Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





南海トラフの巨大地震に備え、海底の地殻深くで直接観測

2013.01.08 Tuesday 06:41

海洋研究開発機構などが、紀伊半島沖の海底のさらに下の地殻を、約980メートル掘り下げて計測機器を設置し、地殻内で起きる岩盤のわずかなひずみや微動を直接観測する取り組みを、2013年2月にも始める。

(※ 拡大写真あり)

(C)読売新聞


(C)読売新聞

参照記事:南海トラフ監視強化へ、海底掘削し地震計設置
(2013年1月6日17時56分 読売新聞)




南海トラフの巨大地震の想定震源域である、紀伊半島南東沖の熊野灘周辺では、すでに地震計などが海底20か所に設置され、海洋機構や気象庁などが監視している。

だが、観測できるのは震源から海底まで到達した地震波で、地殻内で起きる現象を直接観測しているわけではない。



そこで、計測機器を海底下の地殻深くまで入れ、より精度の高い観測を目指すことにした。

これは海底下における世界最深部の常時観測システムで、地震の発生予測につなげる狙いがある。





参考:地球深部探査船「ちきゅう」による南海トラフ地震発生帯掘削計画 〜掘削機器の一部損傷と掘削計画の変更について〜・地球深部探査センター

参考:東海、東南海、南海地震連動性評価研究・地震津波・防災研究プロジェクト







JUGEMテーマ:アート・デザイン
地震関連 | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする