Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所

株式会社 ウェル プランド ハウス です。

設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、info@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





5月30日…今日の誕生花・花言葉

2014.05.30 Friday 10:44



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










5月30日 オダマキ…勝利の誓い、負け知らず、必ず手に入れる、捨てられた恋人、愚劣

5月30日 クレマチス・テキセンシス…神的な愛

5月30日 オリーブ…平和、安らぎ

5月30日 シラー…多感な心、我慢強い

5月30日 ツボサンゴ…恋心

5月30日 ライラック…愛の芽生え、青春の喜び、美しい契り 、出会いの喜び、友情




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げるお花は、原種の数が300種類ともいわれているうちのひとつです。

花は、一重で、チューリップ形からベル形をしています。』







5月30日の誕生花:クレマチス・テキセンシス



花言葉:【神的な愛】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:キンポウゲ科
属名:センニンソウ属
学名:Clematis texensis
英名:Scarlet leatherflower
和名:べにばなはんしょうづる(紅花半鐘蔓)
別名:
原産:北米
性状:常緑多年草
草丈:1m〜3m(つる性)
花期:4月〜6月
花色:赤色系
用途:庭植え、鉢植え







属名の Clematis は、clema(クレーマ。若枝。)の縮小形で、ギリシャの自然科学者ペダニウス・ディオスコリデス (Pedanius Dioscorides)が付けた、つる性の植物の名前です。


種小名の texensis(テキセンシス)は、原産地のテキサスが由来です。







アメリカの中南部、テキサス州中央部の丘陵地帯の固有種です。


渓流沿いの岩壁や潅木帯などに自生している、つる性植物です。


新梢咲タイプ (しんしょうざきタイプ。今年伸びる蔓に花が咲くこと。)で、下から順に花が咲きます。







日当たりを好みます。


夏の直射日光には弱いので、北向きの場所などに置くか、日除けを施して、風通しを良くします。

乾燥を嫌うので、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。


剪定の仕方は、下記のサイトをご覧下さい。



参考:クレマチスの育て方・ヤサシイエンゲイ






キンポウゲ科センニンソウ属の植物



 1. くさぼたん (草牡丹)  



 2. クレマチス  



 3. クレマチス・アルピナ  



 4. クレマチス・アルマンディー  



 5. クレマチス・アンシュネンシス 








 6. クレマチス・ウィタルバ  



 7. クレマチス・カリキナ  



 8. クレマチス・キルローサ  



 9. クレマチス・グリキノイデス  



10. クレマチス・スプーネリ 








11. クレマチス・ドルモンディイ  



12. クレマチス・モンタナ  



13. クレマチス・ルーベンス  



14. しろばなはんしょうづる (白花半鐘蔓)  



15. せんにんそう (仙人草) 








16. たかねはんしょうづる (高嶺半鐘蔓)  



17. てっせん (鉄線)  



18. ぼたんづる (牡丹蔓)  



19. みやまはんしょうづる (深山半鐘蔓)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

5月29日…今日の誕生花・花言葉

2014.05.29 Thursday 10:49



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










5月29日 アカツメクサ…豊かな愛、勤勉、快活
※ 別名:むらさきつめくさ (紫詰草)

5月29日 ジャーマンアイリス…炎、情熱、恋の便り、使者、よろしくお伝えください

5月29日 セキチク…快活

5月29日 ナデシコ…純愛、思慕、いつも愛して、純粋な愛、才能

5月29日 ルピナス…母性愛、貪欲、いつも幸せ、安らぎ、空想

5月29日 レザーファン…魅惑的
※ 画像:オシダ科オシダ属おしだ(雄羊歯)



参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げるお花は、ヨーロッパでの栽培の歴史は古いものの、まだまだ日本では一般的とはいえないかもしれません。

ただ、最近は様々な花色の園芸品種も増え、特にドライフラワーの花材として見かけることが多くなりました。(*^_^*) 』







5月29日の誕生花:アストランティア



花言葉:【愛の渇き】【知性】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:セリ科
属名:アストランティア属
学名:Astrantia major
英名:Great masterwort
原産:ヨーロッパ
性状:多年草
草丈:50センチ〜80センチ
花期:5月〜7月
花色:淡いピンク、白
用途:鉢植え、庭植え、切り花







属名の Astrantia(アストランティア)は、ギリシャ語の Aster(アストラ。星の意味。)が語源で、花序の形が星型をしていることに由来します。






ヨーロッパの中部から東部が原産です。


イギリスにも帰化しています。


湿った林内や河川の堤防などに自生しています。







アストランティアは世界に9種ほどあります。

花材として一般的なのは、アストランティア・マイオールです。


半球状の散形花序(中央に集まっている小さな管状のもの)をだし、花序のまわりには葉状の長い総苞(そうほう。花の基部につく葉。)があり、全体が一個の花のように見えます。


葉は掌状に3〜7裂します。







耐暑性が弱いので、暖地では秋植えがよいとされています。


やや多湿で、肥沃な場所を好みます。


夏は、風通しがよく、午後西日の当たらないところに植え付けます。



参考:アストランティアの育て方・365花撰






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

5月28日…今日の誕生花・花言葉

2014.05.28 Wednesday 10:44



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










5月28日 アマリリス…誇り、すばらしい美しさ、内気な少女、おしゃべり

5月28日 エンレイソウ…平安、野心、奥ゆかしい美しさ

5月28日 オレガノ…美徳

5月28日 スズラン…幸福、繊細、幸福が戻ってくる、純潔、清らかな愛

5月28日 ブルーファンフラワー…可能性

5月28日 ブローディア…守護、うれしい、淡い心
※ 別名:トリテレイア・ブリッジェシー




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、花を半分に切ったような半扇形の花をたくさん咲かせます。(*^_^*) 』






5月28日の誕生花:ブルーファンフラワー



花言葉:【可能性】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:クサトベラ(草扉)科
属名:クサトベラ属
学名:Scaevola aemula
英名:Fan flower
英名:Fairy fanflower
別名:スカエボラ
和名:すえひろそう(末広草)
原産:オーストラリア
性状:常緑多年草
草丈:10センチ〜20センチ
花期:5月〜10月
花色:紫、藤色、白
用途:鉢植え、庭植え







属名の Scaevola(スカエウォラ)は、古代ローマの英雄マキウス(C.Mucius Cordus Scaevola)の呼び名の「左手の人」に由来しています。
マキウスは、敵王の暗殺に失敗して捕らえられた時に、火あぶりの刑を拒否して自分の右手を焼いて勇気を示したことから「左手の人」と呼ばれました。

この花が片手を広げたような形をしているからでしょうか。


英名の Fan flower(ファンフラワー)は、この花が小さな扇(ファン)型の花を咲かせることに由来しています。






オーストラリアが原産で、南部に広く分布しています。


日本への渡来時期を調べたのですが、情報がなくわかりませんでした。







高さは10〜20センチほどですが、匍匐性があり株を横に伸ばしてよく広がります。


春から秋にかけてと開花期が長いので、長く楽しむことができます。


暑さや乾燥に比較的強く、多花性で育てやすいのでおすすめです。







日当たりのよい場所を好みます。


冬は、霜が当たらないように注意します。


過湿に弱いので、土の表面が乾いてからたっぷりと水を与えます。


開花期間が長いので、肥料切れにならないように追肥します。


茎が長く伸びすぎたら、短く切り戻します。



参考:ブルーファンフラワーの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

5月27日…今日の誕生花・花言葉

2014.05.27 Tuesday 09:52



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










5月27日 エビネ…謙虚、誠実

5月27日 カタバミ…輝く心

5月27日 クローバー…感化、約束、堅実
※ 別名:しろつめくさ (白詰草)

5月27日 デイジー…乙女の無邪気、無意識、純潔、明朗

5月27日 ローズマリー…あなたは私を蘇らせる、追憶、思い出

5月27日 マトリカリア…鎮静、楽しむ、深い愛情
※ 別名:なつしろぎく(夏白菊)



参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、ハーブの一種で、カモミールマーガレットに似た、小菊のような花をたくさん咲かせます。

虫よけ効果のあるコンパニオンプランツです。(^^) 』







5月27日の誕生花:マトリカリア



花言葉:【鎮静】【楽しむ】【深い愛情】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:キク科
属名:ヨモギギク属(タナセツム属)
学名:Tanacetum parthenium(Chrysanthemum parthenium)
英名:Feverfew
和名:なつしろぎく(夏白菊)
ハーブ名:フィーバーフュー
原産:ヨーロッパ東部、西アジア、バルカン半島
性状:多年草
草丈:30センチ〜60センチ
花期:5月〜7月
花色:白、黄
用途:鉢植え、庭植え







属名の Tanacetum(タナセツム)は、ギリシャ語 athanasia(不死の意味。 immortal(永久)、immortality(不死)を意味する。)が由来です。
athanasia から、古ラテン語 tanazita が生じました。


英名の Feverfew(フィーバーフュー)は、fever(熱)と few(少なく)が語源です。ハーブとして扱うときに使われる名前です。
(熱を冷ます)という意味で、体温の熱ではなく、ヒステリー、のぼせ、生理痛をおさめるといわれ、婦人病一般を治療するのに服用されていました。


和名の なつしろぎく(夏白菊)は、花が夏に白い花をつけることに因んでいます。


名前の マトリカリアは、旧属名のマトリカリア(Matricaria)に由来しています。ラテン語の matrix(子宮)が語源で、婦人病の薬として用いられたことから名前が付きました。







ヨーロッパや北アメリカなどでは野生化している多年草です。


山地の茂みや斜面などに自生しています。


葉は羽状に深裂し、夏から秋にかけてマーガレットのような白い花を咲かせます。


園芸品種も多く、高性種と矮性種があり、一重咲きや八重咲き、ポンポン咲きなどがあります。







観賞用のほかに薬用に栽培され、ハーブティーに利用されています。


解熱、消化、便通、関節炎などに効果があります。


蜂や蝶も近寄らないほどの薬臭いにおいがあって、収穫した葉や花を乾燥させ防虫剤として利用することができますし、バラなど虫がついてほしくない植物の近くに植えることもできます。







日当たりの良い場所で育てます。


高温多湿に弱いので、風通しの良いところで育てます。


水やりは控えめに、やや乾燥気味に育てます。


こまめに花がらを取り除くと、つぎつぎと開花して長く花を楽しむことができます。


種は非常に細かくこぼれやすいので、小さな紙袋などで花の部分を覆って、花茎ごと切り取って採取します。



参考:フィーバーフュー(マトリカリア)の育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

5月26日…今日の誕生花・花言葉

2014.05.26 Monday 09:13



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










5月26日 オリーブ…平和、安らぎ

5月26日 カンパニュラ…感謝、後悔、思いを告げる、誠実

5月26日 ジャーマンアイリス…炎、情熱、恋の便り、使者、よろしくお伝えください

5月26日 チャ…純愛、追憶

5月26日 ワサビ…目覚め、うれし涙




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げる植物は、お寿司やお刺身の世界的な普及で、英語、フランス語、台湾語、広東語などで、日本名そのままの発音で通じます。

江戸時代には、現在の静岡市葵区有東木(うとうぎ)地区で栽培されたものが徳川家康に絶賛され、葉が徳川家家紋の「葵」にも通じることから幕府の庇護を受けることとなり、栽培技術は門外不出となっていました。』







5月26日の誕生花:ワサビ



花言葉:【目覚め】【うれし涙】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:アブラナ科
属名:ワサビ属
学名:Wasabia japonica
英名:Japanese horse-radish
漢字表記:わさび(山葵)
生薬名:さんき(山葵)
原産:日本
性状:多年草
草丈:30センチ〜45センチ
花期:4月〜5月
花色:白
用途:鉢植え、庭植え







属名の Wasabia(ワサビア)は、Wasabi(ワサビ)に由来しています。


漢字表記の わさび(山葵)は、深山に生え、ぜにあおい(銭葵)の葉に似ていることから、山葵(やまあおい)の名が生まれ、さらに漢名の和佐比が当てられたといわれています。

また、あおい(葵)の葉に似て、沢に生えていることで沢葵(さわあおい)と呼ばれ、これが短縮され「サワヒ」となり、それが転訛して「ワサビ」になったとの説もあります。







日本の固有種です。


深山の澄んだ渓流の日陰に生えます。







奈良時代(710年〜793年)には、すでに薬用として利用されていたようです。


786年、弘法大師が高野山の自生わさびを中禅寺周辺に植栽したという伝説が残っています。


また「わさび」が食用にされるようになったのは、鎌倉時代(1185年〜1333年)からと言われていて、1185年の壇ノ浦の戦いで敗れた平家の落人たちも、木谷峡の自生わさびを採り食用にしたと伝えられています。







わさびは、【本わさび】と【西洋わさび】に分類されます。






【本わさび】

※ 丸かじりできるほどマイルドな辛みと香り高さが特徴。


本わさび(日本原産)は、栽培方法によって『沢わさび』と『畑わさび』に分類されます。


沢わさび』…深山のきれいな冷水の流れる谷あいに自生している、あるいは同様の条件で栽培されているもの


畑わさび』…わさびの種子をそのまま畑に蒔いて栽培したもの







【西洋わさび】

※ ツンとくる刺激的な辛みが特徴。


西洋わさび(ヨーロッパ原産)…ホースラディッシュ、レフォールまたはわさびだいこん(山葵大根)と呼ばれています。


明治以降に日本で帰化植物になり、すでに野生化しているものもあります。


西洋料理の付け合わせや、ソースの具材として使われていますし、粉わさびやおろしわさびなどの、加工わさび製品の原料としても使われています。







魚の生臭さの消去、食欲増進効果、さらに抗菌活性が強いので食中毒菌や酵母、カビの増殖抑制効果などがあります。






冷涼な気候を好むので、家庭での栽培はやや難しいのですが…。


栽培なさる時には、ぜひ下記をご覧下さい。



参考:ワサビの育て方・ヤサシイエンゲイ








JUGEMテーマ:アート・デザイン
今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

5月25日…今日の誕生花・花言葉

2014.05.25 Sunday 08:54



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










5月25日 アスパラガス…勝利の確信、私が勝つ、何も変わらない、普遍

5月25日 ニチニチソウ…楽しい思い出、友情

5月25日 パンジー…物思い、思想、思案する、私を思ってください、私はあなたを思う、思い出、記念品、純愛

5月25日 ヘリオトロープ…献身的な愛、熱望、誠実、愛よ永遠なれ

5月25日 ラナンキュラス…光輝を放つ、誉、名声、お祝い、魅惑的、美しい人格

5月25日 リシアンサス…優美、希望、楽しい語らい、清々しい美
※ 別名:トルコ桔梗




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げるお花は、フランスでは「恋の草」、ドイツでは「神の薬草」、ペルーでは「愛の薬草」と呼ばれています。

夏目漱石著の『三四郎』の中にも、香水の名前で出てきます。

香水としてはじめて日本に入ってきた香りだそうです。(*^_^*) 』







5月25日の誕生花:ヘリオトロープ


花言葉:【献身的な愛】【熱望】【誠実】【愛よ永遠なれ】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ムラサキ科
属名:キダチルリソウ属(ヘリオトロピウム属)
学名:Heliotropium peruvianum
英名:Heliotrope
和名:きだちるりそう(木立瑠璃草)
別名:においむらさき(匂紫)
別名:こうすいそう(香水草)
原産:南アメリカ
性状:常緑小低木
草丈:50センチ〜2m
花期:5月〜7月
花色:紫、白
用途:鉢植え、庭植え







属名の Heliotropium(ヘリオトロピウム)は、ギリシャ語の helio(太陽)と tropium(回転)が語源です。「ヒマワリ」と同じように、花の向きが太陽の動きとともに変わると、原産地のペルーの人たちが信じていたために名付けられました。


和名の きだちるりそう(木立瑠璃草)は、木本(もくほん)植物(木質の茎を有する植物のこと。)であり、瑠璃色の花色から名付けられました。


別名の こうすいそう(香水草)は、香料作物として栽培されていたことに由来しています。







南アメリカのペルー、チリおよびエクアドルが原産です。


インカ(1200年頃興り、1532年スペイン人に征服されるまで、最盛期には現在のエクアドルからチリの中央部に及ぶ大帝国。)の人々は、全草を解熱に用いたといわれています。


日本には、明治の中ごろに渡来しました。


世界の温帯〜熱帯に、約250種が分布しています。







バニラに似た甘い香りで、香水やポプリの原料として利用されてきました。


園芸店でよく出回っているのは香りが少なめのビッグヘリオトロープで園芸品種です。


香りが比較的強いコモンヘリオトロープは、店頭ではあまり見かけません。







日当たりや水はけのよい肥沃な土を好みます。


真夏は、風通しの良い半日陰に置きます。


土の表面が乾いたらたっぷりと水を与え、水切れに注意します。


花後の花がらはこまめに取り除き、切り戻しをすると次々と花がついて長い間花を楽しむことができます。


挿し木で殖やすことができます。



参考:ヘリオトロープの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

3月29日…今日の誕生花・花言葉

2009.03.29 Sunday 09:50



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ…

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ…

生け垣や庭木にする植物を考える…

そんなときの参考に少しでもしていただければ…とてもうれしく思います。】










3月29日 アリッサム…美しさを超えた価値、優美

3月29日 イエローサルタン…強い意志、孤独を楽しむ

3月29日 ゴボウ…しつこくせがむ、いじめないで

3月29日 スモモ…忠実、困難

3月29日 バイモユリ…人を喜ばせる、努力、威厳

3月29日 モッコウバラ…初恋、純潔




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:365花撰
参考:Wikipedia






『今日取り上げるお花は、バラ科の植物ですが、棘(とげ)がなく病害虫にも強いのであまり手間がかからず育てやすいです。

古くは江戸時代から庭木にされてきたので、日本人にはとても身近な花なのではないでしょうか。実は名前を知らなくても、この花なら見たことがある!なんていうこともあるかもしれません。(*^_^*) 』







3月29日の誕生花:モッコウバラ



花言葉:【幼い頃の幸せな時間】【あなたにふさわしい人】【初恋】【純潔】【純粋】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン









(C)幸せを運ぶ花の写真素材集



(C)幸せを運ぶ花の写真素材集








科名:バラ科
属名:バラ属
学名:Rosa banksiae
英名:Banksia rose
漢字表記:もっこうばら(木香薔薇、木香茨)
中国名:木香花(Mu Xiang Hua)
原産:中国
性状:半常緑つる性低木
樹高:50僉腺m
花期:4月〜5月
花色:淡黄色、白色
用途:鉢植え、庭植え







属名の Rosa(ローザ)は、ケルト語の rhodd(赤)やギリシャ語の rhodon(バラ)が語源です。


種小名の banksiaeは、イギリスの植物学者J・バンクスの夫人 Lady Banks を記念して名付けられました。


名前のモッコウバラは、中国名の木香花を音読みしたものです。


中国名の木香花は、特に白花の方に芳香があることが名前の由来です。







中国の中南部が原産です。


日本へは、江戸時代中期、1720年頃に渡来しました。







4月から5月ごろ、枝先に淡い黄色や白色の八重の花を咲かせます。


黄花(キモッコウバラ(黄木香薔薇))か、白花(シロモッコウバラ(白木香薔薇))の2種があり、それぞれ八重咲き一重咲きがあります。


日本で一般的にモッコウバラと言えば、キモッコウバラ(黄木香薔薇)の八重咲きを指します。


中国では、シロモッコウバラ(白木香薔薇)の香りが愛されているそうです。白花や黄花の一重咲きには、ほのかな芳香があります。


モッコウバラには、薔薇特有の棘(とげ)がありません







日当たり、水はけのよい場所を好みます。


冬の休眠期の間に、開花済の混み合った古い枝を間引く程度に剪定します。


元気な新しい枝をアーチやフェンスなどに、横や少し斜め上に誘引します。



参考:モッコウバラの管理・育て方 The Fairy Garden 妖精の棲まう庭






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |