Well Planned House Co.Ltd.

横浜の一級建築士事務所
株式会社 ウェル プランド ハウス です。
設計、監理、改修工事から清掃、ビル管理、点検まで、あらゆる物件のご相談を承っております。

まずはメールで、yokohama@wellplannedhouse.com までご連絡下さい。





8月29日…今日の誕生花・花言葉

2016.08.29 Monday 11:46



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










8月29日 アスター…信ずる恋、変化を好む、私を信じて、同感、追想

8月29日 クローバー…感化、約束、堅実
※ 別名:しろつめくさ(白詰草)

8月29日 ケイトウ…おしゃれ、色あせぬ恋

8月29日 サルスベリ…雄弁、愛嬌

8月29日 シュウカイドウ…片思い、未熟、自然を愛す

8月29日 ニコチアナ…あなたがいれば寂しくない、私は孤独が好き、孤独な愛
※ 別名:はなたばこ(花煙草)




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、古い時代に渡来したことから、日本に現存する最古の薬物辞典「本草和名(ほんぞうわみょう)」に出てきます。

また、万葉集にも何首か残されています。』







8月29日の誕生花:ケイトウ



花言葉:【おしゃれ】【色あせぬ恋】【感情的】【奇妙】【情愛】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ヒユ科
属名:ケイトウ属
学名:Celosia cristata
英名:Feather cockscomb
漢字表記:けいとう(鶏頭)
別名:けいかんか(鶏冠花)
別名:からあい(韓藍)
原産:インド〜熱帯アジア
性状:一年草
草丈:20センチ〜1.5m
花期:7月〜10月
花色:赤、紅、黄、白色、オレンジ、ピンクなど
用途:庭植え、鉢植え







属名の Celosia(セロシア)は、ギリシャ語の keleos(燃やした)が語源です。ケイトウの花の、焼けたように赤く乾燥した様子から名付けられました。


種小名の cristata は、(鶏冠状(けいかんじょう)の)という意味です。ケイトウの花が、ニワトリのとさか状に見えることが名前の由来です。


名前の けいとう(鶏頭)は、茎頂(けいちょう)が帯化変形(たいかへんけい)して、ニワトリのとさか状の冠をつけるところから名付けられました。


英名の Feather cockscomb の、Feather(フェザー)は羽毛を意味しており、cockscomb(クックスコーム)は(鶏のとさか)という意味です。


別名の からあい(韓藍)は、摺染(すりぞめ)に用いられたことに由来しているようです。







インドから熱帯アジアが原産です。


日本へは、原産地のインドから中国、朝鮮半島を経由して、天平時代(710〜784年)に伝わったとされています。


暖地では、渡来した のげいとう(野鶏頭)が野生化しているところもあります。







渡来当時は、染色用と摺染の原料や食用、薬用に利用されました。


安土・桃山時代頃から観賞用として栽培され、江戸時代頃から品種改良が盛んになりました。







鶏冠(とさか)状などの花を観賞する「ケイトウ(セロシア)」と、色づく葉を観賞する「ハゲイトウ」があります。


花の色やかたちなどの変異に満ちていますが、「ケイトウ(セロシア)」は大きく4つの系統に分類されます。


鶏冠げいとう系』…花冠が鶏のとさかのように帯化したもの


久留米系』…帯化が鶏冠げいとう系よりさらに進んで球形となったもの


房げいとう系』…柔らかい羽毛状のもの


槍げいとう系』…房げいとう系よりも花が密生したもの


…です。







移植を嫌うので、タネを直にまいて育てます。


よく日の当たる場所に植えます。


水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。


肥料は、与えすぎると葉や花の発色が悪くなります。


一通り花が咲いたら、茎を切り戻すと秋にまた花を咲かせてくれます。



参考:ケイトウとハゲイトウの育て方・ヤサシイエンゲイ





JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

8月28日…今日の誕生花・花言葉

2016.08.28 Sunday 07:24



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ…とてもうれしく思います。】










8月28日 エリンギウム…光を求める、秘密の愛情、無言の愛

8月28日 キキョウ…変わらぬ愛、誠実、従順、やさしい暖かさ、気品

8月28日 ゲッカビジン…はかない美しさ、ただ一度だけ会いたくて

8月28日 スグリ…私はあなたを喜ばせる

8月28日 フウセンカズラ…あなたと飛び立ちたい、多忙、飛翔




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げる植物は、150種ほどあります。

かつてはユキノシタ科でしたが、現在は分離されています。』







8月28日の誕生花:スグリ



花言葉:【私はあなたを喜ばせる】【予想】






スグリは、大きく分けて2種類あります。


房スグリ』(カラント):実が、ぶどうの房のようになってつく。


西洋スグリ』(グーズベリー):房にならない。


今日は、『房スグリ』の方を特に取り上げたいと思います。









(C)ボタニックガーデン


果実

(C)ボタニックガーデン








科名:スグリ科
属名:スグリ属
学名:Ribes rubrum
英名:Red currant
漢字表記:房スグリ(房酸塊、房須具利)
別名:アカスグリ
別名:グロゼイユ
原産:ヨーロッパ
性状:落葉小低木
樹高:1m〜1.5m
花期:7月から8月
花色:淡黄緑色
用途:鉢植え、庭植え







属名の Ribes(リベス)の語源は、デンマーク語の「ribs(赤いスグリ)」や、アラビア語の「ribas(酸味)」など諸説あります。






ヨーロッパの西部からアジア北西部に分布しています。


日本へは、江戸時代の末期に渡来しました。







房スグリには、赤、白、黒とあり…


 『赤色系』…アカスグリ(赤すぐり)、レッドカーラント


 『白色系』…シロスグリ(白すぐり)


 『黒色系』…クロフサスグリ(カシス)


…と呼びます。


※ ただし、黒色のクロスグリ(カシス)は、別種になります。







冷涼な気候を好み、明るい林内や林縁(りんえん。林のふち。森林の、草地や裸地に接する部分。)に自生します。


葉は、浅く3〜5裂します。


花は、4月から5月ごろ、総状花序(そうじょうかじょ。長い花茎(かけい)に花柄(かへい。花軸(かじく)から分枝(ぶんし)して花を付ける軸。)がある花が多数つき、下から咲きあがる花序(かじょ。咲くときの配列)。)をだし、淡黄緑色の花を咲かせます。


花弁(かべん。花びら)のように見えるのは萼片(がくへん。花弁の外側にあって、開花期まで花を保護するもの。)で、花弁は小さく目立ちません。


果実は液果(えきか。果皮が肉質で、液汁の多い果実の総称。)で、7月から8月ごろに赤く熟します。


甘酸っぱくて、おもにジャムや果実酒などに利用されます。







日当たりのよい場所を好みます。


暑さと乾燥に弱いので、夏は風通しのよい半日陰になる場所で管理するのが望ましいです。


水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。


肥料は、植え付けるときに与えたら、後は固形肥料を月2回程度でかまいません。


剪定は、花が咲いて実を確認してから、全体の枝によく日が当たるように形を整えながら剪定します。


植え替えは、秋に葉が落ち始めたら、一回り大きな鉢に新しい培養土で植え替えます。鉢から抜いたときに長く伸びている根は切り取ります。







JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

8月27日…今日の誕生花・花言葉

2016.08.27 Saturday 08:13



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










8月27日 ザクロ…円熟した優美、子孫の守護

8月27日 ゼンマイ…秘めたる若さ、夢、夢想

8月27日 ヒペリカム…きらめき
※ 別名:せいようきんしばい(西洋金糸梅)

8月27日 フヨウ…繊細な美しさ、繊細な美、富貴、しとやかな美人

8月27日 ホウセンカ…快活、心を開く、私に触れないで

8月27日 ユウガオ…はかない恋、罪




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、私が小学生の頃は理科の実験で使いました。

なぜか花が茎の頂点には咲かず、もう少し下に付くのですが、これが不思議でした。』







8月27日の誕生花:ホウセンカ



花言葉:【快活】【心を開く】【私に触れないで】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:ツリフネソウ科
属名:ツリフネソウ属
学名:Impatiens balsamina
英名:Rose balsam
漢字表記:ほうせんか(鳳仙花)
別名:つまくれない、つまべに(爪紅)
原産:東南アジア
性状:一年草
草丈:50センチ〜80センチ
花期:7月〜9月
花色:赤、ピンク、薄紫色、白色など
用途:庭植え、鉢植え







属名の Impatiens(インパチエンス)は、ラテン語の impatient(我慢できない)が語源です。種子が熟すると、勢いよくはじけ飛ぶことが名前の由来です。


種小名の balsamina は、ホウセンカ(鳳仙花) を指す、古いラテン語が語源です。


名前の ほうせんか(鳳仙花)は、花を鳳凰(ほうおう)に見立てた中国名です。


別名の つまくれない(爪紅)は、江戸時代に爪を染めて遊んだことに因みます。







中国南部からマレー半島、インドが原産です。


日本へは、江戸時代に中国から渡来しました。







茎は、直立して高さ50〜80センチになります。


葉は、長楕円形で鋸歯(きょし。葉の縁が、のこぎり歯のようなギザギザになっていること。)があり、先端が尖ります。


花は、7月から9月ごろ、葉腋に赤色やピンク色、薄紫色、白色などの花が咲きます。


種子が熟すると勢いよくはじけ飛びますが、これは果皮内外の細胞の圧力差で種が飛ぶのだそうです。







真夏以外は、よく日に当てて育てます。


多湿を好むので、たっぷりと水を与えます。特に真夏の水切れには注意します。


梅雨時期には、ウドンコ病にかかりやすくなるので、梅雨に入る前に殺虫剤をまきます。


害虫のセンチュウ対策は、マリーゴールドと一緒に植えることで防ぐことができます。



参考:ホウセンカの育て方・ヤサシイエンゲイ






ツリフネソウ科ツリフネソウ属の植物



 1. インパチェンス (アフリカ鳳仙花)  


 2. インパチェンス・アウリコマ  


 3. インパチェンス・コンゴレンシス  


 4. インパチェンス・ソデニイ  


 5. インパチェンス・ゾムベンシス 






 6. インパチェンス・レペンス  


 7. きつりふね (黄釣船)  


 8. しろつりふね (白釣船)  


 9. つりふねそう (釣船草)  


10. ニューギニアインパチェンス 


11. やえざきインパチェンス  






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

8月26日…今日の誕生花・花言葉

2016.08.26 Friday 07:03



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










8月26日 カラジウム…喜び

8月26日 コキンバイザサ…光を求める

8月26日 ヘチマ…悠々自適、ひょうきん

8月26日 ベニバナ…夢中、情熱、装い、化粧、包容力

8月26日 ムクゲ…デリケートな美、尊敬、説得

8月26日 ユーフォルビア…協力を得る
※ 別名:はつゆきそう(初雪草)




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:徳島の野草
参考:季節の花 300






『今日取り上げるのは、球根植物の中でもっとも普及しているカラーリーフです。 

全草有毒ですので、口には入れないで下さい。
サトイモ科の植物ですが、観賞用です。』







8月26日の誕生花:カラジウム



花言葉:【喜び】【爽やかさ】【歓喜】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン







(C)季節の花 300









科名:サトイモ科
属名:カラジウム属
学名:Caladium bicolor
英名:Fancy-leafed caladium
別名:にしきいも(錦芋)
別名:はいも(葉芋)
別名:はにしき(葉錦)
原産:南アメリカ
性状:多年草
草丈:30センチ〜45センチ
花期:6月〜8月
花色:白
用途:鉢植え、庭植え







属名の Caladium は、ギリシャ語の kaladion(カップ、盃)が語源で、葉の形状に由来しているという説と、西インドの俗名「kelady」に因むという説があります。


別名の にしきいも(錦芋)は、錦のように美しい葉をもつイモ という意味です。渡来した当時は「にしきいも(錦芋)」と呼ばれていました。







南アメリカのアマゾン川流域、パナマからギアナ、ブラジルにかけてが原産です。


熱帯各地に帰化しており、熱帯雨林の周辺部に群生しています。


日本へは、明治時代の中頃に渡来しました。







中南米には15種類ほどが分布していますが、園芸的に栽培されるのは、アマゾン地方原産のニシキイモを中心に改良された品種です。


地下に塊茎(かいけい。地下茎が肥大化し、球状になったもの。)があります。


花は、初夏になると、葉の下に白色で舟形をした仏炎苞(ぶつえんほう。苞が大型に変化して、花びらのようになったもののこと。仏像の背景にある炎をかたどる飾りに似ていることからこの名前が付いた。)に包まれた肉穂花序(にくすいかじょ。太い肉質の中軸の周囲に小花が密生しているもの。)をつけます。


葉は、サトイモに似ていて、緑地に赤や白の斑入り、葉脈が緑の白葉、明桃色の葉に葉脈が桃赤色など、いろいろな斑模様(はんもよう)があります。







日当たりを良く好むので、一年を通してしっかりと日光に当てます。真夏の直射日光による葉焼けには注意します。


水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。秋に葉が枯れて休眠に入ったら、翌年の春まで水を断ちます。


肥料は、生育期に液体肥料を10日に1回与えます。


葉は、自然に枯れるまで残します。


寒さに弱いので、冬は室内に取り込み、貯蔵します。貯蔵の仕方は下記のサイトをご覧下さい。



参考:カラジウムの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

8月25日…今日の誕生花・花言葉

2016.08.25 Thursday 13:10



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければ、とてもうれしく思います。】










8月25日 アンスリューム…情熱、熱心、強烈な印象、恋にもだえる心、愛の芽生え
※ 別名:おおべにうちわ(大紅団扇)

8月25日 ハイビスカス…新しい恋

8月25日 ヒオウギ…誠実、誠意

8月25日 フヨウ…繊細な美しさ、繊細な美、富貴、しとやかな美人

8月25日 ペチュニア…あなたといっしょなら自然と心が安らぐ

8月25日 ワレモコウ…感謝、変化、愛慕、移りゆく日々




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げるお花は、万葉の頃より日本には馴染みの深い植物です。

万葉集では晩夏の季語として、葉は公家の扇に例えられました。

種子は「黒」や「夜」を導く枕詞(まくらことば)として引用されました。』






8月25日の誕生花:ヒオウギ



花言葉:【誠実】【誠意】







(C)ボタニックガーデン





ぬばたま(烏玉、射干玉)※ ひおうぎ(檜扇)の種子のこと。

(C)季節の花 300









科名:アヤメ科
属名:ヒオウギ属
学名:Belamcanda chinensis
英名:Blackberry lily
漢字表記:ひおうぎ(檜扇、桧扇、射干)
別名:からすおうぎ(烏扇)
原産:日本、中国、台湾
性状:常緑多年草
草丈:60センチ〜100センチ
花期:8月〜9月
花色:橙色
用途:庭植え、鉢植え







属名の Belamcanda(ベラムカンダ)は、この種に対するインドの Malabar(マラバル)地方の現地名に由来しています。


名前の ひおうぎ(檜扇)は、葉の並び方が、平安時代の公家が用いたヒノキの扇に似ていたことから名付けられました。


別名の からすおうぎ(烏扇)は、実が黒であるところから名付けられました。
この真っ黒な種子のことを「ぬばたま(烏玉、射干玉)」「うばたま(烏羽玉)」と呼びます。







わが国の本州から四国、九州それに台湾や中国に分布しています。


日当たりのよい山地の草原に自生します。


自生しているものを在来種、観賞用に栽培されたものを園芸品種と呼びます。







葉は、剣状(けんじょう)で、長さが30〜50センチあります。


花は、8月から9月ごろ、上部で分枝(ぶんし)て数個の花苞(かほう。花を保護する(ほう。つぼみを包んでいた葉。)が集まって、花のように見える部分。)をつけ、橙色の花を咲かせます。


花披(かひ。花弁(かべん)と萼片(がくへん)の区別が困難なとき、両者を総称する呼称。)の内外片(ないがいへん。花披の内側を内花被、外側を外花被といい、両方の一片のこと。)は同じ大きさで、内側に赤い斑点があります。


(さくか。実のこと。)のなかには、真っ黒な種子があり、これが「烏玉(ぬばたま)」と呼ばれます。







日当たりの良い場所を好みます。真夏の西日は好みません。


過湿に弱いので、水はけの良い場所を選んで植えます。


水やりは、土の表面が乾きかけたら、たっぷりと与えます。


庭植えの場合、3〜4年はそのままでも育ちます。


9月頃、種が熟したら採取して、すぐ植えます。


株分けをする場合も9月〜10月頃にします。



参考:ヒオウギの育て方・ヤサシイエンゲイ






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

2月29日…今日の誕生花・花言葉

2016.02.29 Monday 12:07



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ

生け垣や庭木にする植物を考える

そんなときの参考に少しでもしていただければとてもうれしく思います。】










2月29日 ヨモギ…幸福、平和

2月29日 アルメリア…同情、可憐、共感、滞在、心づかい、思いやり

2月29日 ハナムギ…清らかな愛情



参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:季節の花 300






『今日取り上げる植物は、日本全国いたるところに自生しています。

山や斜面を切り崩して道路を作った際に、雨水などで法面(のりめん)の表土が流出しないように、土壌の固定に使用されることもあります。

先住民アイヌ民族の世界では魔を払う力があるとされ、魔除けなどにも使われていました。
また「神の草」と呼ばれていました。』







2月29日の誕生花:ヨモギ



花言葉:【幸福】【平和】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン








科名:キク科
属名:ヨモギ属
学名:Artemisia princeps
英名:Mugwort
英名:Moxa
漢名:ガイヨウ(艾葉)
別名:もちぐさ(餅草)
別名:ヤイトグサ
漢字表記:蓬
原産:北アジア
性状:多年草
草丈:60センチ〜120センチ
花期:8月〜10月
花色:紫褐色
用途:自生







語源・由来


属名の artemisia(アルテミス)は、ギリシャ神話の月の女神アルテミスに由来しています。
アルテミスはあらゆる野生のものを管理する女神で、草ではヨモギの類を自らのシンボルにしました。
ヨモギは婦人病に薬効があるとされ、古代ギリシャでは「アルテミスの聖草」とされていました。


種小名の princeps(プリンケプス)は、ラテン語の「第一人者」を意味する言葉で、(王子様のような)とか(最上の)という意味です。


英名の Mugwort(マグワート)は、語源に諸説あって、ビールの香り付けにホップが使われる前はヨモギを使っていたので、「マグ(取っ手の付いたコップ)の草」と呼ばれたとか、「小人を追い払う草」という意味だという説もあります。


英名の Moxa(マクサ)は、お灸に使うモグサが語源です。


名前の よもぎは、四方に根茎を伸ばして繁茂するという意味から四方草(よもぎ)という説や、良く燃えるということから善燃草(よもぎ)という説があります。


別名の もちぐさ(餅草)は、昔から草餅やよもぎ餅に使われるが由来です。


別名の ヤイトグサは、ヤイト(お灸)に使うことからそのように呼ばれます。


漢名の ガイヨウ(艾葉)は、葉裏の毛を集めたものを灸の原料として燃やすので(燃え草)という意味からそれを (もぐさ)といい、それに葉がついてガイヨウ(艾葉)となりました。


漢字表記の 蓬 ですが、「蓬」という字をあてるのは日本特有のことで、もともとアカザ科の植物のことだったのが、いつ頃からか誤用されたまま定着してしまったのだそうです。







原産・分布


北アジア原産です。


日本では、約400年前に織田信長が「黒色火薬」を作った原料として用いられました。


繁殖力が強いので、各国で帰化して雑草化しています。


大変種類が多く、現在200種類以上が知られています。


日本では、本州から四国、九州に広く分布しています。


道端や草原に自生します。







特徴


地下茎は横にのびて、茎はよく分枝して白い綿毛があります。
地下茎からは他の植物の発芽を抑制する物質が分泌されます。


葉は菊の葉に似ていて互生(ごせい。葉が互い違いに付くこと。)、形は楕円(だえん)で羽状(うじょう)に深裂(しんれつ。葉の縁が深く切れ込み、中央近くまで達していること。)しています。
葉の裏は毛で覆われ、灰白色をしています。
花の時期には、茎の下部の葉は枯れ、中央部から上部の葉だけになります。

8月から10月ごろ、淡い紫褐色(しかっしょく)の花を下向きに多数咲かせます。


葉の付け根に、仮托葉(かりたくよう。小さな葉のこと。)があることで、おおよもぎ(大蓬)と区別します。







食用


春に若い芽を摘んで、草餅やよもぎ餅にしたり、新潟では笹だんごにします。


とてもよい香りがしてまろやかなので、お茶にしたりもします。


生の若葉をゆでて、水にさらしてアク抜きをしてから、てんぷら、ゴマあえ、辛しあえ、油いため、汁物の実にします。







効能


5月ころの若葉を採って、葉の裏にある綿毛を乾燥させて、お灸に使う(もぐさ)にします。


若い芽や、育ち始めた若い株は、体を温めたり、胆汁分泌促進、食欲増進、冷えによる腹痛、胸焼け、下痢、便秘などに効能があります。
また、鼻血の止まらないときや、血尿、痔等にも、煎じ薬にします。


もう少し育ったものは、干してヨモギ風呂にします。腰痛を始め、痔にとても良いとされています。


殺菌作用、免疫のインターフェロン増強作用、またカルシウムが豊富に含まれています。







染料


草木染めの染料になります。






ヨモギの花粉はブタクサと同様、秋の花粉症のアレルゲンになります。






キク科ヨモギ属の植物



 1. あさぎりそう (朝霧草)  



 2. アルテミシア・ウェルシコロル  



 3. アルテミシア・カマエメリフォリア  



 4. アルテミシア・ポウィスキャッスル  



 5. いわよもぎ (岩蓬) 








 6. おおよもぎ (大蓬)  



 7. かわらよもぎ (河原蓬)  



 8. サザンウッド  



 9. たかねよもぎ (高嶺蓬)  



10. にがよもぎ (苦蓬) 








11. ひとつばよもぎ (一つ葉蓬)  



12. みやまおとこよもぎ (深山男蓬)  



13. ロシアンタラゴン  






JUGEMテーマ:アート・デザイン
今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |

3月29日…今日の誕生花・花言葉

2009.03.29 Sunday 09:50



【お家のイメージに合わせて飾る花を選ぶ…

四季折々に育てた花が咲くのを楽しむ…

生け垣や庭木にする植物を考える…

そんなときの参考に少しでもしていただければ…とてもうれしく思います。】










3月29日 アリッサム…美しさを超えた価値、優美

3月29日 イエローサルタン…強い意志、孤独を楽しむ

3月29日 ゴボウ…しつこくせがむ、いじめないで

3月29日 スモモ…忠実、困難

3月29日 バイモユリ…人を喜ばせる、努力、威厳

3月29日 モッコウバラ…初恋、純潔




参考:花言葉ナビ〜誕生花と誕生石の基礎知識〜
参考:ボタニックガーデン
参考:365花撰
参考:Wikipedia






『今日取り上げるお花は、バラ科の植物ですが、棘(とげ)がなく病害虫にも強いのであまり手間がかからず育てやすいです。

古くは江戸時代から庭木にされてきたので、日本人にはとても身近な花なのではないでしょうか。実は名前を知らなくても、この花なら見たことがある!なんていうこともあるかもしれません。(*^_^*) 』







3月29日の誕生花:モッコウバラ



花言葉:【幼い頃の幸せな時間】【あなたにふさわしい人】【初恋】【純潔】【純粋】







(C)ボタニックガーデン



(C)ボタニックガーデン









(C)幸せを運ぶ花の写真素材集



(C)幸せを運ぶ花の写真素材集








科名:バラ科
属名:バラ属
学名:Rosa banksiae
英名:Banksia rose
漢字表記:もっこうばら(木香薔薇、木香茨)
中国名:木香花(Mu Xiang Hua)
原産:中国
性状:半常緑つる性低木
樹高:50僉腺m
花期:4月〜5月
花色:淡黄色、白色
用途:鉢植え、庭植え







属名の Rosa(ローザ)は、ケルト語の rhodd(赤)やギリシャ語の rhodon(バラ)が語源です。


種小名の banksiaeは、イギリスの植物学者J・バンクスの夫人 Lady Banks を記念して名付けられました。


名前のモッコウバラは、中国名の木香花を音読みしたものです。


中国名の木香花は、特に白花の方に芳香があることが名前の由来です。







中国の中南部が原産です。


日本へは、江戸時代中期、1720年頃に渡来しました。







4月から5月ごろ、枝先に淡い黄色や白色の八重の花を咲かせます。


黄花(キモッコウバラ(黄木香薔薇))か、白花(シロモッコウバラ(白木香薔薇))の2種があり、それぞれ八重咲き一重咲きがあります。


日本で一般的にモッコウバラと言えば、キモッコウバラ(黄木香薔薇)の八重咲きを指します。


中国では、シロモッコウバラ(白木香薔薇)の香りが愛されているそうです。白花や黄花の一重咲きには、ほのかな芳香があります。


モッコウバラには、薔薇特有の棘(とげ)がありません







日当たり、水はけのよい場所を好みます。


冬の休眠期の間に、開花済の混み合った古い枝を間引く程度に剪定します。


元気な新しい枝をアーチやフェンスなどに、横や少し斜め上に誘引します。



参考:モッコウバラの管理・育て方 The Fairy Garden 妖精の棲まう庭






JUGEMテーマ:アート・デザイン


今日の…『花言葉』 | comments(0) | - | pookmark |