Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





9月17日…今日の誕生花・花言葉

2017.09.17 Sunday 09:02



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










9月17日 シュウカイドウ…片思い、未熟、自然を愛す

9月17日 ノブドウ…人間愛、慈悲

9月17日 ヒース…博愛、謙遜、孤独、休息、幸福な愛
※ 画像:じゃのめエリカ(蛇の目エリカ)
※ 英名:Heath

9月17日 フウセンカズラ…あなたと飛び立ちたい、多忙、飛翔

9月17日 ミセバヤ…静寂を愛する、平穏無事、つつましさ




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げる植物は、ぶどうという名前がつくものの食べられません。

でも、実の色が変化してきれいですし、葉に白やピンクの斑が入った園芸品種は、寄せ植えや庭のアクセントとして最近目にすることが多くなりました。』







9月17日の誕生花:ノブドウ



花言葉:【人間愛】【慈悲】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ブドウ科
属名:ノブドウ属
学名:Ampelopsis brevipedunculata var. heterophylla
英名:Porcelain berry
漢字表記:のぶどう(野葡萄)
生薬名:じゃほとう(蛇葡萄)
生薬名:じゃほとうこん(蛇葡萄根)
別名:うまぶどう(馬葡萄)
別名:いぬぶどう(犬葡萄)
別名:からすぶどう(烏葡萄)
別名:ざとうえび(座頭蝦)
原産:日本、中国
性状:落葉つる性木本
草丈:3m〜5m(つる性)
花期:6月〜8月
花色:淡緑色
用途:山野に自生







属名の Ampelopsis(アンペロプシス)は、ギリシャ語の ampelos(葡萄)と opsis(外観)が語源です。「葡萄(ぶどう)に似た」という意味です。


名前の のぶどう(野葡萄)は、「野にあるブドウ」という意味です。


生薬名の じゃほとう(蛇葡萄)は、食べられないことから、中国では「蛇が食べる葡萄」と書きます。


別名の ざとうえび(座頭蝦)は、座頭(江戸期における盲人の階級の一つ。)すなわち盲人の目玉に似た実(虫えい(虫こぶ。虫などから出される何らかの刺激によって、植物の一部の細胞が増殖したり肥大したりして、異常な形状になったもの。))をつけるエビヅルという意味です。






日本各地をはじめ、東アジアに広く分布しています。


山野や林縁(りんえん)に生え、他の樹木などに絡みついて伸びます







葉は、卵形(らんけい)で互生(ごせい。葉が、一つの節に一枚ずつ生じ、互いに方向を異にしていること。)し、3〜5中裂(ちゅうれつ。縁の切れ込みをあらわす用語で、深裂(しんれつ)と浅裂(せんれつ)の中間。)します。


花は、6月から8月ごろ、葉の対生(たいせい。葉が一つの節に一対生ずること。)の位置に集散花序(しゅうさんかじょ)をだし、小さな淡緑色の花を咲かせます。


果実は、球形の液果(えきか。果皮が肉質で、液汁の多い果実の総称。)で、9月から10月ごろ、緑色から白色、紫色、青色と変化しながら熟します。


ほとんどの果実には「ブドウタマバエ」や「ブドウガリバチ」の幼虫が寄生していて虫えい(ちゅうえい。虫こぶのこと。)になり、食用にはなりません。







中国では漢方の薬になり、葉や茎を漢方の生薬名で蛇葡萄(じゃほとう)、根を蛇葡萄根(じゃほとうこん)と呼びます。


糖尿病、肝臓病、腰痛、関節痛等に効能があるとされています。


実を潰して皮膚に塗ると、蚊除けになるともいわれています。







変種には、葉が無毛のテリハノブドウ、葉が深く切れ込むキレハノブドウ等があります。


園芸品種には、乳白色の斑が入り、新葉は赤紫色に彩られるニシキノブドウ(斑入り葉ノブドウ)があります。







JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする