Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





『防災地震Web』…日本列島の地震に関する「今」を一目で把握

2012.07.06 Friday 06:40

独立行政法人 防災科学技術研究所(防災科研。茨城県つくば市。)は、■『防災地震Web』の2012年7月2日新規公開と、■『地震観測網ポータル』のリニューアルを発表した。




■『防災地震Web』…日本列島で過去24時間に起きた地震の分布や規模、起きたばかりの地震の場所や規模、震源の深さのほか、各地の揺れの状況などを、カラー画面で表示する一般向けのウェブサイト。

■『地震観測網ポータル』…さらに詳細な情報を得たい場合、地震観測情報や観測網のデータを用いた研究成果についての記事が一元的に公開されており、このサイトから防災科研が配信する様々な地震情報に簡単にアクセス出来るようにデザインされている。





■『防災地震Web』の詳細



1.最新24時間の震源分布

2.最新の地震の震源情報(AQUAシステム

3.現在の日本列島の揺れを示す強震モニタ

(情報は、2秒に1回常に自動更新されるため、いつでも最新の情報を確認することができる。)



上記3つのリアルタイム地震情報を並べて見やすく表示しており、一目で日本列島の「今」の地震の情報を把握することができる。

AQUAシステム
Hi-net(高感度地震観測網)およびF-net(広帯域地震観測網)のデータを利用して、比較的大きな地震を対象に地震発生位置(震源位置)、地震の規模(マグニチュード)、メカニズム解を即時的に自動推定するシステム。
地震検知後数秒〜数十秒で震源位置、マグニチュードが推定され、数分から10分以内にメカニズム解が推定される。




全国に設置した地震計を使った高感度地震観測網(Hi-net)や広帯域地震観測網(F-net)など、今までは別々のサイトで表示していた画像データを1カ所に集めた。

このサイトさえ見れば、地震に関する情報を見逃さずにすむようデザインされている。

防災科研の青井真センター長は「揺れを感じたあと、どんな規模の地震で、自分の住む場所からどのくらい離れているのか知りたいときに役立ててほしい」と話している。

引用:防災地震Webの新規公開に関するプレス発表資料(PDF)







JUGEMテーマ:アート・デザイン
地震関連 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする