Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





9月23日…今日の誕生花・花言葉

2017.09.23 Saturday 08:58



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










9月23日 イチイ…高尚

9月23日 イバラ…嫉妬
※ イバラとは、棘のある木の総称。
画像:のばら(野薔薇)、のいばら(野茨)

9月23日 ヒヨドリバナ…清楚

9月23日 マンジュシャゲ…陽気な気分
※ 別名:ひがんばな(彼岸花)

9月23日 リコリス…追想、快楽、誓い、情熱、悲しい思い出
※ 画像:リコリス・スプレンゲリ




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるのは、建築材としてはこれほど優れた材はないというほど良質だそうです。

残念ながらふんだんに使用できるほどの材はないので、もっぱら寄木細工や一刀彫など、高価な細工物に使われています。

また樹形、樹皮、実が美しく、庭木として利用されています。』







9月23日の誕生花:イチイ



花言葉:【高尚】【悲しみ】【残念】【悲哀】【慰め】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:イチイ科
属名:イチイ属
学名:Taxus cuspidata
英名:Japanese yew
漢字表記:いちい(一位)
別名:しゃくのき(笏の木)
別名:あららぎ(蘭)
別名: オンコ
別名:トガ
生薬名:いちよう(一位葉)
原産:日本、東北アジア
性状:常緑高木
樹高:15m〜20m
花期:3月〜5月(果実は10月頃)
花色:淡黄色(雄花)、淡緑色(雌花)
用途:庭木、生け垣







属名の Taxus(タクサス)は、ギリシャ語の taxos(弓)が語源です。アイヌもイチイを弓に使っていました。


名前の いちい(一位)は、仁徳天皇(257〜399)が即位の儀式に、飛騨川の水源である位山(くらいやま)の木で最初に作った笏(しゃく)と衣桁(いこう)を献上したという記録(1159(平治元)年のもの。)が、山麓(さんろく)の水無神社(みなしじんじゃ。「水無」は「みずなし」、「すいむ」と読むこともある。)に残っているそうなのですが、このときに優れた用材と認められ、木に朝廷から官位の「正一位」の位を賜り、「一位の木」と呼ばれるようになったと伝えられています。


別名の しゃくのき(笏の木)は、この材で(しゃく。束帯のとき右手に持つ薄い板。神主なども使う。)をつくったことが由来です。







北海道や北東北ではオンコと呼ばれるので、アイヌ語の onko が由来であると記載されたものが多いのですが…


「オンコ」がアイヌ語だというのは疑問なのだそうです。


まず、更科源蔵/更科光「コタン生物記」(法政大学出版局)には、「北海道では一般にこの木をオンコと呼んでいるが語源は明らかではない。」とあります。


さらに、知里真志保「分類アイヌ語辞典・植物編」にも、「いちい」のアイヌ語として「オンコ」は載っておらず、この辞典の「オンコ」は和語索引に出てきます。


田村すず子「アイヌ語沙流方言辞典」(草風館)にも、「オンコ」はありません。


一説によると、信州辺りで赤木(あかぎ)と呼ばれていたのが、東北特有の方言によってアカギッコとなり、それが北海道に伝わって…


アカギッコ→ギッコ→ゴッコ→オッコ→オンコになったと言われています。







日本各地をはじめ、東北アジアに分布しています。


寒冷地や亜高山帯などに自生する針葉樹で、高さは20メートルほどになります。







樹皮は、赤褐色(せっかっしょく)で、縦に浅く裂けて剥離(はくり)します。


葉は、長さ2センチほどの線形で、螺旋状から2列につきます。


3月から5月ごろ、淡黄色の雄花(おばな)と、淡緑色の雌花(めばな)を咲かせます。


雌雄別株(しゆうべっしゅ。雄花と雌花が別の木に咲く。)まれに雌雄同株(しゆうどうかぶ。雄花と雌花が同じ木に咲いて実がなる。)です。







種子は球形で、赤い湯飲みのような多汁質の仮種皮(かしゅひ、かりしゅひ。種子の表面をおおっている付属物。種衣(しゅい)とも呼ばれる。)に包まれています。


仮種皮(赤い果肉)は甘くて食べられます。そのまま食用にしたり、焼酎漬けにして果実酒が作られます。また、咳止めや下痢止めにも用いられています。


種子には、タキシン(taxine)という毒性の強いアルカロイドが含まれており、種子を誤って飲み込むと中毒を起こし、量によってはけいれんを起こし、呼吸困難で死亡することもあるため、大変注意が必要です。


イチイのタキシンは、果肉を除く、葉、幹、茎、種子など植物全体に含まれます。


葉も有毒ですが、こちらは乾燥させて、生薬の一位葉(いちよう)として利用されています。 利尿(りにょう。尿量を増加させる。)、通経(つうけい。月経を起こさせること。)、糖尿(とうにょう。血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高い状態をさす。)の薬です。







木材としては良質で、年輪の幅が狭く緻密で狂いが生じにくく加工しやすいこと、また光沢があって美しいという特徴から工芸品や机の天板、天井板、鉛筆材として用いられています。


岐阜県飛騨地方の一位一刀彫にも使用されることでよく知られています。


北海道と東北北部では、さかき(榊)ひさかき(姫榊)の代わりに玉串など神事に用いられ、神社の境内に植えられています。







日当りの良い場所を好みます。


水はけのよい場所で、乾燥しすぎに注意します。植え付け後一ヵ月くらいは土の表面が乾いていたら水を与えます。


10月と3月に油粕や堆肥を株元に施します。秋の施肥はチッソ分を控え、リン酸分を多めに施します。


剪定は、若木のうちは上に伸ばして下枝から整姿し、3月と7月に軽い剪定を行います。


実生(みしょう。種子から発芽し、生育した植物。)により繁殖させます。







イチイ科イチイ属の植物



 1. きゃらぼく(伽羅木)  



 2. ヨーロッパいちい(ヨーロッパ一位) 






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする