Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所

株式会社 ウェル プランド ハウス です。

設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





5月6日…今日の誕生花・花言葉

2016.05.06 Friday 09:30



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










5月6日 アマリリス…誇り、すばらしい美しさ、内気な少女、おしゃべり

5月6日 オダマキ…勝利の誓い、負け知らず、必ず手に入れる、捨てられた恋人、愚劣

5月6日 コチョウカ…私を認めて、反抗、忍耐
※ 別名:しゃが(射干)

5月6日 シャクナゲ…威厳、荘厳、警戒、はじらい

5月6日 ストック…永遠の美、豪華、幸福、同情、愛着心

5月6日 フウロソウ…変わらない信頼、陽気

フウロソウという植物は存在しておらず、フウロソウ属の総称として使われています。




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、フウロソウ科フウロソウ属の中でも
本種の「○○風露(フウロ)」と呼ばれているものの中から、ひとつ取り上げたいと思います。

漢方薬で有名なげんのしょうこ (現の証拠)と同じ仲間です。』







5月6日の誕生花:フウロソウ(フウロソウ属の総称)



花言葉:【変わらない信頼】【陽気】






はくさんふうろ(白山風露)

(C)ボタニックガーデン


はくさんふうろ(白山風露)

(C)ボタニックガーデン








科名:フウロソウ科
属名:フウロソウ属
学名:Geranium yesoense var. nipponicum
英名:ありません。
和名:はくさんふうろ(白山風露)
原産:日本
性状:多年草
草丈:30センチ〜50センチ
花期:7月〜8月
花色:淡紫色、紅紫色
用途:山野草







フウロソウ属の学名は Geranium(ゲラニウム)で、多くが○○風露(フウロ)と呼ばれているが…


■ 英名の Geranium(ゼラニウム)はテンジクアオイ属であることが多い。

■ 英名では、フウロソウ属とテンジクアオイ属をあわせて " Geranium " と呼ぶ場合が多い。



参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』






属名の Geranium(ゲラニウム)は、ギリシャ語の geranos(鶴)が語源です。実の形に由来しています。


和名の はくさんふうろ(白山風露)は、この花が発見された石川県の「白山」に因んで名付けられました。


名前の ふうろそう(風露草)の語源は、不明です。







日本の本州北中部の亜高山帯にだけに分布しています。
(東北地方〜中部地方(伊吹山まで。))


日当たりのよい湿った草原に生え、群落を形成します。







5弁花で、縦の縞模様があるのが特徴です。


葉は、掌状に5深裂して、さらに細裂します。


秋には紅葉します。







フウロソウ科フウロソウ属の植物



 1. アメリカふうろ (アメリカ風露)  



 2. いぶきふうろ (伊吹風露)  



 3. ぐんないふうろ (郡内風露)  



 4. げんのしょうこ (現の証拠)  



 5. たかねぐんないふうろ (高嶺郡内風露) 








 6. たちふうろ (立風露)  



 7. ちしまふうろ (千島風露)  



 8. ひめふうろ (姫風露)  



 9. みつばふうろ (三葉風露)  



10. やくしまふうろ (屋久島風露) 









JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

5月5日…今日の誕生花・花言葉

2016.05.05 Thursday 09:43



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










5月5日 アルストロメリア…エキゾチック、持続、援助、幸福、凛々しさ

5月5日 オジギソウ…敏感、繊細

5月5日 カラー…壮大な美

5月5日 サンタンカ…謹厳、張り切る、喜び、私を見つめて

5月5日 スズラン…幸福、繊細、幸福が戻ってくる、純潔、清らかな愛

5月5日 ハナショウブ…あなたを大切にします、信じる、和解、吉報、優しい心、優雅 、すばらしい結婚




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、鮮やかな色の小さな花が集まって半球状に咲きます。

光沢のある濃緑の葉といい、熱帯地方原産らしいエキゾチックな花姿です。』







5月5日の誕生花:サンタンカ



花言葉:【謹厳】【張り切る】【喜び】【私を見つめて】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:アカネ科
属名:サンタンカ属
学名:Ixora chinensis
英名:Chinese ixora
和名:さんたんか(山丹花)
別名:さんだんか(三段花)
別名:イクソラ
原産:中国、マレー半島
性状:常緑小低木
樹高:30センチ〜1メートル
花期:5月〜10月
花色:オレンジ、ピンク、黄、白
用途:鉢植え







属名の Ixora(イクソラ)は、インドのマラバル地方の神 シヴァ神」を意味するサンスクリット語(インドの古語)の Iswara または Israra が語源で、ポルトガル語訳した言葉。イクソラの花がシヴァ神に供えられたことに因みます。

シヴァ神:ヒンドゥー教の3人の主神(ヴィシュヌ神、シヴァ神、ブラフマー神。)の一人。
ヴィシュヌ(仏陀)が維持神、シヴァ(大黒天)が新たな創造の前に宇宙を破壊する神、ブラフマー(仏教での梵天)が創造神。
中でもシヴァ神は人気が高い。


和名の さんたんか(山丹花)は、本種が原産地の中国で、「山丹」と呼ばれていたことに由来しています。


別名の さんだんか(三段花)は、17世紀の中頃(江戸時代)に沖縄を経て日本へ渡来した当時、そのように呼ばれていました。







サンタンカ属は、450属ほどあるアカネ科のひとつで、マレーシアやインドネシアなどの熱帯地方に分布しています。


名前の サンタンカは、イクソラ・シネンシスを指す場合と、総称で使われる場合とがあります。


■ 花びらが橙色で、先端が丸い品種…「イクソラ・シネンシス」

■ 花びらがくて、先端が尖った品種…「イクソラ・コッキニア」

■ 花びらが黄色のもの…「イクソラ・ルテア」

・・・と呼び分けることもあります。


園芸品種も多く、オレンジ色やピンク色、黄色、白色といった花色があります。







寒さに弱く、高温多湿とたっぷりな日射しを好むので、真夏は明るい日陰に、晩秋からは室内の窓際に鉢植えを移動させて育てます。


剪定や、植え替えなどの作業は、生育旺盛な春〜夏にかけて行います。


生育期の水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与え、秋以降は徐々に水やりの回数を減らし、冬は乾燥気味にします。


さし木でふやします。



参考:サンタンカ(イクソラ)の育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

5月4日…今日の誕生花・花言葉

2016.05.04 Wednesday 06:35



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










5月4日 スターチス…しとやか

5月4日 ストロベリー…尊重、愛情、誘惑、甘い香り、幸福な家庭、無邪気

5月4日 タイム…行動力、勇気、活動、活気、大きな望み

タイム (thyme) は、シソ科イブキジャコウソウ属の植物の総称。およそ350種。
画像:いぶきじゃこうそう(伊吹麝香草)…日本に分布する唯一のタイム。

5月4日 ヤマブキ…崇高、気品が高い、待ちかねる




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、オランダから渡来しました。

日本にも元々在来種が数種あり「枕草子」にも登場します。

その頃すでに果実を食用としていたようです。』







5月4日の誕生花:ストロベリー



花言葉:【尊重】【愛情】【誘惑】【甘い香り】【幸福な家庭】【無邪気】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:バラ科
属名:オランダイチゴ属
学名:Fragaria grandiflora
英名:Strawberry
英名:Garden strawberry
和名:いちご(苺)
別名:オランダイチゴ
原産:アメリカ大陸(園芸品種)
性状:常緑多年草
草丈:10センチ〜25センチ
花期:4月〜5月
花色:白、紅色
用途:庭植え、鉢植え







属名の Fragaria(フラガリア)は、ラテン語の fargare(薫る)が語源です。果実が芳香を持つことから名付けられました。


名前の ストロベリーは、Straw(麦わら)と berry(小さい果実)を意味しています。berryはともかく、Strawの由来は諸説あり、はっきりしません。


和名の いちご(苺)は、日本書紀には「伊致寐姑」、新撰字鏡には「一比古」、和名抄には「伊知古」とありますが、いずれも「イチビコ」で、それが転じて『いちご』になったと考えられています。

『イチビコ』の語源は諸説ありますが、「いち」は程度の甚だしいことを意味する「いち(甚)」、「び」は深紅を表す「緋」、「こ」は実を表す「子」で、(とても赤い実)という意味で、実の赤さに由来するという説が有力です。

漢字表記の『苺』は、次々と小株を産み出すことを表しています。







北アメリカ東部の「バージニアいちご(F. virginiana)」と南北アメリカ西部の「チリいちご(F. chiloensis)」の自然交雑種をもとに改良された園芸品種です。


日本へは、江戸時代末期に渡来し明治以降さかんに栽培されるようになりました。オランダ人によって伝えられたので「オランダいちご」と呼ばれました。







葉は縁にギザギザのある小葉3枚からなっており、裏面は白っぽく見えます。


全体にちぢれた毛が密生しています。


根元からランナーを長く伸ばして、5弁の花を咲かせます。花が終わると花托(かたく。花床部(かしょうぶ。花が付く部分。))がどんどん肥大して果実になります。


果実の外側にあるつぶつぶは種です。







乾燥にも過湿にも弱いので、水をやりすぎて根腐れを起こさないよう注意しながら、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。


肥料はあまり好みません。


毎年、株を植え替えます。



参考:イチゴの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

5月3日…今日の誕生花・花言葉

2016.05.03 Tuesday 07:37



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










5月3日 インパチェンス…豊かさ、短気

5月3日 カスミソウ…切なる願い、清らかな心

5月3日 スズラン…幸福、繊細、幸福が戻ってくる、純潔、清らかな愛

5月3日 タンポポ…思わせぶり、軽薄、愛の神託、別離、解き難い謎

5月3日 ボタン…王者の風格、はじらい、富貴

5月3日 ミズバショウ…美しい思い出




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、新しい花が次々に咲いて花期が長いので人気があります。

夏の花壇を彩る花です。』







5月3日の誕生花:インパチェンス



花言葉:【豊かさ】【短気】【私に触れないで】【目移りしないで】【強い個性】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ツリフネソウ科
属名:ツリフネソウ属
学名:Impatiens sp.(属の総称)
英名:Impatiens
和名:アフリカ鳳仙花
原産:アフリカ
性状:一年草(原産地では多年草)
草丈:20センチ〜30センチ
花期:7月〜9月
花色:赤、白、ピンク、オレンジ色など
用途:鉢植え、庭植え







属名の Impatiens(イムパティエンス)は、ラテン語の impatient(耐えられない、短気)」が語源です。熟した果実に触れると弾けて中の種子が飛び出すことから名付けられました。


和名の アフリカ鳳仙花は、原産地のアフリカと、鳳凰の姿に似ている花という意味で名付けられました。







アフリカの東部や南部が原産です。


日本の「つりふねそう(釣舟草)」などの近縁種で、湿地帯に自生します。


大別すると、「インパチェンス」と「ニューギニアインパチェンス」の2系統に分けられます。


園芸品種も数多く作出されています。八重咲きやバラ咲き、星咲きの品種があります。







日当たりの良い場所を好みますが、明るい日陰でもよく育ちます。


ただし、真夏の直射日光は厳しすぎるので、遮光します。


花が終わった後の花がらは、まめに取り除きます。


元々、湿地帯に自生する植物ですから、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与え、乾燥には注意します。



参考:インパチェンスの育て方・ヤサシイエンゲイ






ツリフネソウ科ツリフネソウ属の植物



 1. インパチェンス・アウリコマ  



 2. インパチェンス・コンゴレンシス  



 3. インパチェンス・ソデニイ  



 4. インパチェンス・ゾムベンシス  



 5. インパチェンス・レペンス 








 6. きつりふね (黄釣船)  



 7. しろつりふね (白釣船)  



 8. つりふねそう (釣船草)  



 9. ニューギニアインパチェンス  



10. ほうせんか (鳳仙花) 



11. やえざきインパチェンス  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

5月2日…今日の誕生花・花言葉

2016.05.02 Monday 11:22



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










5月2日 オキシペタラム…信じあう心

5月2日 キンポウゲ…子供らしさ、栄誉
※ 別名:うまのあしがた(馬の脚形)

5月2日 スカビオサ…朝の花嫁、敏感、無からの出発、魅力、風情

5月2日 スズラン…幸福、繊細、幸福が戻ってくる、純潔、清らかな愛

5月2日 フクシア…熱烈な心、趣味がいい、恋の予感、交友

5月2日 ライラック…愛の芽生え、青春の喜び、美しい契り 、出会いの喜び、友情




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げるお花は、コーン・フラワー・ブルーの花色が印象的です。』






5月2日の誕生花:オキシペタラム



花言葉:【信じあう心】【幸福な愛】【望郷】【身を切る想い】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ガガイモ科
属名:トゥイーディア属
学名:syn. Tweedia caerulea(Oxypetalum caeruleum)
英名:Tweedia
英名:Southern star
英名:Blue milkweed
別名:ブルースター(園芸上の呼び名)
和名:るりとうわた(瑠璃唐綿)
原産:南アメリカ
性状:常緑多年草
草丈:40センチ〜1m
花期:5月〜9月
花色:ブルー、ピンク、白
用途:鉢植え、庭植え、切り花







属名の Oxypetalum(オキシペタルム)は、ギリシャ語の oxys(鋭い)と petalon(花弁)が語源です。花の形に由来しています。


流通名の ブルースターは、淡青色の花びらが星型に開くことから名付けられました。


和名の るりとうわた(瑠璃唐綿)は、瑠璃色の花を咲かせるとうわた(唐綿)に似た花…という意味です。







南アメリカのブラジル南部からウルグアイが原産です。


高さは1メートルほどになり、全体が白い毛に被われます。


節ごとにすこし角度を変えながら伸びていきます。


茎や葉を傷つけると白い乳液がでますが、有毒のアルカロイドが含まれています。切り花にする時は水で洗い流します。







花は、星形でフェルトのような手触りです。


咲きはじめは、淡い青色で、段々と濃い青になり、最後は桃色や淡紫色になってしぼみます。


花が終わるとマメのようなさやを上向きにつけ、さやがはじけると中からは綿毛のついた種がふんわりと運ばれていきます。







日当たりと水はけのよいところを好みます。


鉢植えの場合は、土の表面が乾けば与える程度にして、やや乾き気味に育てます。


庭植えの場合は、移植を嫌うので、種を直まきします。


雨や霜に当たらないように気をつけます。



参考:オキシペタラムの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

2月29日…今日の誕生花・花言葉

2016.02.29 Monday 12:07



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










2月29日 ヨモギ…幸福、平和

2月29日 アルメリア…同情、可憐、共感、滞在、心づかい、思いやり

2月29日 ハナムギ…清らかな愛情



参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げる植物は、日本全国いたるところに自生しています。

山や斜面を切り崩して道路を作った際に、雨水などで法面(のりめん)の表土が流出しないように、土壌の固定に使用されることもあります。

先住民アイヌ民族の世界では魔を払う力があるとされ、魔除けなどにも使われていました。
また「神の草」と呼ばれていました。』







2月29日の誕生花:ヨモギ



花言葉:【幸福】【平和】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:キク科
属名:ヨモギ属
学名:Artemisia princeps
英名:Mugwort
英名:Moxa
漢名:ガイヨウ(艾葉)
別名:もちぐさ(餅草)
別名:ヤイトグサ
漢字表記:蓬
原産:北アジア
性状:多年草
草丈:60センチ〜120センチ
花期:8月〜10月
花色:紫褐色
用途:自生







語源・由来


属名の artemisia(アルテミス)は、ギリシャ神話の月の女神アルテミスに由来しています。
アルテミスはあらゆる野生のものを管理する女神で、草ではヨモギの類を自らのシンボルにしました。
ヨモギは婦人病に薬効があるとされ、古代ギリシャでは「アルテミスの聖草」とされていました。


種小名の princeps(プリンケプス)は、ラテン語の「第一人者」を意味する言葉で、(王子様のような)とか(最上の)という意味です。


英名の Mugwort(マグワート)は、語源に諸説あって、ビールの香り付けにホップが使われる前はヨモギを使っていたので、「マグ(取っ手の付いたコップ)の草」と呼ばれたとか、「小人を追い払う草」という意味だという説もあります。


英名の Moxa(マクサ)は、お灸に使うモグサが語源です。


名前の よもぎは、四方に根茎を伸ばして繁茂するという意味から四方草(よもぎ)という説や、良く燃えるということから善燃草(よもぎ)という説があります。


別名の もちぐさ(餅草)は、昔から草餅やよもぎ餅に使われるが由来です。


別名の ヤイトグサは、ヤイト(お灸)に使うことからそのように呼ばれます。


漢名の ガイヨウ(艾葉)は、葉裏の毛を集めたものを灸の原料として燃やすので(燃え草)という意味からそれを (もぐさ)といい、それに葉がついてガイヨウ(艾葉)となりました。


漢字表記の 蓬 ですが、「蓬」という字をあてるのは日本特有のことで、もともとアカザ科の植物のことだったのが、いつ頃からか誤用されたまま定着してしまったのだそうです。







原産・分布


北アジア原産です。


日本では、約400年前に織田信長が「黒色火薬」を作った原料として用いられました。


繁殖力が強いので、各国で帰化して雑草化しています。


大変種類が多く、現在200種類以上が知られています。


日本では、本州から四国、九州に広く分布しています。


道端や草原に自生します。







特徴


地下茎は横にのびて、茎はよく分枝して白い綿毛があります。
地下茎からは他の植物の発芽を抑制する物質が分泌されます。


葉は菊の葉に似ていて互生(ごせい。葉が互い違いに付くこと。)、形は楕円(だえん)で羽状(うじょう)に深裂(しんれつ。葉の縁が深く切れ込み、中央近くまで達していること。)しています。
葉の裏は毛で覆われ、灰白色をしています。
花の時期には、茎の下部の葉は枯れ、中央部から上部の葉だけになります。

8月から10月ごろ、淡い紫褐色(しかっしょく)の花を下向きに多数咲かせます。


葉の付け根に、仮托葉(かりたくよう。小さな葉のこと。)があることで、おおよもぎ(大蓬)と区別します。







食用


春に若い芽を摘んで、草餅やよもぎ餅にしたり、新潟では笹だんごにします。


とてもよい香りがしてまろやかなので、お茶にしたりもします。


生の若葉をゆでて、水にさらしてアク抜きをしてから、てんぷら、ゴマあえ、辛しあえ、油いため、汁物の実にします。







効能


5月ころの若葉を採って、葉の裏にある綿毛を乾燥させて、お灸に使う(もぐさ)にします。


若い芽や、育ち始めた若い株は、体を温めたり、胆汁分泌促進、食欲増進、冷えによる腹痛、胸焼け、下痢、便秘などに効能があります。
また、鼻血の止まらないときや、血尿、痔等にも、煎じ薬にします。


もう少し育ったものは、干してヨモギ風呂にします。腰痛を始め、痔にとても良いとされています。


殺菌作用、免疫のインターフェロン増強作用、またカルシウムが豊富に含まれています。







染料


草木染めの染料になります。






ヨモギの花粉はブタクサと同様、秋の花粉症のアレルゲンになります。






キク科ヨモギ属の植物



 1. あさぎりそう (朝霧草)  



 2. アルテミシア・ウェルシコロル  



 3. アルテミシア・カマエメリフォリア  



 4. アルテミシア・ポウィスキャッスル  



 5. いわよもぎ (岩蓬) 








 6. おおよもぎ (大蓬)  



 7. かわらよもぎ (河原蓬)  



 8. サザンウッド  



 9. たかねよもぎ (高嶺蓬)  



10. にがよもぎ (苦蓬) 








11. ひとつばよもぎ (一つ葉蓬)  



12. みやまおとこよもぎ (深山男蓬)  



13. ロシアンタラゴン  






JUGEMテーマ:アート・デザイン
今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

3月29日…今日の誕生花・花言葉

2009.03.29 Sunday 09:50



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ…

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ…

生け垣や庭木にする植物を考える…

そんなときの参考に少しでもしていただければ…とてもうれしく思います。】










3月29日 アリッサム…美しさを超えた価値、優美

3月29日 イエローサルタン…強い意志、孤独を楽しむ

3月29日 ゴボウ…しつこくせがむ、いじめないで

3月29日 スモモ…忠実、困難

3月29日 バイモユリ…人を喜ばせる、努力、威厳

3月29日 モッコウバラ…初恋、純潔




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:365花撰
参考:Wikipedia






『今日取り上げるお花は、バラ科の植物ですが、棘(とげ)がなく病害虫にも強いのであまり手間がかからず育てやすいです。

古くは江戸時代から庭木にされてきたので、日本人にはとても身近な花なのではないでしょうか。実は名前を知らなくても、この花なら見たことがある!なんていうこともあるかもしれません。(*^_^*) 』







3月29日の誕生花:モッコウバラ



花言葉:【幼い頃の幸せな時間】【あなたにふさわしい人】【初恋】【純潔】【純粋】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン









(C)幸せを運ぶ花の写真素材集



(C)幸せを運ぶ花の写真素材集








科名:バラ科
属名:バラ属
学名:Rosa banksiae
英名:Banksia rose
漢字表記:もっこうばら(木香薔薇、木香茨)
中国名:木香花(Mu Xiang Hua)
原産:中国
性状:半常緑つる性低木
樹高:50僉腺m
花期:4月〜5月
花色:淡黄色、白色
用途:鉢植え、庭植え







属名の Rosa(ローザ)は、ケルト語の rhodd(赤)やギリシャ語の rhodon(バラ)が語源です。


種小名の banksiaeは、イギリスの植物学者J・バンクスの夫人 Lady Banks を記念して名付けられました。


名前のモッコウバラは、中国名の木香花を音読みしたものです。


中国名の木香花は、特に白花の方に芳香があることが名前の由来です。







中国の中南部が原産です。


日本へは、江戸時代中期、1720年頃に渡来しました。







4月から5月ごろ、枝先に淡い黄色や白色の八重の花を咲かせます。


黄花(キモッコウバラ(黄木香薔薇))か、白花(シロモッコウバラ(白木香薔薇))の2種があり、それぞれ八重咲き一重咲きがあります。


日本で一般的にモッコウバラと言えば、キモッコウバラ(黄木香薔薇)の八重咲きを指します。


中国では、シロモッコウバラ(白木香薔薇)の香りが愛されているそうです。白花や黄花の一重咲きには、ほのかな芳香があります。


モッコウバラには、薔薇特有の棘(とげ)がありません







日当たり、水はけのよい場所を好みます。


冬の休眠期の間に、開花済の混み合った古い枝を間引く程度に剪定します。


元気な新しい枝をアーチやフェンスなどに、横や少し斜め上に誘引します。



参考:モッコウバラの管理・育て方 The Fairy Garden 妖精の棲まう庭






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |