Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所

株式会社 ウェル プランド ハウス です。

設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





12月15日…今日の誕生花・花言葉

2015.12.15 Tuesday 11:13



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










12月15日 オキザリス…輝く心

12月15日 カトレア…魔力

12月15日 カラー…乙女のしとやかさ、歓喜、すばらしい美、壮大な美、清浄

12月15日 ジンチョウゲ…栄光、不死、不滅、永遠

12月15日 ボケ…熱情、平凡、熱情、早熟、妖精の輝き、先駆者




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げる植物は、古くから庭木として馴染みのあるものです。

あまり大きくならず、樹形も自然に丸くなるので、扱いやすいと思います。

とてもよい香りがします。』







12月15日の誕生花:ジンチョウゲ



花言葉:【栄光】【不死】【不滅】【永遠】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ジンチョウゲ科
属名:ジンチョウゲ属
学名:Daphne odora
英名:Winter daphne
和名:じんちょうげ(沈丁花)
別名:りんちょうげ(輪丁花)
漢名:ずいこう(瑞香)
原産:中国
性状:常緑低木
樹高:50センチ〜1.5m
花期:2月〜3月
花色:外が赤紫色、内側が白色(※)
用途:庭植え、鉢植え






属名の Daphne(ダフネ)は、ギリシャ神話の女神ダフネに因みます。
月桂樹(げっけいじゅ)のギリシャ名でもあり、葉の形が似ていることから名付けられました。


種小名の odoraは、芳香があることを意味しています。


和名の じんちょうげ(沈丁花)は、沈香(じんこう)のような匂いがあり、丁字(ちようじ)のような花をつけることからその名が付きました。


参考:季節の花 300






中国南部が原産です。


日本へは、室町時代に渡来したといわれています。







雌雄異株(しゆういしゅ。同じ種の中で、雌雄が株ごとに完全に分かれている植物のこと。)の花ですが、日本に植えられているものはほとんどが雄株で、ふつうは花が咲いても実を結びません。


花は、春まだ浅い2月から3月ごろ、外が赤紫色、内側が白色の花を咲かせます。


果実は、丸く赤いのですが、有毒です。


花のように見えるのは、花弁ではなく(がく。花冠(花びら、またはその集まり)の外側の部分。)です。







(がく)を採取して日干ししたのを、漢方では瑞香花(ずいこうか)と呼び、うがい薬として用いられています。


また、歯痛や口内炎などの民間薬としても使われています。







暑さ、寒さに比較的強く、寒冷地以外では地植えで育てることができます。


植え付けは、4月と9月が適期ですが、大きな株になってから植え付けてもなかなか根付きませんので、苗木を根を傷めないように慎重に植えます。


寒冷地では鉢植えにして、冬は室内の日当たりのよい場所に取りこみます。


日当たりの良い場所で育てますが、西日のあたらない場所にします。


水はけの悪い場所は、病気にかかりやすく育ちにくいので避けます。


水やりは、地植えの場合は、一度根付くと雨だけで充分育ちます。
鉢植えの場合は、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
過湿には注意します。


肥料は、2月と8月下旬に、油かすと骨粉を等量混ぜたものを株元に与えます。
地植えの場合は、植え付ける前に堆肥を混ぜておきます。


植え替えは、地植えの場合は必要ありません。
鉢植えの場合は9月が適期ですが、根を傷めないように注意します。


挿し木でふやします。



参考:ジンチョウゲ(沈丁花)の育て方・ヤサシイエンゲイ






ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の植物



 1. なにわず(難波津)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

12月14日…今日の誕生花・花言葉

2015.12.14 Monday 11:05



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










12月14日 コトネアスター…統一、安定、変わらぬ愛情

12月14日 シネラリア…常に快活、望みある悩み、喜び

12月14日 シンビジューム…飾らない心、深窓の麗人、華やかな恋、素朴、高貴な美人

12月14日 ツルウメモドキ…大器晩成

12月14日 マツ…不老長寿、永遠の若さ、勇敢

12月14日 ヤシ…勝利

12月14日 エパクリス…博愛




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げるお花は、紅桃色で筒状の花がたくさん垂れ下がって咲きます。

あまり一般的には出回っていないようですが、写真で2種類ご紹介します。』







12月14日の誕生花:エパクリス



花言葉:【博愛】






エパクリス・ロンギフローラ

(C)ボタニックガーデン



エパクリス・レクリナータ

(C)ボタニックガーデン








科名:エパクリス科
属名:エパクリス属

学名:Epacris longiflora(エパクリス・ロンギフローラ
学名:Epacris reclinata(エパクリス・レクリナータ

英名:Fuchsia heath(エパクリス・ロンギフローラ
英名:Native fuchsia(エパクリス・ロンギフローラ
英名:なし(エパクリス・レクリナータ

原産:オーストラリア
性状:常緑小低木
樹高:1m〜1.5m
花期:12月〜3月
花色:赤、紅桃色
用途:鉢植え、庭植え







属名の Epacris(エパクリス)は、ギリシャ語の「 epi(〜の上に)」と「 akris(頂上)」が語源で、自生地が「丘の頂上」という意味から名付けられました。


エリカに似ていて、原産地ではしばしばheathと呼ばれています。







エパクリス科は約30属400種、オーストラリアを中心とする周辺地域に分布していて、そのうちエパクリス属は約40種が知られています。



エパクリス科の植物を発見したのは、クック船長の第二次航海に参加したフォースター父子だそうです。







エパクリス・ロンギフローラ


オーストラリアの東部、ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州の南部に分布しています。


荒れ地や明るい林に生え、高さは1メートルほどになります。


葉は、小さく、三角形をしています。


自然では一年中、葉腋(ようえき。葉のつけ根の茎に面した部分。芽ができるところ。)から花序(かじょ。花のついた枝全体、または花のつき方。)をだし、先端が白色で全体が紅赤色筒状花(とうじょうか。花弁がくっついて筒状になる花のこと。)を下垂して咲かせます。







エパクリス・レクリナータ


オーストラリアの東部、シドニーの西にあるブルーマウンテン(BlueMountains)に分布しています。


砂岩地帯の湿ったところに生え、高さは1メートルほどになります。


葉は、卵状(らんじょう)または卵状披針形(らんじょうひしんけい。全体的に卵形で、先端が尖り、基部がやや広いもの。)で、茎に密生(みっせい。すき間なく生えること。)します。


秋から春にかけて、葉腋(ようえき。葉のつけ根の茎に面した部分。芽ができるところ。)から花序(かじょ。花のついた枝全体、または花のつき方。)をだし、ピンクから赤色筒状花(とうじょうか。花弁がくっついて筒状になる花のこと。)を咲かせます。







冬は、5度ぐらいあれば越冬できます。


夏は、高温多湿を嫌うので、涼しい半日陰に置きます。


花後には、樹形を整えるために剪定が必要です。







JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

12月13日…今日の誕生花・花言葉

2015.12.13 Sunday 11:05



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










12月13日 アザレア…愛されることを知った喜び、満ち足りた心、節制

12月13日 キク…愛

12月13日 シルバーレース…あなたを支える
※ 画像:しろたえぎく(白妙菊)

12月13日 チランジア…不屈

12月13日 デンドロビューム…わがままな美人、思いやり

12月13日 ハボタン…祝福、利益、包む愛

12月13日 ヤツデ…分別

12月13日 わた…優秀




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、熱帯の植物の中でも特に花が美しいもののひとつを取り上げます。

一見するとサボテンにも見えるのですが、サボテン科ではなくパイナップル科の植物です。』







12月13日の誕生花:チランジア



花言葉:【不屈】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:パイナップル科
属名:ハナアナナス(チランドシア)属
学名:Tillandsia cyanea
英名:なし
和名:花アナナス
別名:チランドシア
原産:南北アメリカ
性状:多年草
草丈:30センチ〜50センチ
花期:10月〜1月
花色:薄紫色(花茎の先のピンク色の平べったい部分は(ほう)。)
用途:鉢植え(周年出回る。)







属名の Tillandsia(ティランドシア)は、スウェーデンの植物学者 Tilandz(ティランズ)の名前に因んでいます。


和名の 花アナナスの「アナナス」は、先住民がこの属の植物を「ナナ(香りが高い)」とよんでいたことに由来するといいます。







チランドシアの仲間は、南北アメリカの広い範囲に400種以上が分布しています。


熱帯雨林の高木に着生しながら自生しています。







ハナアナナスは「エアープランツ」と呼ばれ、必要な水分や養分は葉にある気孔(きこう。葉の表皮に存在する小さな穴(開口部)のこと。)から取り入れています。


根のように見えるのは、樹木にからみつくために備わったものです。


葉は、細長く30センチほどになります。


花茎(かけい)の先の扁平なピンク色の(ほう。花や花序の基部にあって、つぼみを包んでいた葉のことをいう。)から、薄紫色(はくししょく、うすむらさきいろ。)の花をまばらに咲かせます。







明るい日陰(半日陰)が適しています。
室内なら、レースのカーテン越しに、柔らかい日が入る場所などです。


風通しをよくします。風のない場所では、育ちません。


夏は、できるだけ高温を避け涼しくします。


冬は、5℃〜7℃程度の気温を保てるように管理します。


ただし、暖房や、エアコンの風の当たるような場所では、乾燥して枯れてしまうこともありますので気を付けます。


水やりは、「葉水」と「ソーキング」の両方を、できれば日中を避けて夕方以降におこないます。

[葉水]…霧吹きなどで株全体に水をかけることです。3〜4日に1回おこないます。

[ソーキング]…洗面器などに水を張って、株ごと浸して水を吸わせることです。2週間に1回を目安に、4〜12時間株を水に浸して、ソーキング後は付け根にたまった水をよく切ります。


肥料は、2000〜3000倍に薄めた液体肥料を、春と秋の生育期に与えます。
葉水、ソーキングどちらでもかまいません。


植え替えは、必要ありません。


株分けでふやすことが出来ます。



参考:エアープランツ(チランジア)の育て方・ヤサシイエンゲイ






パイナップル科ハナアナナス(チランドシア)属の植物



 1. チランドシア  



 2. チランドシア・アエラントス  



 3. チランドシア・ウスネオイデス  



 4. チランドシア・カプトメデューサエ  



 5. チランドシア・キセログラフィカ 






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

12月12日…今日の誕生花・花言葉

2015.12.12 Saturday 11:02



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










12月12日 アオキ…若く美しく、初志貫徹

12月12日 ゲイソリーザ…心弾む知らせ
※ 別名:ゲイソリザ

12月12日 コットン…繊細、優秀
※ 別名:わた(棉)、英名:Cotton
加工されて製品化されると、わた(綿)に漢字表記が変わる。

12月12日 デンドロビューム…わがままな美人、思いやり

12月12日 ヒアシンス…初恋のひたむきさ

12月12日 ホウレンソウ…活力

12月12日 ムラサキハナナ…知恵の泉、優秀




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300
参考:365花撰






『今日取り上げるお花は、こぼれ種からでも開花するほど丈夫です。

三国志に因んだ別名が付いています。』







12月12日の誕生花:ムラサキハナナ



花言葉:【知恵の泉】【優秀】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:アブラナ科
属名:ショカツサイ属
学名:Orychophragmus violaceus
英名:Chinese violet cress
和名:むらさきはなな(紫花菜)
別名:はなだいこん(花大根)
別名:しょかつさい(諸葛菜)
別名:おおあらせいとう(大紫羅欄花)
別名:しきんさい(紫金菜)
原産:中国、朝鮮半島
性状:二年草
草丈:30センチ〜80センチ
花期:3月〜5月
花色:淡紫色〜紅紫色
用途:庭植え







名前の ムラサキハナナ(紫花菜)は、花色が紫で、菜の花に似ていることから名付けられました。


別名の おおあらせいとう(大紫羅欄花)は、牧野富太郎博士が命名された正式名ですが、同じアブラナ科のストック(和名:アラセイトウ)より大型だということから名付けられたそうです。


別名の しょかつさい(諸葛菜)は、三国志の諸葛亮孔明が、葉が食用となることから出陣の先々でこの種子を蒔き、栽培を奨励したことに由来するそうです。


別名の はなだいこん(花大根)は、花が大根に似ていることから名付けられました。







中国東部から朝鮮半島が原産です。


日本へは、江戸時代に渡来し、昭和になってから全国に広がり、今では各地に帰化しています。







早春に、まるで淡い紫色の絨毯を敷いたように群生する様は、野草の風情ながら鮮やかです。


皇居の千鳥ヶ淵などでも群生を見ることができます。







高さは、30〜80センチになります。


根生葉(こんせいよう。地面に広がって立ち上がっていない葉。)と下部の葉は、羽状(うじょう )に深裂(しんれつ )します。上部の葉は、茎を抱きます。


花は、3月から5月ごろ、淡い紫色から紅紫色(こうししょく)の4弁花を咲かせます。







充分に日光の当たる場所で育てます。


冬の寒さに強く、霜に当たっても枯れることはありません。
むしろ、寒さに当てないと花が咲きません。


水やりは、庭植えの場合、極端に乾燥するとき以外は、ほとんど与える必要がありません。
鉢植えの場合は、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。


肥料は、植え付ける際に土にあらかじめゆっくりと効くタイプのものを混ぜ込んで、2月頃に同じものを追肥として与えます。


タネをまいてふやします。
植え替えしても、根が付きにくいので、タネは花壇や鉢に直接まき、発芽したら混み合った部分を間引きます。



参考:ナノハナの仲間の育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

12月11日…今日の誕生花・花言葉

2015.12.11 Friday 06:47



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










12月11日 コーレア…信頼

12月11日 ストレリチア…寛容、恋の伊達者、気どった恋、おしゃれな恋、輝く心、全てを手に入れる
※ 別名:ごくらくちょうか(極楽鳥花)

12月11日 チューリップ…思いやり、愛の告白、美しい瞳、恋の告白、まじめな愛、正直、早く会いに来て

12月11日 ホーリー…永遠の輝き
※ 別名:せいようひいらぎ(西洋柊)

12月11日 マツバギク…心広い愛情、勲功、愛国心




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、花弁に光沢があるので、昼間は太陽とともにキラキラと輝いて見えます。

地を這うように横に広がるので、よく石垣などに植えられているのを見かけます。』







12月11日の誕生花:マツバギク



花言葉:【心広い愛情】【勲功】【愛国心】【怠惰】【可憐】【無邪気】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ツルナ(蔓菜)科
属名:マツバギク属
学名:Lampranthus spectabilis
英名:Fig marigold
英名:Trailing ice plant
和名:まつばぎく(松葉菊)
別名:タイワンギク
原産:南アフリカ
性状:常緑多年草
草丈:10センチ〜30センチ
花期:5月〜7月
花色:ピンク、紫、オレンジ、黄色
用途:庭植え、鉢植え







属名の Lampranthus(ランプサンサス)は、ギリシャ語で、鮮やかな開花、明るい花を意味する「 lampros 」「 anthus 」が語源です。


名前の まつばぎく(松葉菊)は、「きく」のような花と、松葉のような多肉質の葉に因みます。







南アフリカが原産です。


砂漠などの乾燥地帯に自生します。


日本には明治中期に渡来しました。







茎は匍匐して這うように広がり、古くなると木質化します。


光沢のある細い花弁をいっぱいに広げて咲きますが、暗くなるとすぐ花を閉じてしまいます。


グランドカバーとして、また花壇の縁や石垣に植えると美しく映えます。







日当たりの良い場所が適しています。
少なくとも半日は日の当たる場所でないと育ちません。


水はけが良く、乾燥気味の砂質土壌を好みます。


水やりは、土の表面が乾いて1〜2日後くらいに与えます。
冬は、土の表面が乾いて3〜4日後に与えても大丈夫です。

肥料は、春から秋にかけて月1回程度、液体肥料を与えます。


枯れた花は、こまめに摘み取ります。


冬の耐寒温度は、2℃くらいです。


霜が当たると枯れてしまうので、寒冷地では鉢植えにして、寒さの避けられる場所で春まで管理します。


耐寒性のある品種もあります。


植え替え、植え付けの適期は、春4月〜5月、秋9月中旬〜10月上旬です。

さし芽でふやすことができます。秋9月〜10月頃が適期です。
春〜秋の高温期なら特に問題ありません。



参考:マツバギクの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

12月10日…今日の誕生花・花言葉

2015.12.10 Thursday 09:24



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










12月10日 コニファー…不変
※ 画像:ゴールドクレスト

コニファーとは、針葉樹の総称。
一般的には外来種を中心とした園芸用の品種をさすことが多い。
「ゴールドクレスト」「ホプシー」など。

12月10日 サザンカ…愛嬌、謙虚、無垢、困難に打ち勝つ、理想の恋

12月10日 シャコバサボテン…美しい眺め、冒険心、つむじまがり

12月10日 ツバキ…高潔な理性、控えめな美しさ

12月10日 フユサンゴ…あなたを信じる、神秘的
※ 別名:たまさんご(玉珊瑚)

12月10日 ベアグラス…物静か
※ ベアグラスは流通名。
カヤツリグサ科スゲ属の植物。



参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300
参考:魅る魅るガーデニング






『今日取り上げるお花は、茎が四方に垂れ下がり、花はその垂れ下がった茎の先に咲きます。

葉のような茎には、節があって、とげとげがあって、シャコエビに似ています。』







12月10日の誕生花:シャコバサボテン



花言葉:【美しい眺め】【冒険心】【つむじまがり】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:サボテン科
属名:シャコバサボテン属
学名:Zygocactus hybrida
英名:Christmas cactus
英名:Holiday cactus
和名:しゃこばさぼてん (蝦蛄葉サボテン)
別名:デンマークカクタス
別名:クリスマスカクタス
原産:ブラジル
性状:常緑多肉植物
草丈:20センチ〜50センチ
花期:11月〜1月
花色:赤、ピンク、白、黄色
用途:鉢植え







属名の Zygocactus(ジゴカクタス)は、ギリシャ語の「 zygos(対をなす)」と「 cactus(サボテン)」が語源で、茎の節のまわりに対になった突起があることが由来です。


名前の シャコバサボテン(蝦蛄葉サボテン)は、茎の節のまわりの針状の突起が「シャコエビ(蝦蛄海老)」に似ているところから名付けられました。


別名の デンマークカクタスは、デンマークで改良されたものが多いことからです。


別名の クリスマスカクタスは、年内(クリスマスの時期)に開花することから、そのように呼ばれています。







シャコバサボテンは、ブラジルのリオデジャネイロ州オルゴン山という標高1000m〜1800mの高地に自生している「カニバサボテン(Shlumbergera russelliana)」と、それよりも低いところで自生している「シャコバサボテン(Zygocactus truncata)」の自然交配種です。


原種(野生の品種)は5〜7品種で、ブラジルの山岳地帯、標高が800m〜2700mの霧で覆われた森林のような場所で樹木や岩肌などに着生しています。


日本へは明治時代に渡来、現在では多くの改良品種が作出され、100種類くらいあるのではないかとも言われています。


一般に鉢植えなどで出回っているシャコバサボテンは園芸品種がほとんどで、花色、花形も品種改良が進み非常にバラエティーの富んでいます。









短日植物(日中の日の長さが短くなると花芽を付ける性質。)です。
日の長さがおおよそ12時間以下、気温20℃以下が、約1ヶ月続くと花芽が作られます。


したがって、春から夏にかけては、基本的に屋外に置いて育てます。


しかしながら、高温多湿を嫌嫌うので、直射日光の当たる場所は避けて、風通しの良い明るい日陰に置きます。
(午前中は日が当たり、午後からは日陰になるような場所や、直射日光はさし込まないが比較的明るい場所など。)

鉢の下にレンガなどを置いて、鉢の下からも風が通るようにします。


11月中旬頃に、室内の日当たりの良い窓際などに移動させます。


凍らせると枯れてしまいますが、短日植物のため蛍光灯の光にも反応して花芽がつきにくくなりますので、あまり早い時期から室内に取り込まないようにします。


水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えます。
真夏は暑さで生育が衰えて、さほど水を必要としないので、やや水やりを控えめにして、鉢土の表面が乾いてからさらに1〜2日待って水を与えます。
涼しくなってきた頃に、通常の水やりに戻します。
冬は、休眠期で生育も鈍り、水分をあまり必要としません。月1〜2回程度水を与えます。


肥料は、生育期の5〜7月に行います。
ゆっくりと効く固形の肥料を月に1回、液体肥料を2週間に1回それぞれ与えます。
7月以降は、肥料を一切与えません。


葉摘みは、春と秋におこないます。
春は、地際から3〜5節を残して上部の2〜3節を摘み取ります。適期は、関東平地標準で、3月下旬から4月の上旬頃です。
秋は、色が浅い小さな新芽や節茎はすべて摘み取ります。適期は9月下旬から10月下旬頃です。


植え替えは、春の葉摘みと同時におこないます。適期は4月下旬頃です。
摘み取った茎節を、さし芽に利用できます。



参考:シャコバサボテンの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

3月29日…今日の誕生花・花言葉

2009.03.29 Sunday 09:50



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ…

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ…

生け垣や庭木にする植物を考える…

そんなときの参考に少しでもしていただければ…とてもうれしく思います。】










3月29日 アリッサム…美しさを超えた価値、優美

3月29日 イエローサルタン…強い意志、孤独を楽しむ

3月29日 ゴボウ…しつこくせがむ、いじめないで

3月29日 スモモ…忠実、困難

3月29日 バイモユリ…人を喜ばせる、努力、威厳

3月29日 モッコウバラ…初恋、純潔




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:365花撰
参考:Wikipedia






『今日取り上げるお花は、バラ科の植物ですが、棘(とげ)がなく病害虫にも強いのであまり手間がかからず育てやすいです。

古くは江戸時代から庭木にされてきたので、日本人にはとても身近な花なのではないでしょうか。実は名前を知らなくても、この花なら見たことがある!なんていうこともあるかもしれません。(*^_^*) 』







3月29日の誕生花:モッコウバラ



花言葉:【幼い頃の幸せな時間】【あなたにふさわしい人】【初恋】【純潔】【純粋】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン









(C)幸せを運ぶ花の写真素材集



(C)幸せを運ぶ花の写真素材集








科名:バラ科
属名:バラ属
学名:Rosa banksiae
英名:Banksia rose
漢字表記:もっこうばら(木香薔薇、木香茨)
中国名:木香花(Mu Xiang Hua)
原産:中国
性状:半常緑つる性低木
樹高:50僉腺m
花期:4月〜5月
花色:淡黄色、白色
用途:鉢植え、庭植え







属名の Rosa(ローザ)は、ケルト語の rhodd(赤)やギリシャ語の rhodon(バラ)が語源です。


種小名の banksiaeは、イギリスの植物学者J・バンクスの夫人 Lady Banks を記念して名付けられました。


名前のモッコウバラは、中国名の木香花を音読みしたものです。


中国名の木香花は、特に白花の方に芳香があることが名前の由来です。







中国の中南部が原産です。


日本へは、江戸時代中期、1720年頃に渡来しました。







4月から5月ごろ、枝先に淡い黄色や白色の八重の花を咲かせます。


黄花(キモッコウバラ(黄木香薔薇))か、白花(シロモッコウバラ(白木香薔薇))の2種があり、それぞれ八重咲き一重咲きがあります。


日本で一般的にモッコウバラと言えば、キモッコウバラ(黄木香薔薇)の八重咲きを指します。


中国では、シロモッコウバラ(白木香薔薇)の香りが愛されているそうです。白花や黄花の一重咲きには、ほのかな芳香があります。


モッコウバラには、薔薇特有の棘(とげ)がありません







日当たり、水はけのよい場所を好みます。


冬の休眠期の間に、開花済の混み合った古い枝を間引く程度に剪定します。


元気な新しい枝をアーチやフェンスなどに、横や少し斜め上に誘引します。



参考:モッコウバラの管理・育て方 The Fairy Garden 妖精の棲まう庭






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |