Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





太平洋プレート沈み込み加速

2012.05.25 Friday 19:10

太平洋プレート(太平洋の巨大な岩板)の、東日本の下に沈み込むスピードが、東日本大震災前と比べて平均で約1.5倍、2003年以前に比べると約3倍に加速していることが、北海道大学の日置(へき)幸介教授らの研究で明らかになった。

東日本大震災の地震で、プレートの引っかかり(固着)が、広範囲で破壊されたためとみられる。




日置教授らは、1996年以降同プレート境界面で起きたマグニチュード(M)7級以上の地震と、全地球測位システム(GPS)の観測点の移動との関係を調べた。

太平洋プレートが沖合で沈み込む影響で、北海道〜東北地方は、西向きに年間数センチの速さで移動している。

2003年以前は年間8〜10儖榮阿靴討い燭發里、東日本大震災以降年間約30儖榮しているのではないかとみられている。




大きな地震が近年起きていない北海道・根室沖や三陸沖北部では、地震のエネルギーが急速に蓄積している可能性もある。

これらのことは、2012年5月、千葉市で開催中の『日本地球惑星科学連合大会』で、24日に報告された。



(C)読売新聞
引用記事:太平洋プレート沈み込み加速、震災前の1・5倍
提供元:読売新聞
(2012年 05月24日 17時36分)




プレートとは、地球の表面を覆う、十数枚の厚さ100kmほどの岩盤のこと。
リソスフェア(岩石圏)とほぼ同じで、地殻とマントルの最上部を合わせたもの。

1:地殻
2:マントル
3a:外核、3b:内核
4:リソスフェア(≒プレート)
5:アセノスフェア



(C)wikipedia


現存する大規模なプレートの位置図


(C)wikipedia




※ 興味深いサイトを見つけましたのでご紹介させていただきます。
こちらも是非合わせてお読み下さい。


参照記事:太平洋プレートの沈み込みと東日本巨大地震

サイト名:Niitsuma-GeoLab.net

『新妻地質学研究所へようこそ

2011年3月11日午後2時46分、東日本巨大地震発生。
今、仙台、東北、日本、環太平洋、地球で何が起こっているのか?
プレートテクトニクス一筋で地球科学を研究してきた仙台在住の著者が考えます。』







JUGEMテーマ:アート・デザイン
地震関連 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする