面に毛が生えるので、触ると判別できます。



マルメロの果実


カリンの果実







花は、5月ごろ、枝先に白色または淡い紅色の花を咲かせます。


果実は、ナシ形で、10月ごろ黄色く熟して、生食や砂糖漬け、ジャムなどに利用されます。







JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする