Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





1月11日…今日の誕生花・花言葉

2017.01.11 Wednesday 12:02



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










1月11日 エピデンドラム…判断力、ささやき

1月11日 カスミソウ…清らかな心、感謝 、無邪気、無意識

1月11日 シェフレラ…とても真面目

1月11日 シザンサス…よきパートナー、あなたと踊ろう、協調

1月11日 チオノドクサ…栄光

1月11日 ニオイヒバ…堅い友情




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:ヤサシイエンゲイ






『今日取り上げるのは、高山性の植物です。

早春に美しい花を咲かせます。

夏の暑さに弱いものの、非常に育てやすく、手間がかかりません。』







1月11日の誕生花:チオノドクサ



花言葉:【栄光】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ユリ科
属名:チオノドクサ属
学名:Chionodoxa luciliae
英名:Glory of the snow
和名:ゆきげゆり(雪解百合)
別名:
原産:地中海の東岸〜小アジア
性状:多年草
草丈:10センチ〜15センチ
花期:2月〜3月
花色:ピンクなど
用途:高山植物(庭植え、鉢植え)







属名の Chionodoxa(チオノドグサ)は、ギリシャ語の chion (雪) と doxa (壮麗) が語源です。
スイスの植物学者ボアシエ(Edmond Boissier)が雪解けのなかに咲いているのを見つけたことに因みます。


英名の Glory of the snow は、(雪の輝き)という意味です。







地中海の東岸から小アジアが原産です。


亜高山帯から高山帯に生え、高さは10センチほどになります。







早春に、土の中から蕾をのぞかせ小さな花を咲かせます。


花は、明るいピンク色の花披片(かひへん。花弁(かべん。花びらのこと。)と萼片(がくへん。(がく。花びらの外側の部分。)を形成するおのおのの裂片。)の区別が困難なとき、両者を総称して花被(かひ)といい、内側を内花被、外側を外花被という。)で、中心部が白色です。







秋から春にかけては、充分に日の当たる場所で育てます。


夏は、庭植えの場合、日陰になるような場所を選びます。鉢植えの場合、木陰で風通しの良い場所に置きます。


水やりは、土の表面が乾いてからたっぷりと与えますが、やりすぎは球根が腐る原因になります。
夏前に地上部が枯れて休眠期に入りますが、秋に涼しくなるまで水を与える必要はありません。


休眠期に入っても、チオノドグサの球根は乾燥に弱いので、掘り上げないでそのまま植えっぱなしにしておきます。

肥料は、必要ありません。


植え替えは、一度植え付ければその必要はありません。


球根を分けてふやすことができますが、3年に1回くらいにして、手で分けたら乾燥させないようにすぐに植え付けます。



参考:チオノドグサの育て方・ヤサシイエンゲイ






ユリ科チオノドクサ属の植物



 1. チオノドクサ・ギガンテア  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする