Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





9月22日…今日の誕生花・花言葉

2017.09.22 Friday 12:22



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










9月22日 アカネ…私を思って、誹謗

9月22日 コバンソウ…興奮、白熱した議論、金満家

9月22日 サワギキョウ…高貴、特異な才能、敵意

9月22日 センニチコウ…不朽、変わらぬ愛情、安全

9月22日 ナンバンギセル…物思い

9月22日 ワレモコウ…感謝、変化、愛慕、移りゆく日々




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、うつむきかげんに咲きます。

それゆえに、万葉集で「道のへの 尾花が下の 思ひ草 今更さらに 何をか思はむ」と歌われました。

うつむいて恋に思い悩む姿にでも例えたのでしょうか。』







9月22日の誕生花:ナンバンギセル



花言葉:【物思い】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ハマウツボ科
属名:ナンバンギセル属
学名:Aeginetia indica
英名:Aeginetia
漢字表記:なんばんぎせる(南蛮煙管)
別名:きせるそう(煙管草)
万葉名:おもいぐさ(思草)
原産:日本
性状:一年草
草丈:10センチ〜20センチ
花期:7月〜9月
花色:淡い紫紅色
用途:鉢植え、庭植え







属名の Aeginetia(アエギネティア)は、7世紀のギリシャの医師 Aegineta の名前に因んでいます。


名前の なんばんぎせる(南蛮煙管)は、花のかたちが西洋のパイプに似ていることが名前の由来です。







日本各地をはじめ、中国南部やインドシナ半島、インドに分布しています。






葉緑体を持たないので、自分で光合成ができず、おもに「すすき(薄)」、「ちがや(茅)」、「みょうが(茗荷)」などの根に寄生して、養分を取りながら生長しています。


茎はごく短く、ほとんど地上に出ません。


7月から9月ごろ、長い花柄(かへい。花を支える(え)の部分。)を伸ばして、その先に淡い紫紅色(しこうしょく)の花を咲かせます。







栽培には、あらかじめ育てた寄生主(親草)となる植物を用意します。


鉢植えの場合は、ススキの仲間で小型の、ヤクシマススキ、イトスギがよく利用されます。


あらかじめ育てておいた親草の株元の土を少し掘り起こして根を露出させ、根の上に振りかけるようにして多めにタネをまき、指で軽くこすりつけてから根に土をかぶせて元に戻します。


その後発芽して花茎を伸ばして花を咲かせますが、たくさん寄生しているようなら親株を弱らせないためにも間引いて数を調整します。


日当たりを好みます。しかしながら開花時期は、花色を鮮やかにするために、直射日光の当たらない場所に移動させます。


水やりは、鉢植えの場合、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。庭植えの場合は、真夏の極端な乾燥を避ける以外は、特に水を与える必要はありません。


肥料は、5月〜7月に液体肥料を、月1〜2回親草へ与えます。



参考:ナンバンギセルの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする