Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





10月11日…今日の誕生花・花言葉

2017.10.11 Wednesday 14:27



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










10月11日 カーネーション…感動、あなたを熱愛します、女性の愛、母の愛情、重水、情熱、貞節

10月11日 コリウス…善良な家風、恋の望み

10月11日 ツルバラ…愛、無邪気

10月11日 ヒメリンゴ…名声、誘惑

10月11日 ヘナ…純真な愛情、愛の悲しみ

10月11日 ミソハギ…悲哀、愛の悲しみ


参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300
参考:バラの図鑑
参考:草木図譜






『今日取り上げるお花は、湿地や水辺に自生しています。

丈夫で、群生すると、赤紫色の花がよく映えます。』







10月11日の誕生花:ミソハギ



花言葉:【悲哀】【愛の悲しみ】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ミソハギ科
属名:ミソハギ属
学名:Lythrum anceps
英名:ありません。
和名:みそはぎ(禊萩)
別名:みぞはぎ(溝萩)
別名:ぼんばな(盆花)
別名:しょうりょうばな(精霊花)
原産:日本、朝鮮半島
性状:多年草
草丈:50センチ〜1m
花期:7月〜9月
花色:紅紫色
用途:庭植え






属名の Lythrum(リスラム)は、ギリシャ語の lythron(血)が語源です。赤紫色の花色がその由来です。


和名の みそはぎ(禊萩)は、はぎ(萩)に似ていること、禊(みそぎ)に使ったことが由来で名付けられました。


別名の みぞはぎ(溝萩)は、溝に生えることからそう呼ばれています。


別名の ぼんばな(盆花)や しょうりょうばな(精霊花)は、旧暦のお盆の頃に咲いて仏前に供えられるので付きました。






日本各地をはじめ、朝鮮半島に分布しています。


沼地や田んぼの畔などの湿ったところに生えます。







高さは50〜100センチになります。


葉は、披針形(ひしんけい。笹の葉のように、先のとがった平たくて細長い葉のこと。)で、規則正しく十字に対生(たいせい。一つの節に一対生ずること。)します。







みそはぎ(禊萩)は、生薬名を[千屈菜(せんくつさい)]といい、下痢止めなどの民間薬にもなっています。


余談ですが、千屈菜は秋の季語です。千屈菜と書いて(みそはぎ)と読ませます。






ミソハギ科ミソハギ属の植物



 1. えぞみそはぎ (蝦夷禊萩)  



 2. リスルム・ウィルガツム  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする