Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所

株式会社 ウェル プランド ハウス です。

設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、info@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





9月5日…今日の誕生花・花言葉

2013.09.05 Thursday 08:58



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










9月5日 エルム…信頼
※ 別名:はるにれ(春楡)
※ 英名:Japanese elm

9月5日 オミナエシ…美人、美しさ、親切

9月5日 ケイトウ…おしゃれ、色あせぬ恋

9月5日 ベンケイソウ…静穏、安静

9月5日 ランタナ…厳格、合意、協力




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、同じ茎から違った色の花を咲かせる不思議な花です。

よく見ると、つぼみも四角形という変わった形をしています。(*^_^*) 』







9月5日の誕生花:ランタナ



花言葉:【厳格】【合意】【協力】【心変わり】【確かな計画性】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:クマツヅラ科
属名:シチヘンゲ属(ランタナ属)
学名:Lantana camara
英名:Common lantana
別名:コウオウカ(紅黄花)
和名:しちへんげ(七変化)
原産:亜熱帯アメリカ
性状:半耐寒性常緑小低木
草丈:20センチ〜1m
花期:6月〜11月
花色:黄色→橙色→赤色(変化する
花色:黄色、白色(変化しない
用途:鉢植え






属名の Lantana(ランタナ)は、元々、欧州産の Viburnum lantana(ウイブルヌム・ランタナ スイカズラ科ガマズミ属。)のラテン名でしたが、花形や花序(かじょ)の類似から転用されました。

参考:ヨーロッパアルプス・峠の花:写真図鑑


和名の しちへんげ(七変化)は、同じ茎から微妙に違った色の花を咲かせ、さらに時間が経つにつれて花色が変化することから、そう呼ばれています。







亜熱帯アメリカ原産です。


日本へは、江戸時代の末期に渡来しました。







ランタナの仲間は、およそ150種ありますが、園芸的に広く栽培されているのは低木のランタナ・カマラとランタナ・モンテビデンシスの2種と、その園芸品種です。


カマラ種のことを指してランタナ、モンテビデンシス種のことをコバノランタナと呼びます。







花色が、黄色から橙色、さらに赤色へと変化する品種もあれば…


色の変化しない黄色や白色の品種もあります。


実も、緑から青、さらに黒と変化します。







日当たりがよければよいほど、花がよく咲きます。


水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。


花が咲き終わったら、花の咲いた枝を、花の2から3節後ろで切り戻します。


冬越しの場合も、2から3節残して、短く切り戻します。


冬は、軒下や室内で霜に当てないように管理します。


5月、土を半分くらいに落として植え替えます。



参考:ランタナの育て方・ヤサシイエンゲイ






クマツヅラ科シチヘンゲ属の植物



 1. むらさきランタナ (紫ランタナ)  



 2. ランタナ・アキランティフォリア  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

9月4日…今日の誕生花・花言葉

2013.09.04 Wednesday 09:26



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










9月4日 ガイラルディア…協力、団結
※ 別名:てんにんぎく(天人菊)

9月4日 ダイコンソウ…満ちた希望

9月4日 ダチュラ…偽りの魅力、愛嬌
※ 別名:ちょうせんあさがお(朝鮮朝顔)

9月4日 ナデシコ…純愛、思慕、いつも愛して、純粋な愛、才能

9月4日 モントブレチア…良い便り、消息

9月4日 レンゲショウマ…伝統美




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、薄紫の上品な花姿が印象的です。

丸いつぼみに、様々な方向を向いて咲く花…。

花形といい、花色の淡い薄紫から濃い紫へのグラデーションは、美しいと形容するほかありません。(*^_^*) 』







9月4日の誕生花:レンゲショウマ



花言葉:【伝統美】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:キンポウゲ科
属名:レンゲショウマ属
学名:Anemonopsis macrophylla
英名:ありません。
漢字表記:れんげしょうま(蓮華升麻)
別名:
原産:日本
性状:多年草
草丈:50センチ〜100センチ
花期:7月〜8月
花色:淡い紅紫色
用途:山野草







属名の Anemonopsis(アネモノプシス)は、「アネモネ(Anemone)属に似た」という意味です。葉も花も共にアネモネ(牡丹一華)に似たところがあるためです。


名前の れんげしょうま(蓮華升麻)は、花がはす(蓮)、葉がさらしなしょうま(晒菜升麻)に似ているところから名付けられました。







日本固有種で、奈良県以東から福島県に分布しています。


深山の落葉広葉樹林に自生しています。


埼玉県では、絶滅危惧粁爐忙慊蠅気譴討い泙后







1属1種です。


きれんげしょうま(黄蓮華升麻)とはまったく別の植物です。







花茎(かけい)の下部に、茎葉(けいよう。茎と葉。)と根出葉(こんしゅつよう。地表にきわめて近い部分から密集して出る葉。)があります。


葉は、2〜4回3出複葉(さんしゅつふくよう。小葉が3枚のもの。)で、小葉(しょうよう。小さな葉、もしくは葉の一部。)は卵形でときに3裂し、粗い鋸歯(きょし。のこぎりの歯ようなギザギザ。)があります。


7月から8月ごろ、茎頂(けいちょう)に総状花序(そうじょうかじょ。比較的節間(せっかん。節と節の間。)の伸びた主軸(しゅじく)に(え)のある花を多数つけた花序。)をだし、淡い紅紫色の花を咲かせます。


花弁状(かべんじょう。花びらのようなという意味。)に見えるのは萼片(がくへん。(がく。花びらの外側の部分。)を形成するおのおのの裂片。)で、実際の花はその中にある部分です。







JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

9月3日…今日の誕生花・花言葉

2013.09.03 Tuesday 07:45



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










9月3日 アマランサス…心配ご無用

9月3日 カラジウム…喜び

9月3日 ハマギク…逆境に立ち向かう、友愛

9月3日 ヒョウタン…夢、繁栄、利得

9月3日 マーガレット…恋を占う、真実の愛、さよなら、忍耐と悲しみ、心に秘めた愛、誠実




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、日本の固有種で、海に面した岩肌や砂浜に自生する菊です。

江戸時代にはすでに栽培が行われていました。清楚で美しい花です。(*^_^*) 』







9月3日の誕生花:ハマギク



花言葉:【逆境に立ち向かう】【友愛】【単純な美】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:キク科
属名:ハマギク属(ニッポナンテマム属)
学名:Nipponanthemum nipponicum
英名:Nippon daisy
漢字表記:はまぎく(浜菊)
別名:ふきあげぎく(吹上菊)
原産:日本
性状:多年草
草丈:50センチ〜80センチ
花期:9月〜11月
花色:白
用途:自生、庭植え、鉢植え







属名の Nipponanthemum(ニッポナンテマム)は、「日本の花」という意味です。


名前の はまぎく(浜菊)は、海岸の崖の割れ目などに自生することから名付けられました。


別名の ふきあげぎく(吹上菊)は、吹き上げる海風にも負けない花という意味です。







日本原産で、主に本州の茨城県から青森県の太平洋側に分布しています。


日当たりの良い断崖や砂浜に自生します。







一属一種で、ハマギク属(ニッポナンテマム属)に分類されるのは、この はまぎく(浜菊)だけです。






葉は、匙形(さじがた)で枝先に集まって互生(ごせい。茎の1節に1個の葉が付くこと。)し、縁に波状の鋸歯(きょし)があります。


葉柄(ようへい。葉身を支えて茎に付着する、柄のように細くなった部分。)はありません。


9月から11月ごろ、長い花柄(かへい。花軸(かじく)から分枝(ぶんし)して花を付ける軸。)の先に、白い頭状花(とうじょうか。極端に短い円盤状の軸の先に、柄のない花を多数付ける。菊科の花が代表的。)を咲かせます。







マーガレットシャスターデージーと似ていますが、葉が違います。


はまぎく(浜菊)の葉は、肉厚で段々になっています。







日当たりと水はけのよい場所を好みます。


暑さ寒さにも強いです。


水は、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。


肥料は、緩効性化成肥料を少なめに施します。


咲き終わった花は、花茎の根元から切り取ります。


暖かい地方では、花が全部咲き終わったら短く刈り込んでおきます。


寒い地方では、冬、地上部が枯れてなくなりますが、根は生きているので時々水を与えます。



参考:ハマギク・魅る魅るガーデニング






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

9月2日…今日の誕生花・花言葉

2013.09.02 Monday 07:41



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










9月2日 チューベローズ…快楽、危険な快楽

9月2日 ツルコベア…変転
※ 別名:コバエア

9月2日 ヒモゲイトウ…粘り強さ
※ 別名:アマランサス

9月2日 マリーゴールド…可憐な愛情、繊細な美しさ

9月2日 ミョウガ…忍耐

9月2日 ルリマツリ…密かな情熱




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:花夢ギャラリー






『今日取り上げる植物は、日本だけで利用される香辛料野菜です。』






9月2日の誕生花:ミョウガ



花言葉:【忍耐】








(C)ボタニックガーデン




(C)ボタニックガーデン








科名:ショウガ科
属名:ショウガ属
学名:Zingiber mioga
英名:Japanese ginger
英名:Mioga ginger
漢字表記:みょうが(茗荷)
別名:どんごんそう(鈍根草)
原産:東アジア
性状:多年草
草丈:40センチ〜100センチ
花期:7月〜9月
花色:淡黄色
用途:庭植え







属名の Zingiber(ジンジバー)は、サンスクリット語の sringavera(角形の)が語源です。根茎(こんけい)の形が名前の由来です。


名前の みょうが(茗荷)は、古名の めが(芽香、女加)が、みょうがに転訛したという説や、ショウガの古語「せうが」に対してミョウガの古語「めうが」が名前になったという説があります。(ちなみに「せ」は「男」、「め」は「女」です。)


別名の どんごんそう(鈍根草)は、たくさん食べて愚純になったという俗説が由来です。
しかし、これには科学的根拠はなく、江戸落語の「茗荷屋の主人が客に大金を置き忘れさせようと、ミョウガ料理で接待したところ、客は宿泊代を払うのを忘れて帰ってしまった。」という話があるのですが、それが元になっているようです。







日本の本州から四国、九州、それに東アジアに分布しています。


地下茎は、横に広がって、高さは40僉腺隠娃悪僂砲覆蠅泙后


葉は、2列に互生(ごせい。一つの節に一枚ずつ生じ、互いに方向を異にしていること。)します。


7月から9月ごろ、根茎(こんけい)から幼茎(ようけい)が伸びて、花穂(かすい。穂のような形で咲く花のこと。)をつけます。


花穂(かすい)には、多数の(ほう。花や花序(かじょ)の基部(きぶ)にあって、つぼみを包んでいた葉のこと。)があり、その間に淡黄色の花を咲かせます。


暖地や、暖秋の年には、ごくまれに結実(けつじつ。植物に実がなること。)することがあり、(さくか。実のこと。)が真っ赤に熟します。







花序(かじょ。花のついた枝全体または花のつき方。)と若い茎が、食用となります。


天ぷらや酢の物、味噌汁の具、蕎麦やそうめんの薬味に利用します。


香り成分には集中力を増す効果があり、また食物繊維も多く含まれています。







JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

9月1日…今日の誕生花・花言葉

2013.09.01 Sunday 08:58



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










9月1日 キキョウ…変わらぬ愛、誠実、従順、やさしい暖かさ、気品

9月1日 スパティフィルム…清純な心、爽快

9月1日 トラユリ…私を愛して
※ 別名:チグリジア

9月1日 ハマナス…美しい悲しみ、映える容色

9月1日 リコリス…追想、快楽、誓い、情熱、悲しい思い出

9月1日 リシアンサス…優美、希望、楽しい語らい、清々しい美
※ 別名:トルコぎきょう(トルコ桔梗)



参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン






『今日取り上げるお花は、アヤメ科なのにユリという名前が付きます。

これはヨーロッパで、18世紀まで目立つ花をユリと呼んでいた名残なのだそうです。

花の中心にまるで虎のような斑点があり、目立ちます!(*^_^*) 

根が、アステカ族(1428年頃から1521年まで、メキシコ中央部に栄えた)人々の食用でした。』







9月1日の誕生花:トラユリ



花言葉:【私を愛して】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:アヤメ科
属名:チグリジア属
学名:Tigridia pavonia
英名:Tiger flower
英名:Shell flower
英名:one-day lily
原産:メキシコ
性状:多年草
草丈:45センチ〜70センチ
花期:7月〜8月
花色:黄、白、橙、ピンク、赤、紫など
用途:庭植え、鉢植え







属名の Tigridia(チグリジア)は、ラテン語の tigris(トラの意)が語源です。花弁(かべん。花びら。)の中心に茶色の虎斑(とらふ。斑点)が入ることが由来です。


英名の Tiger flower(タイガーフラワー)も、由来は属名と同様です。


和名の とらゆりも、由来は属名と同様です。



英名の one-day lily は、花が1日で萎んでしまう「一日花」であることから名付けられました。







メキシコが原産です。


メキシコ、グアテマラ、ペルー、チリなどの山中に、約23種が分布します。


日本へは、明治時代後期に渡来しました。







葉は、細長い剣状(けんじょう)です。


花は、7月から8月ごろ、オレンジや紫色、黄色などの花を咲かせます。


外花披片(がいかひへん)は大きく、内花披片(ないかひへん)は小さいもので、基部(きぶ)には虎斑(とらふ)が入ります。

花弁(かべん)と萼片(がくへん)の区別が困難なとき、両者を総称して花被(かひ)といい、内側を内花被、外側を外花被という。


花は、短命で、ほとんどが1日で萎んでしまう「一日花」です。







虎斑(とらふ)は、いろいろありますが、代表的なのは、黄色の花びらに赤い点々、白い花びらに赤い点々、ピンクの花びらにワインレッドの点々などです。


斑の入らないものもあります。


メキシコからグアテマラにかけて分布する「パヴォニア」という種の園芸品種が広く親しまれ、園芸でチグリジアというとだいたいこの種を指します。







球根の植え付けは、寒さに弱いので、気温が充分に上がる5月に入ってからの方が無難です。


日当たりの良い場所が適しています。


暑さには比較的強く、日本の夏も問題なく越します。


過湿を嫌いますので、水やりは土の表面が乾いてから与えます。


肥料は、植え付ける際の元肥と、10日に1回程度の追肥を与えます。


枯れた花は、こまめに摘み取ります。



参考:チグリジアの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

8月31日…今日の誕生花・花言葉

2013.08.31 Saturday 08:58



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










8月31日 クローバー…感化、約束、堅実
※ 別名:しろつめくさ(白詰草)

8月31日 サルビア…燃ゆる想い、知恵、家庭の徳、尊敬
 
8月31日 ハイビスカス…艶美

8月31日 ハツユキソウ…好奇心、祝福

8月31日 リンドウ…正義、悲しんでいる時のあなたが好き、さびしい愛情、満ちた自慢




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、小さくてあまり目立ちませんので、花というより葉を観賞するのですが、群生するととても涼しげです。(*^_^*) 』







8月31日の誕生花:ハツユキソウ



花言葉:【好奇心】【祝福】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:トウダイグサ科
属名:トウダイグサ属
学名:Euphorbia marginata
英名:Mountain snow
漢字表記:はつゆきそう(初雪草)
別名:ユーフォルビア
別名:ゴーストウィード
別名:サマーポインセチア
別名:マルギナタ
原産:北アメリカ
性状:一年草
草丈:80センチ〜100センチ
花期:7月〜10月
花色:淡黄白色、白色
用途:庭植え、鉢植え







属名の Euphorbia(ユーフォルビア)は、ローマ時代のアフリカのモーリタニア王 Juba の侍医で、Euphorbus(エウポルボス)の名前に因んで名付けられました。
これは、彼が初めて Euphorbia resinifera(ユーフォルビア・レシニフェラ)などの乳液を、薬に使ったことが名前の由来です。


名前の はつゆきそう(初雪草)は、上の方の葉が白い斑(ふ)入りになり、群生すると雪化粧をしたように見えることから名付けられました。


英名の Mountain snow も同様で、初雪が山の上に舞い降りたように見えることがその由来です。


別名の サマーポインセチアは、はつゆきそう(初雪草)が夏に花を咲かせることと、ポインセチアの仲間であることから名付けられました。


別名の ユーフォルビアは、学名からそのように呼ばれています。






北アメリカが原産です。


日本へは、1800年代に渡来しました。







葉は、長楕円形(ちょうだえんけい)ですが、夏の終わりごろから上部の苞葉(ほうよう。花や花序(かじょ。花の配列。)の基部にあって、つぼみを包んでいた葉のこと。)に、白い縁取りが始まります。


花は、小さくほとんど目立ちませんが、淡黄白色をしています。
(画像では、花の頂上にある小さいのがそうです。)


葉や茎の切り口から出る乳白色の汁液(じゅうえき。)に、被れて皮膚が炎症を起こすこともあります。


トウダイグサ科は、有毒なアルカイドを含んだ植物が多いので、注意が必要です。







日当たりを好みます。7月から9月頃の夏場はよく日に当てます。


乾燥にはかなり強いですが、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。


肥料は元肥(もとひ。植え付けるときなどに事前に与える肥料。)を1回、7月から8月に同じものを追肥(ついひ。生育に応じて必要な養分を追加で与えること。)として1回与えます。


種がたくさん採れるので、種から簡単に育てられます。こぼれ種でもふえます。



参考:ハツユキソウの育て方・ヤサシイエンゲイ









トウダイグサ科トウダイグサ属の植物



 1. おおにしきそう (大錦草)  



 2. おおまとい (大纏)  



 3. おぜたいげき (尾瀬大戟)  



 4. きりんかく (麒麟角)  



 5. こにしきそう (小錦草) 








 6. さいうんかく (彩雲閣)  



 7. しょうじょうそう (猩々草)  



 8. たかとうだい (高灯台)  



 9. とうだいぐさ (灯台草)  



10. のうるし (野漆) 








11. はくさんたいげき (白山大戟)  



12. はなきりん (花麒麟)  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

3月29日…今日の誕生花・花言葉

2009.03.29 Sunday 09:50



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ…

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ…

生け垣や庭木にする植物を考える…

そんなときの参考に少しでもしていただければ…とてもうれしく思います。】










3月29日 アリッサム…美しさを超えた価値、優美

3月29日 イエローサルタン…強い意志、孤独を楽しむ

3月29日 ゴボウ…しつこくせがむ、いじめないで

3月29日 スモモ…忠実、困難

3月29日 バイモユリ…人を喜ばせる、努力、威厳

3月29日 モッコウバラ…初恋、純潔




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:365花撰
参考:Wikipedia






『今日取り上げるお花は、バラ科の植物ですが、棘(とげ)がなく病害虫にも強いのであまり手間がかからず育てやすいです。

古くは江戸時代から庭木にされてきたので、日本人にはとても身近な花なのではないでしょうか。実は名前を知らなくても、この花なら見たことがある!なんていうこともあるかもしれません。(*^_^*) 』







3月29日の誕生花:モッコウバラ



花言葉:【幼い頃の幸せな時間】【あなたにふさわしい人】【初恋】【純潔】【純粋】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン









(C)幸せを運ぶ花の写真素材集



(C)幸せを運ぶ花の写真素材集








科名:バラ科
属名:バラ属
学名:Rosa banksiae
英名:Banksia rose
漢字表記:もっこうばら(木香薔薇、木香茨)
中国名:木香花(Mu Xiang Hua)
原産:中国
性状:半常緑つる性低木
樹高:50僉腺m
花期:4月〜5月
花色:淡黄色、白色
用途:鉢植え、庭植え







属名の Rosa(ローザ)は、ケルト語の rhodd(赤)やギリシャ語の rhodon(バラ)が語源です。


種小名の banksiaeは、イギリスの植物学者J・バンクスの夫人 Lady Banks を記念して名付けられました。


名前のモッコウバラは、中国名の木香花を音読みしたものです。


中国名の木香花は、特に白花の方に芳香があることが名前の由来です。







中国の中南部が原産です。


日本へは、江戸時代中期、1720年頃に渡来しました。







4月から5月ごろ、枝先に淡い黄色や白色の八重の花を咲かせます。


黄花(キモッコウバラ(黄木香薔薇))か、白花(シロモッコウバラ(白木香薔薇))の2種があり、それぞれ八重咲き一重咲きがあります。


日本で一般的にモッコウバラと言えば、キモッコウバラ(黄木香薔薇)の八重咲きを指します。


中国では、シロモッコウバラ(白木香薔薇)の香りが愛されているそうです。白花や黄花の一重咲きには、ほのかな芳香があります。


モッコウバラには、薔薇特有の棘(とげ)がありません







日当たり、水はけのよい場所を好みます。


冬の休眠期の間に、開花済の混み合った古い枝を間引く程度に剪定します。


元気な新しい枝をアーチやフェンスなどに、横や少し斜め上に誘引します。



参考:モッコウバラの管理・育て方 The Fairy Garden 妖精の棲まう庭






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |