Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





地震による崩壊の危険度を割り出す技術を開発

2012.05.27 Sunday 09:49

地震で深層崩壊が起きる危険性の高い地点を、上空から電磁波を当てて発見する手法を、香川大の研究チームが開発した。

従来は地盤を深くまで掘削しないとわからなかったが、新手法は広い範囲を高い精度で効率よく探査できる






深層崩壊の現場は、斜面の岩盤が多数の深い割れ目で細い板状に破砕されており、もろい岩盤が地震でドミノ倒しのように崩れたことがわかっている。

香川大の長谷川修一教授(地質工学)らは、こうした場所は割れ目が空気を多く含むので、電気を通しにくいことに着目。

深部まで届く電磁波を上空から放射して探査し、電気の通し方から崩壊の危険度を割り出す技術を開発した。



(C)読売新聞
引用記事:地震による深層崩壊、空から電磁波で探る新手法
提供元:読売新聞
(2012年05月24日 18時12分)



高知県室戸市の山地で実際に探査し、危険地域を抽出。
その場所を現地調査すると、もろい岩盤が確認できたという。

今後はこの技術を使って、自治体による対策の強化が期待される。





【深層崩壊とは】

山崩れ・崖崩れなどの斜面崩壊のうち、すべり面が表層崩壊よりも深部で発生し、表土層だけでなく深層の地盤までもが崩壊土塊となる比較的規模の大きな崩壊現象のことをいう。

深層崩壊と表層崩壊 [pdfファイル]

出典元:国土交通省砂防部

表層崩壊・深層崩壊のイメージ:

(C)産経ニュース



【電磁波とは】

電気の影響が及ぶ範囲を「電場」といい、磁気の影響がおよぶ範囲を「磁場」というが、この電気が流れるときに発生する「電場」と「磁場」が、お互いに絡み合いながら波を描いて進む電気の流れのことを電磁波という。


電磁波のイメージ:

(C)wikipedia







JUGEMテーマ:アート・デザイン
地震関連 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする